ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「ウィッチマウンテン」

<<   作成日時 : 2009/06/24 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



映画 「ウィッチマウンテン」

『ゲーム・プラン』のアンディ・フィックマン監督が、
1975年公開の『星の国から来た仲間』をリメイクしたSFミステリー。

不思議な力を持つ兄妹が、アメリカ政府によって封印された
禁断の山“ウィッチマウンテン”を目指す大冒険を描く。

すご腕のタクシー運転手を演じるのは、
『スコーピオン・キング』のドウェイン・ジョンソン。

情に厚い男と少年少女が行く先々で巻き起こす決死の逃走劇や、
政府関係者まで巻き込んだ宇宙規模の戦いに息をのむ。
                     (シネマトゥデイ)
--------------------------------------------------

UFOとか宇宙人とかって本当にいるのでしょうか。

私はどっちかというとお化けや妖怪のほうが好きなのですが、
いずれにせよ摩訶不思議なものにはとても惹かれます。

UFOが回収されたという“ロズウェル事件”や、ネバダの米軍基地
エリア51にはUFOが保管されているという噂があります。

この映画はそんなちょっと胡散臭いB級っぽい作品かと思いきや、
至極真っ当な、いかにもディズニー映画らしいファンタジーでした。

正攻法で少年少女向けを狙った、ミステリーというよりは
SF冒険活劇というべき映画なのでした。

思いっきり地球人に見えるの少年と少女が実は宇宙人で、
ドウェイン・ジョンソンの運転するタクシーに乗り合わせて、
というところから始まるのは、割と新鮮に思えたものの、
そこからの展開にさほどの新味は無いように見えました。

もちろんディズニー作品らしい手堅い作りではありましたが、
細部の理屈や辻褄などは、かなり大胆で大雑把な印象でした。

まあ、若年層の観客が楽しめれば、それで良しということでしょう。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「ウィッチマウンテン」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる