ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「映画は映画だ」

<<   作成日時 : 2009/05/09 01:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

画像




映画 「映画は映画だ」

ヤクザをリアルに演じたいスター俳優と、
俳優になりたかったヤクザが出会い、
お互いが住む世界に惹かれていくアクション・ドラマ。

韓国映画界の鬼才監督キム・ギドクが製作を務め、
数々のキム・ギドク作品で助監督を務めてきた
チャン・フンがキム・ギドクの原案を映像化した。

俳優の夢を捨て切れないヤクザを演じるソ・ジソブ、
ヤクザより暴力的で高慢な映画スターを演じるカン・ジファンが激突する、
クライマックスのファイトシーンは圧巻。    (シネマトゥデイ)

-------------------------------------------------------

いかにも韓国映画らしい、こってりとしたテイストの
非常に面白く見られた作品でした。

”ヤクザをリアルに演じたいスター俳優と、
俳優になりたかったヤクザが出会い”
あろうことか、ヤクザ映画で共演するというお話。

実にユニークな発想から始まる映画だと思いました。

こうした発想からは、普通はコメディーを想定して、
三谷幸喜の「マジックアワー」のような
噛み合わなさを笑いにする映画にしそうに思えます。

ところがこれを終始シリアスなドラマとして描くのは
そもそもの設定がユニークである点から、致し方ないとは思うものの
やはりいろいろなところで無理を感じてしまうのでした。

キム・ギドクが原案、製作で、自ら監督をしなかったのが、
なんとなく分かるような気がするのでした。

ギドク作品の濃密さこそありませんでしたが、テンポの良い
エンターテインメントとして引き込まれる面白さがありました。

とりわけ主演二人の演技が見事でした。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画日記りぼーん『映画は映画だ』
今日は家で休みたいので、今帰宅途中である。 ...続きを見る
CHEAP THRILL
2009/05/23 12:50
短い人生ムダにするな。〜「映画は映画だ」〜
最初にひとこと付け加えますが。 韓流映画のポスターって映り悪いっ? (キャ〜ゴメンナサイゴメンナサイ) アンティークのキムジェウクにしても この映画のソジソブにしても ワタシ、ポスターで見る限りじゃちっとも タイプじゃなかったんですけど。 スクリーン映えする.. ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2009/06/09 15:42
映画「映画は映画だ」
監督:チャン・フン(キム・ギドク監督の弟子) 出演:ソ・ジソブ(渋い演技が◎)カン・ジファン(◎)ホン・スヒョン  出演:コ・チャンソク ソン・ヨンテ チョン・ヒジン(かわいい) ...続きを見る
おそらく見聞録
2009/10/11 20:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「映画は映画だ」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる