ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「里山」

<<   作成日時 : 2009/08/12 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像





映画 「里山」

人気ドキュメンタリー番組「NHKスペシャル」で放送され、
1部、2部、3部とも大反響を呼んだドキュメンタリー
「里山」シリーズの劇場版。

今回はオリジナル映像素材に新たなシーンを加え、
1000年以上にわたって森と人が守り続けてきた
里山のおきてなどをテーマに、里山の本質に迫っていく。

出演はテレビシリーズに続いて写真家の今森光彦が続投する。


ハイビジョンカメラで撮影された奥深い映像が、
現代社会が忘れかけた自然の世界へ誘う。  シネマトゥデイ

--------------------------------------------------

このシリーズは大好きでした。

こうした自然派ドキュメンタリーには目がないのですが
特にこのシリーズの出来は素晴らしいものでした。

里山の自然。

原生林でもなく、整備された公園でもない、
人間と自然が折り合いをつけて共存している場所。

ですのでキレイな自然と、珍しい生物の生態だけでなく、
そこに住む人たちの営みがしっかりと描かれています。

この美しい風景を失われつつあるものとして、懐かしく
見るのではなく、未来への提言として捉えたいものです。

それにしても映像の美しさといったらありません。

TVで見るのも良かったのですが、映画館の大スクリーンで見る
ハイビジョン撮影の高細密な映像には息を呑みました。

今森光彦氏のあの独特な、あたかも自分が昆虫になったかのような
不思議で圧倒的なミクロの世界の大スペクタクルも味わえます。

対象物にこれほど肉薄すると、ヒキガエルやカミキリムシは
ゴジラやモスラ以上の大怪獣となって登場します。

どうやって撮ったんだろうという驚異的な映像が
次から次へと映し出されました。

テクニック云々ということよりも、忍耐や粘りがなくては
到底モノに出来ないような映像に驚かされます。

私にとってはあっという間の90分でした。

ぜひ今度は続編で琵琶湖水系の自然を扱った作品を見たいです。

素晴らしい映像美の、皆さんに見ていただきたい作品でした。
とはいえ元はNHKのTVドキュメンタリーです。

通常の劇映画と同じ料金体系にすることなく、
こうした作品こそワンコインの500円とか、
せめて千円ぐらいの料金設定が出来ないものでしょうか。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
nhk合唱コンクール
報道番組に酒井容疑者特需、TBS30%超 &lrm;22 &#26178;&#38291;&#21069;&lrm;これはNHKを含めた本年度の全局の番組内で1位。前4週平均の12・8%からは17・6ポイントもアップした。瞬間最高は酒井容疑者の所属事務所サンミュージックで会見が終わった直後の午後10時56分の38・8%。 08年度の視聴率で、この30・4%を上回った ...(続きを読む) 放送人:NHK「日本の、これから」(15日夜放送)キャスター・武内陶子さん &lrm;2009&#24... ...続きを見る
今日の芸能界衝撃ニュース速報
2009/08/12 08:43
里山
『NHKスペシャル』で放送されてきたドキュメンタリー『里山』シリーズの 第3弾の『里山 いのち萌ゆる森』を再構成した劇場版。 遥か昔から人間たちの手により守り継がれてきた雑木林とそこに暮らす様々 な動物たちのいのちの営みを描く。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/09/20 00:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「里山」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる