ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「K-20 怪人二十面相・伝」

<<   作成日時 : 2008/12/10 08:53   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 4

画像




映画 「K-20 怪人二十面相・伝」

江戸川乱歩の小説に登場するダークヒーロー、
怪人二十面相の真相に迫るアクション・エンターテインメント。

北村想の「完全版 怪人二十面相・伝」を原案に、
「アンフェア」などを手掛けた佐藤嗣麻子監督が
現代風のアレンジで映像化した。

主人公を『レッドクリフ Part I』の金城武が好演するほか、
ヒロインを松たか子、明智小五郎を仲村トオルが熱演。

『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフによる
ノスタルジックな映像美も見もの。  (シネマトゥデイ)

--------------------------------------------------------

これは楽しい映画でした。

江戸川乱歩の原作のイメージとは違う、
正月映画らしい、明るいエンターテインメントでした。

スタイリッシュで、アクション・シーンも満載の
”冒険活劇”というのに相応しい一本だと思います。

冒頭の”帝都”を俯瞰で撮るシーンから、ラストまで
いわゆる邦画の地味な安っぽさがなく、ハリウッドと
遜色の無い、緻密で丁寧な描写が楽しめました。

結果、怪人二十面相がバットマンやスパイダーマンを
髣髴とさせる、洋物ヒーローに似てしまったような気もします。

ですが、明智小五郎や小林少年、少年探偵団といった
お馴染みの面々が画面に登場すると、かつて学校の
図書館で読んだ、原作を思い出してワクワクするのでした。

怪人二十面相の本名は遠藤平吉で、サーカス出身というのは
『サーカスの怪人』という作品に出てきた話だった筈。

紙切れを焼き芋に変えるなど、彼が繰り出すマジックも
二十面相の得意技として原作にあったもの。


松たか子が颯爽と操縦していた、一人乗りヘリコプターの
登場もウレシかったし、ほんの一瞬でしたが、
あの少年探偵団の”BDバッジ”も出てきました。

松たか子サンといえば、本作の彼女は実にスバラしくて
財閥のお嬢様を演じて、そのトボけたコメディアンヌぶりが
見ていてとても楽しくこの映画の大きな魅力になっていました。

元々は少年向け探偵小説ですので、肩肘張らずに
気軽にご覧になることをおススメします。

大人の方も十分に楽しめる映画だと思います。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
金城武
福岡ロケの「K-20怪人二十面相・伝」−主演の金城武さんらが会見 博多経済新聞グ... ...続きを見る
れいなの出来事
2008/12/10 19:48
K-20 怪人二十面相・伝
第二次世界大戦を経験せず、現在とは異なる発展を遂げた架空都市≪帝都≫。 華族制度が存続し、富の9割が一部の特権階級に集中する中、富裕層のみをターゲットにする怪盗≪怪人二十面相≫=K-20 が世間を騒がせていた。 サーカスの曲芸師・遠藤平吉はK-20に騙され、K-20に仕立て上げられてしまう…。 レトロ・フューチャー・アクション。 ...続きを見る
象のロケット
2008/12/12 00:02
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝
近頃とっても気になる金城さんを目当てに鑑賞(笑)いそいそ【story】1949年、格差社会の架空の都市“帝都”では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す“K-20”こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオル)との結納の儀に潜入して写真を撮ってくる依頼を引き受けるが、それは怪人20面相が仕掛けた罠だった―     監督・脚本 : 佐藤嗣麻子【comment】&nbsp;&nbsp;&... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2008/12/26 19:52
映画『K-20怪人二十面相・伝』(お薦め度★★★)
監督・脚本、佐藤嗣麻子。脚本協力、山崎貴。VFXディレクター、渋谷紀世子。VFX ...続きを見る
erabu
2008/12/26 21:35
【映画】K-20 怪人二十面相・伝
▼動機 どーせあの人でしょ? ▼感想 ほーらあの人でしょ? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2008/12/27 10:11
K-20 怪人二十面相・伝 (金城武さん)
◆金城武さん(のつもり)金城武さんは、12月20日公開の映画『K-20 怪人二十面相・伝』に遠藤平吉 役で出演しています。先週、東京厚生年金会館にて開催された試写会で観てきました。●導入部のあらすじと感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2008/12/27 10:38
【K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝】
【監督・脚本】 佐藤嗣麻子   【原作】 北村想   【脚本協力・VFX協力】 山崎貴   【公開】 2008/12/20   【上映時間】 2時間1... ...続きを見る
+++ Candy Cinema +++
2008/12/28 14:20
K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝
今年最後のレビューは 試写会で観たこの作品にします。 原作は北村想なんですね。 戯曲はいくつか読んだことありますが、 小説も書いているとは知りませんでした。 試写会場はほぼ満席でした。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2008/12/31 00:10
映画「K-20 怪人20面相・伝」
元日はファーストデーと言う事もあって、映画「K-20 怪人20面相・伝」を鑑賞しました♪ ...続きを見る
FREE TIME
2009/01/05 00:56
「K-20 怪人二十面相・伝」 懐かしの冒険活劇
江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズ、ご多分に漏れず僕も小学生の頃、学校の図書館に ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2009/01/11 08:51
映画:K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝
 K-20 怪人二十面相・伝を観てきましたが、記事にするのが相変わらず遅くなっちゃいました。 ...続きを見る
よしなしごと
2009/01/31 01:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これは観なくてはいけない映画ですねぇ。僕ら世代はみな昔、江戸川乱歩にハマってたと思います。当時はアニメでも映画でもなく、文庫本で。
一度NHKで連ドラ化された事がありましたが、そのあまりのお粗末さに子供心にがっかりした記憶があります。本作品はまだテレビの予告でしか観ておりませんが、必ず劇場に足を運ぼうと思ってます!それにしてもMr.Gサンの評論はいつもながらワクワクさせてくれます!
YUTAKA
2008/12/11 00:25
その昔のTVドラマでは、二十面相とかがやられても、翌週にはまた高笑いと共に颯爽と登場してくるのでした。子供たちはそんなこんなで”お約束”というのを憶えていったような気がします。

文庫本、懐かしいですねえ。
この映画に併せてなのか、いまポプラ文庫が復刊されていますね。
Mr.G
2008/12/11 01:07
今年の見納めかと、みてきました。金城君好きのミーハーですが、やっぱりいいです彼。友人といっしょでしたが、気楽に楽しめる邦画ここにあり。みてる間も観客から笑いが!!日本語もいいですね。
sakura
2008/12/28 23:58
そうですね。
年末のひとときを気楽に楽しむには、格好の映画でしたね。
日本映画っぽくない、バタ臭さもイイ感じでした。
Mr.G
2008/12/29 02:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「K-20 怪人二十面相・伝」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる