ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「おと・な・り」

<<   作成日時 : 2009/05/11 00:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 2

画像




映画 「おと・な・り」

都会のアパートの隣同士に暮らし、一度も顔を合わせたことはないが、
音によって惹かれ合っていく男女の恋の行方を描くラブストーリー。

監督は『ニライカナイからの手紙』の熊澤尚人。

進むべき道を模索するカメラマンを岡田准一、30代の女性として
揺れ動きながら夢の実現を目指すヒロインを麻生久美子が演じる。

さまざまな葛藤を抱えた男女の心情をリアルかつ丁寧にすくい取った、
等身大のラブストーリーとして堪能できる一作。 (シネマトゥデイ)

-----------------------------------------------------

心地よく見られた映画でした。

アクションとかパニックとか、映画の楽しさはいろいろですが、
こうした一見普通の日常生活を描く中で人々の心情を綴る、
といった作風の映画を見るときの気分は格別なものです。

この映画の主人公たちも、夢や悩みを持ち、
さまざまな葛藤を抱えて日々を生きています。

このあたりの自然な感じに好感が持てました。

もっともごくフツーとはいってもそこは映画、
美男と美女がいかにもな展開で惹かれ合っていくのですが
そこを自然に見せてしまうのが脚本、演出の技でしょう。

実際にはありえないけど、もしかしたらあるかもっていう設定。
そこのバランスの良さが心地良さの要因なのでしょう。

私が思うには、コンビニ店員の岡田義徳氏の変わり身は、
お汁粉の隠し味の塩としてはツーマッチな気がしました。

反面、谷村美月ちゃんのありえないテンションのストレートさ。
それでも可愛く見せてしまう彼女、本作も実に達者な演技でした。

この映画、恋愛映画なのでしょうが、恋愛に至るプロローグだけ描いて、
サラッとエンディングでした。

この割り切り方が小気味良くて、私は好きです。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画日記りぼーん『おと・な・り』
久しぶりの試写会である。 ...続きを見る
CHEAP THRILL
2009/05/23 12:51
「おと・な・り 」こんな偶然あり得ないけど、なんだか幸せ
「おと・な・り 」★★★☆ 岡田准一 、麻生久美子 主演 熊澤尚人 監督、2008年、119分 ...続きを見る
soramove
2009/05/27 08:05
『おと・な・り』
□作品オフィシャルサイト 「おと・な・り」□監督 熊澤尚人 □脚本 まなべゆきこ □キャスト 岡田准一、麻生久美子、谷村美月、岡田義徳、池内博之、市川実日子、とよた真帆、森本レオ、平田満■鑑賞日 5月23日(土)■劇場 恵比寿ガーデンシネマ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  人の縁は不思議な赤い糸で結び付けられている。 その糸を手繰り寄せて早く出会うこともあれば、ゆっくりと時間をかけて出会うこともある。 だから人生って面白いのかもしれない。 それぞれに夢を持つ二人。... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/05/29 21:30
おと・な・り
製作年:2009年 製作国:日本 監 督:熊澤尚人 防音設備 ...続きを見る
いつか深夜特急に乗って
2009/05/31 07:46
『おと・な・り』 試写会鑑賞
人気モデルの撮影に忙しい毎日を送りながらも、進むべき道を模索しているカメラマンの聡。フラワーデザイナーを目指しながら、花屋でアルバイトに励む七緒。夢を追いかけながら人生の分かれ道に立つ30歳のふたりを結びつけたものは、アパートの壁越しに聞こえてくる何気ない ...続きを見る
映画な日々。読書な日々。
2009/05/31 12:02
君のいる場所?『おと・な・り』
東京にある1軒のアパートで隣の部屋に住みながら顔を合わせた事のない男女の物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2009/06/03 11:49
「おと・な・り」 音からにじみ出るその人らしさ
「インスタント沼」を先日観賞したので、本日はまたまた麻生久美子さん主演の「おと・ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2009/06/06 22:57
『おと・な・り』
今日は新宿ピカデリーでたまっていたポイントを使って、『おと・な・り』を観てきました。 ゆったり穏やかな映画でリラックスして観られた作品でした。 ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2009/06/07 02:24
「おと・な・り」初夏の麻生久美子祭・第1弾(^^;!
[おとなり] ブログ村キーワード  隣の家(部屋)から聞こえてくる音って、気になりますよね?そりゃ騒音はイヤですけど…。「おと・な・り」(ジェイ・ストーム)。この映画では、その気になる“音”が、何と恋愛にまで発展しちゃうんですよ!う〜ん、何ともメルヘンチック?! ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2009/06/09 01:37
音がもたらす運命の恋。〜「おと・な・り」〜
むっちゃ切なくて胸キュンな気分になったんですが たったひとつ。 先にツッコミいれていいですか〜〜。 あんなにプライバシーのないとこ うちはよう住めません。(笑) 聞こえすぎやろ。 しかも ココは聞こえるのにココは聞こえてない ないやろ。(笑) はい、では本編へ。.. ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2009/06/18 23:39
おと・な・り
おと・な・り &rsquo;09:日本 ...続きを見る
C'est joli〜ここちいい毎日を〜
2009/07/12 00:19
おと・な・り
地元のMOVIXさいたまでは今週金曜日までだったので初めて新宿ピカデリーへ。 ...続きを見る
単館系
2009/07/27 01:02
『おと・な・り』のあざやかさ
 最近、あざやかな幕切れの映画を見ないのが気になっていた。 ...続きを見る
映画のブログ
2009/09/07 01:47
「おと・な・り」
“おと・な・り”と妙なところで切ってある題名には、そういう意味があったのか〜! ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/12/01 19:13
mini review 10446「おと・な・り」★★★★★★★☆☆☆
都会のアパートの隣同士に暮らし、一度も顔を合わせたことはないが、音によって惹(ひ)かれ合っていく男女の恋の行方を描くラブストーリー。監督は『ニライカナイからの手紙』の熊澤尚人。進むべき道を模索するカメラマンを岡田准一、30代の女性として揺れ動きながら夢の実現を目指すヒロインを麻生久美子が演じる。さまざまな葛藤(かっとう)を抱えた男女の心情をリアルかつ丁寧にすくい取った、等身大のラブストーリーとして堪能できる一作。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2010/02/28 23:28
おと・な・り
 昨日の記事で触れたように、麻生久美子が出演する作品は、最近のものについてはかなり見ているつもりにもかかわらず、『おと・な・り』(熊澤尚人監督、2009年)については見逃したままでしたので、そのDVDを借りてきて見てみました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/07/04 21:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
出ました 麻生久美子!例によって無条件に観に行く予定であります。
彼女の癒し系のポイントは、ソフトな顔立ちだけではなく あの少し鼻にかかった柔らかい声のトーンにあるようにも思います。あっ、また本筋から外れていきそうな.........。この辺りで本日は失礼を.........。
YUTAKA
2009/05/11 03:25
麻生久美子サン、良かったですよ。
けなげに夢を追うアラサー女性を演じていましたが、真面目で頑なな雰囲気と彼女が本来持つフワッとした柔らかさが魅力的でした。
Mr.G
2009/05/11 08:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「おと・な・り」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる