ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「ICHI」

<<   作成日時 : 2008/10/15 02:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

画像





映画 「ICHI」 を観ました。

日本を代表する時代劇のダークヒーロー座頭市を、
目の不自由な芸者“離れ瞽女”のヒロインとして設定した意欲作。

近寄る者を斬り捨てながら生きてきた孤高の女性、
市の過酷な運命が展開する。

監督は『ピンポン』の曽利文彦。
ヒロインの市を『僕の彼女はサイボーグ』の綾瀬はるか、彼女と
惹かれあう侍・十馬を『築地魚河岸三代目』の大沢たかおが演じる。

綾瀬はるかのアクション・ヒロインぶりと、映像クリエイターとして
名高い曽利監督のビジュアル世界が見どころだ。
                       (シネマトゥデイ)
-----------------------------------------------------------------

”なに斬るかわかんないよ、見えないんだからさ”
というセリフ回しが、実に格好よくて耳についた本作の予告編。

やっと本編が見られました。

綾瀬はるかさんは出演作が相次ぐ、いまが絶好調とも言える
ノッている女優さんで、彼女を見るために映画館に足を運ぼうと
思わせる、数少ない女優さんの一人でありました。

本作の彼女は、あのキュートな笑顔を一切封印していましたが、
見事にこの上ない魅力的なヒロイン像を見せてくれたと思います。

ストーリーは王道のシンプルな展開ながら、個々の役者陣が
それぞれ持ち味を出して、手堅くも飽きさせることはなく見せてくれました。
なかでもやはり群を抜いてイイのが、綾瀬はるかさんのICHIでした。

素晴らしい存在感を示してくれました。

虚空を見つめる、哀しげな表情の盲目の瞽女を演じて、
なんとも儚げで実に美しく、彼女のアップを捉えた場面は
(横顔が特にキレイ)画面に釘付けにさせられました。

彼女の悲惨な生い立ちが、劇中で巧みに語られて、
彼女の切なさや孤独感、閉塞感が観客に伝わることで、
ICHIという、孤高のヒロインの輝きが増すようでした。

あの逆手居合い斬りの殺陣も、ここまで頑張ってくれれば
十分に及第点でしょう。とても格好良かったです。

曽利監督ということで、もっとCGやワイヤーアクション満載の
殺陣のシーンが見られるかと思いましたが、奇をてらうことのない
比較的オーソドックスなもので、こちらの方が良かったと思います。

芸者姿で三味線を弾いて唄う、というICHIの姿も見られて、
こちらも実にしっとりと美しいものでした。

女優・綾瀬はるかを見るための映画だと感じました。

窪塚洋介と中村獅童の「ピンポン」コンビも好演でしたが。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
綾瀬はるかのきわどいアングル
綾瀬はるか 関連のニュース 諸星も来た!「JUJU苑in NY」凱旋単独ライブ ... ...続きを見る
綾瀬はるかの秘密
2008/10/15 13:19
試写会「ICHI」
... 主題歌はSunMinが歌ってます。 Will/SunMin[CD] 1回... ...続きを見る
綾瀬はるかの秘密
2008/10/16 18:07
「ICHI」 想像していたよりオーソドックス
本作いくつかの点で興味がある点がありました。 まずは綾瀬はるかさん(おいおい)。 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2008/11/29 07:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「女優・綾瀬はるかを見るための映画だと感じました。」.........と、まさにそのとおりですね。いつも癒し系で天然な彼女のキリリ顔は素敵です!

ちょっと話題がそれますが、最近の若手俳優による時代劇にどこか違和感を覚えてしまうのは、俳優さん達の顔がどんどん洋風になってきているからでしょうか?余談でした。
YUTAKA
2008/10/16 12:08
普段はおっとりとして、ちょっと天然に見える彼女の、女優としての資質の高さは相当なものではないでしょうか。恐らくはとても素直な性格で、与えられたどんな役にもなりきる才能をお持ちなのでしょう。それにメチャ可愛い女優さんですねえ。
Mr.G
2008/10/16 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「ICHI」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる