ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「男と女の不都合な真実」

<<   作成日時 : 2009/08/05 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

画像





映画 「男と女の不都合な真実」

『ラスベガスをぶっつぶせ』のロバート・ルケティック監督が
手掛ける、不器用な大人の男女の恋愛指南ラブストーリー。

頭でっかちなキャリアウーマンと、口だけは達者だが
恋に憶病な男性の困難な恋愛模様をコミカルにつづる。

主演は『幸せになるための27のドレス』のキャサリン・ハイグルと、
『幸せの1ページ』のジェラルド・バトラー。

美男美女が口走る過激なセリフの数々や、
ブレーキ不能の恋の行方にハラハラドキドキ! (シネマトゥデイ)
----------------------------------------------------

いかにも洋画ならではのラブ・コメディーでした。

こうしたテイストの映画は、ちょっと邦画では
見たことがないし、無理な感じがします。

タイトルは少々カタい感じを予想させますが、
下ネタ満載の、大いに笑えた作品でした。

主演はキャサリン・ハイグルとジェラルド・バトラー。

この二人で、”頭でっかちなキャリアウーマン”と
”口だけは達者だが恋に憶病な男性”という設定に
そもそも無理があるような気もします。

本来、恋愛に悩むことなどなさそうな美男美女の二人が
演じてこそ、コメディーとして成立するのですね。

このテのラブコメのメインのターゲットは女性でしょうが、
それにしては、キワドいセリフの応酬がハンパなくありました。

こうした下ネタをサラリと陰湿にならずに聞かせるところが、
主演の二人と、監督の演出の上手さなのでしょう。

いかにも軽そうなジェラルド・バトラーが登場して、
キャサリン・ハイグルが全く相手にしないところから
ラストの展開は誰もが予想出来るのですが、
安心して見られる、こうした予定調和がラブコメのイイところ。

結局フラれる隣のお医者さんは可哀想でした。

首尾よくいってテンションが上がり、踊りだす時の
キャサリン・ハイグルがすごくキュートで可愛かったです。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『男と女の不都合な真実』
GTFトーキョーシネマショー2009の2本目の試写会は、ジェラルド・バトラー、キャサリン・ハイグル共演の大人向けラブコメ『男と女の不都合な真実』。 中盤くらいまで、自分はめちゃめちゃ笑いっぱなしでした。 ...続きを見る
cinema!cinema! ミーハー映...
2009/08/08 02:22
男と女の不都合な真実
いよいよシルバーウイークですねぇ〜話題作が続々と公開されますが、まずはコチラから―【story】美人で優秀なテレビプロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)だが、その仕切り屋の性格が災いしてなかなかいい相手に巡り合えずにいた。そんな折、彼女は番組の視聴率アップのため、下世話な恋愛相談が売りのマイク(ジェラルド・バトラー)と嫌々チームを組まされる。まるで水と油のような二人は最初からぶつかり合うが― 監督:ロバート・ルケティック 『ラスベガスをぶっつぶせ』『キューティ・ブロンド』【comment... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/09/21 13:16
男と女の不都合な真実
[男と女の不都合な真実] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.5/10点満点 2009年83本目(78作品)です。 【あらすじ】 カリフォルニアの地方TV局でプロデューサーをしているアビー(キャサリン・ハイグル)は、結婚適齢期を過ぎても、恋.. ...続きを見る
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・...
2009/09/25 15:22
男と女の不都合な真実 The Ugly Truth
男と女の不都合な真実は、キャサリン・ハイグル&ジェ ...続きを見る
ネット社会、その光と影を追うー
2009/09/29 19:02
[映画][劇場公開]男と女の不都合な真実 72点
序盤の強烈な出会いからやや盛り上がりのない中盤へ。番組の内容も着ぐるみを着てたとえ話をするだけでは物足りない。 男の方の妹の話を膨らませれば相当面白くなったかもわからないがサラッっと流しているのもそれはそれで説得力があったかな。 下ネタが多いが「噂のアゲメ ...続きを見る
さとうれおはオレだけか
2009/10/04 17:00
「男と女の不都合な真実」ラブ&コメの新しい可能性を見た
「男と女の不都合な真実」★★★★ キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー主演 ロバート・ルケティック監督、95分、2009年、アメリカ 、2009-09-18公開 ...続きを見る
soramove
2009/10/11 12:08
「男と女の不都合な真実」“超肉食系エロエロ大王”降臨!
 この映画“ラブ・コメ”なのに、“R-15+”なのです。「男と女の不都合な真実」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。どこが引っ掛かったんでしょう?アレですよね〜、アレ!でも問題のシーンは、確かに少々“お下劣”だったかも…? ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2009/10/12 21:57
男と女の不都合な真実(アメリカ)
頭使わない恋愛モノ、大好物よん。 ってことで「男と女の不都合な真実」を観ました。 ( → 公式サイト  ) ...続きを見る
映画でココロの筋トレ
2009/10/15 16:13
★「男と女の不都合な真実」
今週の平日休みの3本目。 「300」とか「ベオウルフ」とか、肉体モノが目立つジェラルド・バトラーと、 「無ケーカクの命中男」にでてたキャサリン・ハイグルの主演作。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/10/17 04:18
男と女の不都合な真実
この映画、興味あったんですよね〜。(笑) ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2010/06/02 12:06
「男と女の不都合な真実」(THE UGLY TRUTH)
「幸せになるための27のドレス」のキャサリン・ハイグルと「300」のジェラルド・バトラー共演のラブ・コメディ「男と女の不都合な真実」(原題=見苦しい真実、2009年、米、95分、R15指定、コロンビア映画配給)。この映画は、男女の恋愛観のズレや恋の本音を題材に、女性TVプロデューサーが、恋の指南役に振り回されながらも、やがて本当の愛を見出していくさまを描く。監督は「ラスベガスをぶっつぶせ」のロバート・ルケティック。 ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2010/06/13 02:15
男と女の不都合な真実 (The Ugly Truth)
監督 ロバート・ルケティック 主演 キャサリン・ハイグル 2009年 アメリカ映画 95分 ラブロマンス 採点★★★ 「何で男って話を聞かないの?」とお怒りの女性、多いですねぇ。まぁ、実際聞いてないんですが。男からすれば、「何で今その話?」とタイミングの悪さを… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2010/08/14 09:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「男と女の不都合な真実」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる