ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ」

<<   作成日時 : 2009/05/19 01:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像




映画 「チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ」

インドで記録的ヒットをたたき出した、
ボリウッド発のカンフー・コメディー。

中国でカンフー・マスターと出会ったインド人青年が、
冷酷無比なギャングとの戦いに挑む。

主演はインドを代表するスター、アクシェイ・クマール。
共演には、『キル・ビル』のリュウ・チャーフィ、
スーパーモデル出身のディピカ・パドゥコン。

監督は『たとえ明日が来なくても』のニキル・アドヴァーニー。

本格的なカンフーと、歌ありダンスありの
ボリウッドテイストの融合に注目。   (シネマトゥデイ)
----------------------------------------------------

楽しかったです。

たまにはこういう映画もいいかな、と。

インド映画といえば、「ムトゥ 踊るマハラジャ」ですが、
やはり楽しくなければ、ボリウッドじゃないというノリの映画。

インドのマサラ風味のカンフー・コメディームービーという
触れ込みそのままの作品なのでした。

まあ、それだけといえばそれだけです。

とにかく例によって、スキあらばという感じで
歌い出すし、踊り出します。

このノリ、決して嫌いではありませんが、
シンプルなヒネリの無い王道のこのストーリーで
155分はいささか長く感じてしまいました。

特筆すべきは、ヒロインで二役を演じた
ディピカ・パドゥコンという女優さんのキレイなこと。

日本人もきっと気に入る、キュートで美しい人でした。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画日記りぼーん『チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ』
今日は新宿厚生年金会館での『チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ』の試写会。 ボリウッド・ミーツ・カンフー、ということで期待しちゃいましたが…… ...続きを見る
CHEAP THRILL
2009/05/23 12:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる