ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「虹の女神」

<<   作成日時 : 2006/10/24 01:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 33 / コメント 1

画像



映画 「虹の女神」 を観ました。

東京国際映画祭3日目は「虹の女神」 。
熊澤尚人監督、岩井俊二プロデュースのこの映画
まるで岩井俊二の監督作品かの如くに、彼の名が取り沙汰されますが
それだけ彼の映画のファンが多いということなのでしょう。

この映画、とても良かったです。
どこが、と言われて一生懸命説明しても、ピンと来ない方には
やっぱりダメなんだろうなと思ってしまう映画でした。

主演は市原隼人クンと上野樹里ちゃん。

市原隼人クンは、5年前の岩井監督の「リリイ・シュシュのすべて」がデビューで
そのときの彼はまだヤンチャ坊主の面影がありましたが、随分と大人になっていて
素直で自然な感じの演技は、とても好感が持てました。

相手役の上野樹里ちゃんは、もうお馴染みの売れっ子ですが
今回の彼女は、また素敵でした。
なんというか、いつもながら不思議な魅力を感じる女優さんで
器用ではなさそうなのですが、それ故でしょうか彼女ならではの存在感を
いつも示してくれます。表情も時おりハッとさせるものを見せてくれます。

コメディエンヌとしての彼女や、世をスネた不良っぽい表情を見せる時が
彼女の持ち味でもあった筈ですが、この映画ではフツーの大学生として
リアルで瑞々しい演技を見せてくれました。

この二人の微妙な関係性と、それが徐々に変化していく様が
実に適確と思える演出で、観客の私に伝わってきました。

お二人の演技が見事でした。

夢中になれるものなんて特になくても、ちょっと可愛い女性には
すぐに興味を示す男子大学生・智也。
ずっとそばにいて、そのことが当たり前に思えていて、気がつくと
その想いは大きく膨らんでいたのに、それを伝えることはない。

とっても前向きで懸命に生きるあおい。
彼女は彼よりもいち早く、次第に彼に惹かれていくのに気が付くも
恋愛に関してはとても臆病で、彼への想いはいつも遠回りで
彼がそれに気づくことはないまま、失意の中渡米することに。

こうして言葉に並べても、この映画の面白さは全く伝わりません。
この二人のリアルで自然な演技を見てください。

岩井組ゆかりの俳優さんが、他にも出演されています。

まず蒼井優ちゃん。
この人の凄さは、改めていうまでもありません。
今回は上野樹里ちゃんの妹で、しかも盲目という役どころ。

実際はひとつ年上の蒼井優ちゃんが、上野樹里ちゃんと
縁日の浴衣姿で並んで歩くシーンなど、妹としてしか見られません。
なんという女優さんなのでしょう。

相田翔子さんも”怪演”されています。
この役は彼女にしか出来ないように思います。

決して楽しい内容の映画ではないのですが、心に沁み込むような映画でした。

人気blogランキングへ
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(33件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
虹の女神 Rainbow Song
 「あおいが死んだ」・・・などと予告編からネタバレしているこの映画。蒼井優が死んじゃうの?それとも宮崎あおいが・・・まさか、あおい輝彦が・・・ ...続きを見る
ネタバレ映画館
2006/10/25 01:47
「虹の女神」試写会レビュー  やっぱり好きだった。
HP観て、また人死んで悲しくなる映画か、けっ!とか思ってたけど、やっぱり岩井俊二やなぁ〜、ええわ〜、とやっぱり高評してしまう映画だ。 ...続きを見る
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
2006/10/30 00:27
虹の女神/Rainbow Song
人間は,思い出があるからこそ生きていける。 悔いがあるから前に進める! ...続きを見る
Akira's VOICE
2006/10/30 15:37
虹の女神 Rainbow Song
 映像製作会社で働く岸田智也(市原隼人)は日々、多忙の日々を送っていた。そこに一本の電話が舞い込む。かつての大学時代の友人、あおい(上野樹里)が飛行機事故で亡くなったというのだ。 ...続きを見る
とにかく、映画好きなもので。
2006/10/31 11:57
【虹の女神 Rainbow Song 】
*ネタバレ・・・してます。* ★とにかく、あおい(上野樹里)が切なかったなぁ( ...続きを見る
空の「一期一会」
2006/10/31 16:40
虹の女神 Rainbow Song
先週も映画ハシゴ観したんですが、28日から公開の映画も結構観たいのが多いんですよね〜。そんなに立て続けに公開しなくてもいいじゃんって思う訳ですけれども。私は邦画の方が好きなので、それだけ最近は邦画が多いって事か。今回は一番近いイオン下田TOHOシネタウン1館で済ませましたよ。<span style="font-size:20 ...続きを見る
欧風
2006/10/31 21:49
虹の女神
いっしょに缶ジュースを飲んだり、たわいもない話をしながら一緒に歩いたり、なにげなく空を一緒に見上げたり、そんな日常のなんでもない時間を共有してくれる人は、僕らにとってかけがえのない人になる。そんな人はめったに& ...続きを見る
Kinetic Vision
2006/10/31 21:51
【劇場鑑賞118】虹の女神 Rainbow Song
『彼女の死は、突然訪れた。』 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2006/11/01 00:46
?????????????????
? ? ?????????? ????????&??????? ????????? ????????? ?????????? ????????? ?????????? ???????????? ...続きを見る
???????
2006/11/01 07:27
Γ虹の女神」どこに女神がいたのだろうか
Γ虹の女神」★★★☆劇場にて 市原隼人、上野樹里主演 熊澤尚人 監督、2006年 ...続きを見る
soramove
2006/11/01 19:22
青春は、過ぎてから気付く宝物。『虹の女神』
社会に出た一人の青年の目から見た、大学時代の青春を描いた物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2006/11/03 09:27
虹の女神 Rainbow Song
この映画は「死」について言っているわけでも「恋愛」について言っているわけでもない。「青春」そのものを言っている映画なのではないだろうか。 「死」を最初に描く事で悲しさや切なさが前面に押し出して来ず、「温かさ」がにじみ出ている、そんな映画だ。 ...続きを見る
八ちゃんの日常空間
2006/11/04 07:34
『虹の女神 Rainbow song』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
今回は『虹の女神 Rainbow song』の舞台挨拶。生・市原隼人は、先週の『天使の卵』(ココ)に続いて、2週連続2度目。生・上野樹里は、去年の『サマータイムマシン・ブルース』(ココ)以来こちらも2度目。それと岩井俊二プロデューサーと熊澤尚人監督に加え、予定されてい... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2006/11/04 16:36
『虹の女神 Rainbow song』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
今回は『虹の女神 Rainbow song』の舞台挨拶。生・市原隼人は、先週の『天使の卵』(ココ)に続いて、2週連続2度目。生・上野樹里は、去年の『サマータイムマシン・ブルース』(ココ)以来こちらも2度目。それと岩井俊二プロデューサーと熊澤尚人監督に加え、予定されてい... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2006/11/04 16:37
虹の女神 Rainbow Song
虹の女神 Rainbow Song (出演 市原隼人、上野樹里) 2006年10月28日 劇場初公開 公式サイト: http://rainbowsong.jp/start.html ...続きを見る
映画と本と音楽にあふれた英語塾
2006/11/04 17:46
『虹の女神 Rainbow Song』
? ? 『虹の女神 Rainbow Song』 ? 「不思議な虹を見た・・・」 ? 予告編や映画のチラシに掲載されている設定を読むと、割と切ない系の恋愛映画かなと思っていました。 大学時代の友人だった佐藤あおいがアメリカで飛行機事故に遭い命を落としてしまう。 主人公であ ...続きを見る
唐揚げ大好き!
2006/11/05 06:18
【劇場映画】 虹の女神 Rainbow Song
≪ストーリー≫ 小さな映像制作会社にようやく就職し、日々苛酷な労働を強いられている岸田智也に、友人であり会社の同僚でもあった佐藤あおいがアメリカで事故死したと知らせが届く。大学時代、智也の失恋騒ぎをきっかけに親しくなったあおいは、映画研究会に智也を引きずり込み、監督作「THE END OF THE WORLD」に主演させたのだった。卒業後、定職に就けないでいた智也に今の仕事を世話したあおいはひとり渡米する。(goo映画より) ...続きを見る
ナマケモノの穴
2006/11/05 19:09
虹の女神
岩井俊二プロデュースということで興味があり、「虹の女神」を見てきた。 ...続きを見る
Schicksal
2006/11/05 21:58
『虹の女神 Rainbow Song』鑑賞!
『虹の女神 Rainbow Song』鑑賞レビュー! ...続きを見る
☆★☆風景写真blog☆★☆healin...
2006/11/06 03:06
「虹の女神 Rainbow Song」
「虹の女神 Rainbow Song」 岸田智也(市原隼人)と佐藤あおい(上野樹里)、 友達以上の関係になれない微妙な空気。 切なく、懐かしい思いにさせてくれる、繊細で、かなり好きなタイプの作品。 ...続きを見る
わたしの見た(モノ)
2006/11/06 20:33
「虹の女神 RainbowSong」:渋谷二丁目バス停付近の会話
{/hiyo_en2/}このビルは? {/kaeru_en4/}シアター・イメージ・フォーラム。 {/hiyo_en2/}ああ、アート系専門の映画館ね。 {/kaeru_en4/}佐藤あおいもあんな形で死ななければこういうところで上映される映画を撮っていたんじゃないかと思うと、つい涙が出てきて感慨ひとしおだな。 {/hiyo_en2/}佐藤あおいって、「虹の女神」の主人公?あれって、架空の人物じゃない。 {/kaeru_en4/}ああ、でも上野樹里が演じる主人公は映画の勉強をするためにアメリカ... ...続きを見る
【映画がはねたら、都バスに乗って】
2006/11/07 20:53
虹の女神
この映画の感想をどのように表現したらいいのかなぁ。 ...続きを見る
頑張る!独身女!!
2006/11/09 20:47
『虹の女神 Rainbow Song』(熊沢尚人)@TOHOシネマズ錦糸町
公式サイト→http://rainbowsong.jp/start.html 先週末の日曜日(5日)のレイトにて。高田馬場で頭を悩まし(?)、木場のプールで体力を消耗した後、「頭脳・肉体疲労にはやっぱ、アレしかないでしょ?」と勇んで行くも、呆気なく、麺切れの死刑宣告を受ける。まだ確か、 ...続きを見る
香港旅行と映画鑑賞とラーメン二郎
2006/11/10 18:58
『虹の女神 Rainbow Song』(熊沢尚人)@TOHOシネマズ錦糸町
公式サイト→http://rainbowsong.jp/start.html 先週末の日曜日(5日)のレイトにて。高田馬場で頭を悩まし(?)、木場のプールで体力を消耗した後、「頭脳・肉体疲労にはやっぱ、アレしかないでしょ?」と勇んで行くも、呆気なく、麺切れの死刑宣告を受ける。まだ確か、 ...続きを見る
香港旅行と映画鑑賞とラーメン二郎
2006/11/10 18:58
虹の女神
期待値:84%  岩井俊二テイストたっぷりの恋愛映画。 韓国ブームの影響なのか(?)、また悲劇の物語 ...続きを見る
週末映画!
2006/11/11 00:05
虹の女神 Rainbow Song(映画館)
近くにいたのに。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:熊澤尚人 出演者:市原隼人/上野樹里/蒼井優 時 間:118分 ...続きを見る
ひるめし。
2006/11/12 15:21
虹の女神
虹の女神 を観て来ました。 上野樹里ちゃんが大好きなので、あまり予備知識もなく期待もせず(失礼ですね)、観ました。 ...続きを見る
ダラックマ日記
2006/11/17 00:07
虹の女神(*^_^*)Rainbow Song
今週で上映終了となるようなので、観に行ってきました。上野樹里さんは、最近結構ブレイクしている若手の女優さん確かNHKの朝ドラでデビューした人ですよね。特に個性の強い人ではないし、いたって普通ぽい・・・・。 お話映像制作会社に働く智也(市原隼人)はある日、大学時代の友人:あおい(上野樹里)が事故によってアメリカで命を落とした事を知る。二人の出会いは、最悪智也が片思いをしていた女の子に近づくために彼女の友人であるあおいに声をかけたのだ。大学の映画研究会に所属するあおいはフィルム代欲しさに智也ののキ... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2006/11/17 15:36
虹の女神 Rainbow Song
虹の女神 Rainbow Song公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合 ...続きを見る
シネマ de ぽん!
2006/11/23 11:44
虹の女神 Rainbow Song [監督 : 熊澤尚人]
今年のマイベストかもしれない・・・というくらい思い入れたっぷりで観る事ができた。 しかし、最初にことわっておくが、優れた映画ではないと思う。単なる私の偏愛である。8mmで映画撮ってた大学の映研の時の思い出がオーバーラップし、あのころ夢に見た様な死ぬほどうらやましい撮影環境とか観て、色々感傷にひたったりと、そんなごくごくパーソナルな理由で感動しただけである。 ...続きを見る
自主映画制作工房Stud!o Yunfa...
2006/11/23 16:14
虹の女神
 岩井俊二プロデュース作ということで、見逃してはならぬと公開終了直前にスケジュールを無理して駆け込みました。  まさにぎりぎりセーフという感 ...続きを見る
シネクリシェ
2006/12/05 03:30
『虹の女神 RainbowSong』'06・日
あらすじ映像制作会社に入社したての岸田智也(市原隼人)はドジな性格が災いして上司の罵声を浴びる毎日を送っていた。そんなある日、智也の大学時代の親友、佐藤あおい(上野樹里)が、アメリカで命を落としてしまう・・・。感想『花とアリス』等の岩井俊二プロデュース... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2007/10/25 20:59
虹の女神〜Rainbow Song〜
虹の女神〜Rainbow Song〜 ★★★★★(★満点!) ...続きを見る
食はすべての源なり。
2011/06/16 10:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。
先ほど、TBさせていただきましたところ、
「???」←このように化けてしまい、大変失礼いたしました。

本作品、今も余韻が残るほど、心にグッときました。
代筆ラブレターの裏に書かれたあおいの本音が、
とても切なかったですね。

蒼井優サンが上野樹里サンより年上だということに驚きです。
そして、相田翔子サン、かなりウケてしまったんですが、
一見、ズルイ女の人のような気もするのですが、
今になれば、あおい同様、不器用だったのかなぁなんて思ってしまいます。
とにかく怪演だったと私も思いました 笑!!
michi
2006/11/01 07:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「虹の女神」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる