ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「どろろ」

<<   作成日時 : 2007/01/31 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 4

画像



映画 「どろろ」 を観ました。

私が少年サンデーで、この”どろろ”を読んでいたのは
はるか昔の小学生の時でした。

当然ストーリーの細部は、もう憶えていませんが
ワクワクしながら読んでいたように記憶します。

この”どろろ”をよく実写化しようとしたものです。
イマジネーション豊かでスケールの大きな、手塚作品を手がけるには
今日のVFXを駆使しても、相当の予算が要るのは必至でしょう。

結論から言えば、実に楽しい作品に仕上がっていました。

戦乱の世を百鬼丸(妻夫木聡)がどろろ(柴咲コウ)を伴って
魔物退治の旅を続ける物語です。

百鬼丸の不幸な生い立ちを描く、前半部分の出来が良く
実に丁寧に、贅沢に見せてくれました。

ニュージーランドでロケをされたそうですが、雰囲気があって
日本の時代劇には無い無国籍な情緒、寂寥感がありました。

次々登場する魔物たちとの戦いは、千差万別の出来。
統一感の無さが評価を分けるところでしょう。

ウルトラマンや仮面ライダーを髣髴とさせるモノもあり
私らオジンの世代には、懐かしさすら感じるものがありました。

手塚マンガがそうであったように、広い世代に向けた
子供も楽しめるエンターテインメントになっていました。

役者陣も今の日本の映画界を代表する方々でした。

百鬼丸役の妻夫木聡クンも好演でした。
とかく原作モノはイメージが違う云々と言われがちですが
彼は彼の思う百鬼丸を演じてくれればいいのだと思います。

原田芳雄、中井貴一、中村嘉葎雄といったベテラン達が
映画を締めてくれていたように思います。

そしてどろろの柴咲コウさん。
彼女やっぱりイイです。映画の大画面で躍動しています。
ハネッ返りのジャジャ馬で、感情をムキ出しにするような役を
彼女ほど魅力的に演じてくれる人は、他にいないように思います。

原作は手塚作品のなかでも評価の高い作品です。
ディティールが良く出来ていて、ラストまで飽きさせません。
(若干原作にヒネリを加えているようですが。)

重厚な感動ドラマというより、楽しい冒険活劇を
目指した映画に思えました。



人気blogランキングへ
画像 

Mr.Gのオススメ












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
どろろ
どろろを観た。@有楽町朝日ホール ※ネタばれ注意! ...続きを見る
活きた金の使い方
2007/01/31 13:30
妻夫木聡・柴咲コウ “どろろ婚”の発表 間近かー?
トラバ失礼します。 話題の二人、妻夫木聡(26)と柴咲コウ(25)の初共演映画「どろろ」が先週末公開されたが そろそろ結婚か・・・・ ...続きを見る
芸能 情報 芸能裏情報 アイドル 画像
2007/02/02 17:13
★「どろろ」
今週は、「幸せのちから」と「どろろ」どっちにしようかなぁ・・と迷ったっ。 「幸せ〜」はオスカー候補だし・・・ 「どろろ」はTBSでバンバン宣伝してるし・・・。 結局、上映開始が10分早い「どろろ」に決定。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2007/02/06 15:22
どろろ
『日本は本物のエンタテインメントに目覚める』って本当かなぁ〜〜【story】乱世の覇者となるべく魔物との契約を交した父・醍醐景光(中井貴一)の代償に、その肉体を四十八の魔物に奪われた悲運の子・百鬼丸(妻夫木聡)。肉体を取り戻す旅に出た彼は、戦で天涯孤独の身となった野盗の少年どろろ(柴咲コウ)と宿命的な出逢いを果たす。戦の業を否応なく背負わされたふたりは、魔物たちとの壮絶な闘いを切り抜けながら、己が未来を掴むため戦乱の荒野を駈け抜ける!【comment】気に入りました、この映画ちょっとストーリーに... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2007/02/08 08:34
「どろろ」試写会レビュー 心のエンターテイメント
エンターテイメントという響き、映画好きでは嫌いな方も多いと思います。でもこの作品についてはどうでしょう。急降下して墜落しするのか、急上昇して宇宙に行くのか、力強く世界へ羽ばたいた日本映画。 ...続きを見る
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
2007/02/14 16:24
映画「どろろ」
2007年8本目の劇場鑑賞です。「黄泉がえり」「この胸いっぱいの愛を」の塩田明彦監督作品。手塚治虫の同名漫画を映画化した冒険活劇大作。失われた元の体を取り戻すため魔物との闘いを繰り返す百鬼丸とそんな百鬼丸をつけ回す盗人・どろろが繰り広げる旅の行方を壮大なス... ...続きを見る
しょうちゃんの映画ブログ
2007/03/21 16:23
どろろ 映画
概要 手塚治虫の同名漫画『どろろ』の実写映画版。 原作は戦国時代を舞台にしていた... ...続きを見る
どろろ 映画 / コミック
2007/05/09 01:15
どろろ Complete BOX
どろろ Complete BOX どろろ Complete BOX手塚治虫おす... ...続きを見る
どろろ 映画 / コミック
2007/05/13 17:33
どろろ (第3巻) 手塚治虫
手塚治虫 ...続きを見る
どろろ 映画 / コミック
2007/06/04 09:10
『どろろ』'07・日
あらすじ戦乱の世で天下統一の野望を抱く武将・醍醐景光は四十八体の魔物から強大な力を与えられるが、その見返りに生まれくる我が子を捧げた。やがて体の四十八ヶ所を奪われて生まれた赤子は捨てられ呪医師・寿海の秘術によって救われる。身を守るため左腕に仕込まれた妖... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2008/08/27 09:25
テレビ映画:どろろ
 映画館で観ようか観まいか迷っているうちに終わってしまった作品が、もうだいぶ前ですがテレビでやっていたのでそれを観ました。そう、「映像不可能」と言われていた手塚治虫原作のどろろです。 ...続きを見る
よしなしごと
2009/04/19 12:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も試写会で観ました。
私としては、作品の裏側にあるテーマをもう少ししっかりと描写して欲しかったなぁと思います。
脇を固める俳優陣は豪華でした。

※この記事をトラックバックさせて頂きました。
おしり
2007/01/31 13:28
こんにちは!
TBさせて頂きました^^・
私は原作を知らず、何の前知識もなく鑑賞したせいか、最後まで楽しく観ることが出来ました。
ですが。。。魔物のショボさには、正直ビックリしました。もう少し何とかならなかったのでしょうか。。。
役者さんは皆良かったですね。続編があれば観に行きたいです。
由香
2007/02/08 08:39
由香さん、コメント&TBありがとうございます。
>魔物のショボさには そうですよね。
私たちがウルトラマンや仮面ライダー観てたのは
もうウン十年も前のこと・・。あの頃と同じようでは
さすがに笑いも起きてしまいますね。
Mr.G
2007/02/09 02:33
DVD借りて見ましたが、いい作品ですね。マンガは昔読んだような最後を知らないような感じですが、これはこれで良くできてます。真ん中ヘンの怪物退治より、前半のところと後半のあたりがいいです。柴咲コウはすごーい、そう心から思いました。
sakura
2008/02/11 00:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「どろろ」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる