ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「群青 愛が沈んだ海の色」

<<   作成日時 : 2009/07/01 01:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

画像




映画 「群青 愛が沈んだ海の色」

美しくも残酷な沖縄の海を舞台に、最愛の人を亡くした
父と娘の、2代にわたる愛の喪失と再生の感動ドラマ。

デビュー作以来一貫して沖縄を舞台に物語を紡いできた
中川陽介が監督を務め、宮木あや子の原作を基に
観る者の心に深く迫る愛の物語をうたい上げる。

最愛の人を失い絶望に打ちひしがれるヒロインを『涙そうそう』
の長澤まさみが演じ、その父を佐々木蔵之介が好演。

絵画のように深く澄んだ青い海など映画を彩る沖縄の自然も印象的。
                                (シネマトゥデイ)
------------------------------------------------------

静かで淡々とした映画でした。

実にゆったりと、じっくりと描かれた作品で、
冒頭、劇中で田中美里さんが弾いていた印象的なピアノの
テーマ曲のように、穏やかに沁み入るような映画でした。

いわゆるTVドラマの作法とは真逆の、それこそ何もない
沖縄の離島に流れる時間のような映像が続きます。

私はこのゆったりとしたテンポの映像を心地よく見ましたが、
メリハリの効いた速い展開に馴れた若い方たちなどには、正直、
退屈を覚えた方も少なくはないだろうとちょっと心配してしまいます。

沖縄の風景や深く澄んだ青い海がキレイでした。

ほぼ全編が愛する人を失ったときの深い悲しみに満ちた映画で、
ラストではわずかに主人公が再生のきっかけを掴んだかに
見えたところでエンドロールを迎える映画でした。

ここで見られた長澤まさみの表情は素晴らしかったと思います。

余談ですが、長澤まさみさんはこのところTVドラマを含めて
今作のような深刻な役どころの方が多いように思えます。

本格派の女優を目指すのはもちろん結構で、今回の役柄も
演出者の期待に見事に応えたものだと思うのですが、
茶目っ気があって、キュートで元気な笑顔が見られる、
明るくて前向きな役柄の彼女が見たいとファンの私は思うのでした。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
占いで分析する「長澤まさみ」さんの仕事運とか?!
タロットカードや、数秘術、占星術なんかを駆使して有名人さんを鑑定してみます!! ...続きを見る
神楽のお部屋!!
2009/07/06 21:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「群青 愛が沈んだ海の色」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる