ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

<<   作成日時 : 2007/10/23 02:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 4

画像



映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 を観ました。

日本アカデミー賞ほか数多くの映画賞を総ナメにした感動の
大ヒット作『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編。
前作終了から4か月後、昭和34年に春の夕日町三丁目に住む
人々の姿を描く。


大ヒット作の続編の難しさは、もしかすると作り手より
観客の方が、良く判っているのかも知れません。

果たして、今作は前作のように多くの支持を得られるのでしょうか。
私には、前作同様の満足感、幸福感を得られた稀有な作品でした。

146分という長尺の映画でしたが、そう感じさせない
テッペンからシッポの先まで、飽きさせない楽しさに満ちた
作品に思いました。

まずはオープニング。
東宝作品ならでは、お馴染みのテーマと共に、なんとゴジラが
登場してくれました。そしてあろうことか、あの鈴木オートを
シッポで破壊してくれました。

思わず快哉を叫びたくなったこのシーンから、ツカミはOK、
私たちオヤジ世代には、ワクワクする展開が続くのでした。

そうです、当時のゴジラは、今よりはるかに強くて怖かったのでした。

前作のキャストが、全員”三丁目”に帰ってきてくれたのが
ウレシイ限り。あの懐かしくも心地よい世界を、再現してくれます。

昭和ブームの元祖ともいえる前作同様、今作でも羽田空港、日本橋、
また当時の最新鋭の、こだまなど、前作の強烈だったインパクトは
やや薄れたかには思うものの、目を瞠る映像の連続で楽しませてくれました。

ですが、首都高が上にない日本橋の映像に唸るのは、オヤジ世代だけかな
という危惧も少々感じました。そう見なければ、すごくフツーなんです。
当時の羽田空港など、ちょっと通好みのチョイスだったかも。

でもワンシーン、ワンシーンのそのすべてが、丁寧に作り込まれていて
駄菓子屋・茶川商店の軒先にぶら下がった商品のひとつひとつ、
空き地に捨て置かれた廃車などなど、見応えは限りないほどあります。

ボーっと見ていると、それらが当たり前にあるように、
自然に見えてくるのが、スゴイと感じるところでした。

お話は前作同様、貧しかったあの時代を懸命に生きた、
心優しき人々の人情味溢れる世界を、盛り沢山に思えるほどの
エピソードを散りばめて描いています。

例えば、アクマこと佐久間先生(三浦友和)が、前作で酔った帰りに
狸に化かされ、戦争で死んだ妻子と夢の中で再会出来たことから、
その場所でヤキトリを手に、狸との再会を願うシーン。

このほのぼのとした暖かさ、優しさ、可笑しさがこの映画の魅力です。

今回は”遭いたい人がいる”というのがテーマらしく、
いろいろな出会いと別れが登場しますが、茶川(吉岡秀隆)と
ヒロミ(小雪)の話が核となっていて、とっちらかって
収拾がつかなくなるのを避けていました。

映画が全盛だったあの時代の、満員の映画館に存在した笑いと涙
というのを髣髴とさせる、楽しさに満ちていたように思いました。

キャスト陣は皆さん良かったですが、一人挙げるとやはり
薬師丸ひろ子さんの見事な存在感でしょうか。
前作同様、しっかり者の強くて優しいキレイという、
理想というべきお母さんでした。

前作と同じキャストで同じ世界観を十二分に楽しませてくれました。
この点で、前作のインパクトは薄れ、新味に乏しいという向きもいるでしょうが
私にはとても満足度の高い作品でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(18件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ALWAYS  続・ 三丁目の夕日
前作がアカデミー賞総ナメ、大ヒットという快挙で 続・三丁目の夕日はそれ以上の作品に仕上がっているのか 期待と不安な気持ちで試写を観ました。 ...続きを見る
happy♪ happy♪♪
2007/10/23 09:22
ALWAYS 続・三丁目の夕日
吉岡秀隆、堤真一、小雪、 堀北真希、前作のキャストが今回も勢揃いです。 ...続きを見る
花ごよみ
2007/10/26 09:19
ALWAYS 続・三丁目の夕日
またお会いしました。 ...続きを見る
映画を観たよ
2007/10/28 18:46
ALWAYS 続・三丁目の夕日
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の試写会に行って来ました。 前作が大好きな妻と一緒です。 前作から4ヶ月後、既に完成した東京タワーをバックに始まります。 このオープニンがとても楽しいです、(内容は書けないけど、、、) 山崎監督のこういう感じの作品も観てみたいかも(^o^) ...続きを見る
アートの片隅で
2007/11/02 19:19
三丁目に行ってみたいなぁ〜
木曜日に試写会に当たって『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を勇んで観て来ました。 ...続きを見る
喫茶店日誌
2007/11/03 01:01
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
監督:山崎貴 CAST:堤真一、薬師丸ひろ子、吉岡秀隆、小雪 他 ...続きを見る
Sweet* Days**
2007/11/03 18:22
ALWAYS 続・三丁目の夕日 前作のテンションを維持したジラシのテクニックと吉岡秀隆とその他沢山
タイトル:ALWAYS 続・三丁目の夕日  ジャンル:大ヒット作の続編・2007年東宝 場所:福知山シネマズ(146席) 日時:2007年11月3日(土) 10:25〜(約20人) 初日初回 満足度:70% おすすめ度:75%:幅広い層に安心してオススメできます。 ...続きを見る
もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画...
2007/11/04 02:04
ALWAYS 続・三丁目の夕日 観た☆
昨日、11月3日に「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観てきました。 わたし的 ...続きを見る
せるふぉん☆こだわりの日記
2007/11/04 18:56
映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
今日は久し振りの自宅近くの劇場に行きました。半年ぶりぐらいかな?ここのところ観たい映画が掛かっていなかったので。 『ALWAYS』の前作は劇場ではなく、つい先日のTV『金曜ロードショー』で観たばかり。 ただ、異例のロングランとか、日本アカデミー賞やらキネマ旬報.. ...続きを見る
健康への長い道
2007/11/06 23:35
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ました!!(2007-24)
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ました!!2007年の24作目です。今年一番楽しみにしていた映画です。 ...続きを見る
馬球1964
2007/11/08 22:19
ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年)
舞台は前回から一年後の昭和34年。建設中だった東京タワーも完成し、東京の空に聳え立っています。そんな三丁目の日常が再び帰って来ました。 ...続きを見る
勝手に映画評
2007/11/10 21:04
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
始まりは、昭和34年の東京に地震があったのかと思わされるが、すぐにゴジラのテーマでそれと気付かされる、ミエを切るゴジラというのもなんだか可愛い・・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2007/11/11 03:10
ALWAS続・三丁目の夕日&ハタチの恋人&黒の契約者
ハタチの恋人は長澤が病室に来てペンネーム勘違いし事なき得たが 内容に段々と興味が薄くなって来たが初回から見てて最後まで見るし 黒の契約者は拉致された博士はゲート消失で契約者は消滅と発言し ノーベンバーは契約者の消失したいと願ってる上司を道連れに死亡し アンバー ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2007/11/12 19:20
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」意味無くどこまでも走りたい気分
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」★★★★オススメ 堤真一 、吉岡秀隆 、薬師丸ひろこ 、堀北真希 出演 山崎貴 監督、2007年、145分 ...続きを見る
soramove
2007/11/17 20:03
今日も夕陽は綺麗・・・。  〜「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
冒頭のゴジラはやってくれたなという感じ。 ...続きを見る
取手物語〜取手より愛をこめて
2007/11/18 16:20
ALWAYS 続・三丁目の夕日 観てきました
 みなさんの映画ブログの中で、2005年観て良かったランキング(自分調べ)でベスト5以内に入れている人がほとんどだった「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編ALWAYS 続・三丁目の夕日を観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2007/12/02 15:57
三丁目の夕日 ロマン【映画館(こや)の木戸はあいている】
三丁目の夕日 懐かしい人たち三丁目の夕日、人人情が伝わる映画でした。DVDと劇場と久しぶりに映画館をはしごした気分です。20代の頃年間400本も映画を見ていた時代の戻った気分です。急にこの映画が見たくなったのは、小雪さんがオーラの泉に出たとき、直感的に本物の女優だと感じたのです。(小雪さんのことは別の機会に書きたいと思います)先ずDVDを借りて一人見てみました、いきなりの画面CGは自分の子供時代の風景です、舞台は東京ですから、私の育った田舎町とは違いますが、昭和30年代にあっ... ...続きを見る
三丁目の夕日 ロマン【映画館(こや)の木...
2007/12/05 23:12
We are Japanese !
昨夜は、評判の高い映画 「ALWAYS〜 続・三丁目の夕日」 を観てきました。 http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tydt/id326551/ ...続きを見る
歩到歩到(ぼちぼち)/野球好き・浜っ子社...
2007/12/21 09:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この続編をどれだけ心待ちにしていたことか!

この映画でのCGの使い方こそが、本来の映画でのCGのあるべき姿だと思っていました。スパイダーマンみたいにヒーローがフルCGというのもどうなんだろう?といつも思っています。
Mr.Gサンもおっしゃってます三浦友和ふんする「アクマ先生」がとても良い味を出していて前作の例のシーンでは泣けました。今作での活躍(?)も期待してましたが、Mr.Gサンの短い解説だけでも何だかグッときました。
11月に入ったらすぐに観に行きます。しかし先取りですでにご覧になったMr.Gサンがうらやましい!
YUTAKA
2007/10/23 18:35
今回のレビューは、実は相当抑えて書いています。
本当はもっと熱く語りたいほど、ハマリました。
YUTAKAさんにもぜひ楽しんでいただきたいと思います。前作にハマった我々の世代には、たまらない映画に仕上がっているように思います。
Mr.G
2007/10/23 23:59
前作を見ていた時にきっと気づかなかった、もろもろの「昭和」をみつけては感動してました。黒電話の受話器の話す方にはめられた白いやつ…新幹線…そうそう、そうだったよね〜と納得しながら、日本が汚くて貧しかった、でも豊かだった時代に浸って来ました。
sakura
2007/11/14 18:57
sakuraさん、ご覧になられましたか。
楽しい映画でしたね。相変わらず細部に手を抜いてない、丁寧な作りに好感が持てました。
三丁目の住民が勢ぞろいしてくれたのもウレシかったですが、前作で氷屋さんだったピエール瀧さんが、今作ではアイスキャンディーを売っていました。こういうところにニンマリしてしまいます。
Mr.G
2007/11/15 02:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」  ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる