ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「トリスタンとイゾルデ」

<<   作成日時 : 2006/10/07 02:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 2

画像



映画 「トリスタンとイゾルデ」 を観ました。

かの「ロミオとジュリエット」の原典となった物語、という惹句とおりの
王道の悲恋の物語なのでした。

時代は中世、イングランドとアイルランドが争っていた時代のお話。

中世モノの映画というと、いかにも大作です、セットにも衣装にもお金掛けました
と言わんばかりで、話もテンポも重厚過ぎて、眠くなっちゃうようなものが多いのだけれど
この映画は、判りやすくて勢いもありました。

私としては、こういう”世紀の悲恋物語”なんてのには、どうしても感情移入しづらく
どちらかといえば、地味で、どこにでもあるような、淡い初恋物語なんてほうが
好みだったりするのですが、世の女性方はこういうものにウットリとされるのでしょう。

障害が大きければこそ愛は燃える、のだそうで、イゾルデはアイルランドの王の娘、
トリスタンは敵国イングランドの優秀な戦士で、これはもう正に結ばれない恋と
いうヤツなのでした。

ストーリーは、明快で実に判りやすく、瀕死のトリスタンを看病するイゾルデ、
トリスタンは国のために戦い勝利するが、それは政略結婚によって命の恩人マーク王と
イゾルデの結婚を意味するのだった。

とまあ、いかにもな展開ながら、これぞ真打ちというべきなのでしょう。
こんなにストレートで真っ向からこられては、何もいうことはありません。

イマドキのオネーチャンならきっと、
”バッカみたい、国のためとか、忠誠とか、どーして素直に
気持ちのまま生きないの?” とか言うでしょう。

そうです。それが正解なのです。
でもそうしないので、この映画も「ロミオとジュリエット」も悲劇になってしまうのです。
最後の最後になって、行動しようとするので一層悲劇的な結末を迎えます。

こういう映画ですから、主人公は美男美女でなくてはなりません。

イゾルテ役のソフィア・マイルズは、古風な物語の中にあって
とても現代的な雰囲気が感じられて、良かったと思います。

トリスタン役のジェームズ・フランコ。
あなたのお気に入りのイケメンかどうか、ぜひ劇場でお確かめください。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(21件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『トリスタンとイゾルデ』
    『トリスタンとイゾルデ』   『ロミオとジュリエット』の原典になった 史上最も美しい悲恋物語    凄げぇぇぇ面白かった!。 予告編やチラシなんかを見ると甘ったるい恋愛映画なのかなと思っていたんですが、日曜8時の大河ドラマ並に面白かったです。 二人 ...続きを見る
唐揚げ大好き!
2006/10/23 05:12
トリスタンとイゾルデ
生は死よりも尊く、愛は死よりも尊い。 ...続きを見る
悠雅的生活
2006/10/23 08:32
『トリスタンとイゾルデ』
製作総指揮:リドリー・スコット CAST:ジームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ 他 ...続きを見る
**Sweet Days**
2006/10/24 07:35
「 トリスタンとイゾルデ 」
監督 : ケヴィン・レイノルズ 出演 : ジェームズ・フランコ /ソフィア・マイルズ  /ルーファス・シーウェル   製作総指揮 : リドリー・スコット 「 グラディエーター 」 公式HP   ||  「 トリス& ...続きを見る
MoonDreamWorks★Fc2
2006/10/25 00:02
トリスタンとイゾルデ(アメリカ)
久々、はしごしちゃった。 「アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 」の後、「トリスタンとイゾルデ」を観ました! ( → 公式HP  ) ...続きを見る
映画でココロの筋トレ
2006/10/27 00:25
映画「トリスタンとイゾルデ」
原題:Tristan + Isolde 愛>生>死、すなわち、愛をもって尊しと成す、トリスタン+イゾルデ≠愛に生きる、すなわち、忠義と人情が愛欲に勝る。義理との狭間でゆれる愛の物語・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/10/28 03:09
「トリスタンとイゾルデ」 愛とは満たされる気持ちと不安な気持ち 
トリスタン伝説はもともとはアーサー王伝説にも取り込まれたケルト民話の一つです。 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2006/10/29 05:48
トリスタンとイゾルデ
2006年10月21日公開 ...続きを見る
金言豆のブログ ・・・映画、本について
2006/10/31 23:51
トリスタンとイゾルデ
トリスタンとイゾルデ公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合評価  ☆☆☆ ...続きを見る
シネマ de ぽん!
2006/11/02 23:23
トリスタンとイゾルデ−(映画:2006年134本目)−
監督:ケヴィン・レイノルズ 出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ、ルーファス・シーウェル、デヴィッド・オハラ、マーク・ストロング、ヘンリー・カヴィル ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2006/11/02 23:54
トリスタンとイゾルデ
期待以上の映画でした。良かった良かった♪ 中だるみもなく 足を何度も組みかえることもなく ぐっとのめり込んで あっと言う間の2時間でしたわ。 ...続きを見る
2006 映画観てきました♪
2006/11/02 23:58
トリスタンとイゾルデ
生は死よりも尊く、愛は死よりも切なく尊いものである。 前から観たかった映画ですがMOVIXで上映したもので1週目でレイトショーがなくなってしまい諦めていたのですが土曜の夕方に時間が空いたので観に行くことが出来ました。この時代の映画はあまり得意ではないの... ...続きを見る
Alice in Wonderland
2006/11/06 12:37
トリスタンとイゾルデ
期待値:90%  ケルト民族の伝説で、歴史恋愛映画。 超大作というよりも、よくまとまった映画のようで ...続きを見る
週末映画!
2006/11/08 00:15
「トリスタンとイゾルデ」古典的な悲恋ものを今作る意味は?
「トリスタンとイゾルデ」★★★劇場にて ジェームズ・フランコ 、ソフィア・マイルズ主演 ケヴィン・レイノルズ 監督、2006年アメリカ ...続きを見る
soramove
2006/11/08 17:58
★「トリスタンとイゾルデ」
「ロミオとジュリエット」の悲劇は、ここから生まれた・・・なんてキャッチコピー。 ちょっと中世ヨーロッパの騎士もの・・って意外と好きなひらりん。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2006/11/10 00:34
【劇場映画】 トリスタンとイゾルデ
≪ストーリー≫ ローマ帝国の崩壊後、イギリスは事実上、アイルランド王の権力下にあった。各地に割拠する部族長の1人・マーク候は、幼いトリスタンの命を救い、孤児となった彼を大切に育てる。9年後、立派に成長したトリスタンは戦いで負った傷から瀕死に陥り、葬船に乗せられ海に流される。やがてアイルランドの海岸に流れ着いたトリスタンは、薬の知識を持つ王の娘イゾルデに救われる。若い2人は間もなく深い仲になるが、葬船がアイルランド軍に発見されたトリスタンは、この地を去らねばならなくなる。こうして引き離された2人... ...続きを見る
ナマケモノの穴
2006/11/10 06:55
ロミオとジュリエットのもとネタ?
この映画の宣伝コピーで「はて?」と首をかしげたのが「『ロミオとジュリエット』の原点となった史上最も美しい悲恋物語」という文。 初めて聞いたぞ。そんなこと。以下サイトから引用。(公式サイトがFlashでテキストのコピペができなかったので、見ながらテキスト入力しました。誤字脱字があった場合はすべて管理人 ...続きを見る
トリとイズ!
2006/11/10 13:57
トリスタンとイゾルデ
トリスタンとイゾルデ公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合評価  ☆☆☆ ...続きを見る
シネマ de ぽん!
2006/11/11 00:36
ケヴィン・レイノルズ監督「トリスタンとイゾルデ」
監督 ケヴィン・レイノルズ 出演 ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ ...続きを見る
詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)
2006/11/20 13:31
トリスタンとイゾルデ
TRISTAN & ISOLDE(2006/アメリカ)【DVD】 ...続きを見る
小部屋日記
2007/06/05 11:39
トリスタンとイゾルデ
トリスタンとイゾルデ監督 ケヴィン・レイノルズ出演 ジェームズ・フランコソフィア・マイルズルーファス・シーウェル製作 2006年 アメリカ時間 125分storyコーンウォールの領主マークに育てられた騎士トリスタンは戦闘で瀕死の重傷を負い、敵国アイルランドに流れ着... ...続きを見る
playt* cinema* art* 
2007/11/17 09:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。よかったです、ここ数回の歴史ものの中では一番かなあ。すみません、ミーハーで。でも、ていねいな作りで、「あっというま」でした。あの時代薄汚いというイメージがあります(たとえばブレイブハートとか)でも、そう感じない清らかさがありました。愛することは何よりも代え難い。筋もこのブログも読まず何も知らずに見てみました。
sakura
2006/10/23 21:35
大変楽しまれたようでなによりです。映画なんて”楽しんだもん勝ち”ですから。私とてそうですが、やっぱりどちらかというと、地味で微妙でハジケない邦画の方が好みなんです。
Mr.G
2006/10/24 02:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「トリスタンとイゾルデ」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる