ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「私の中のあなた」

<<   作成日時 : 2009/09/28 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 2

画像






映画 「私の中のあなた」

アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、
『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が映画化。

白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作によって生まれた
妹が、姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する姿を通し、
家族のありかたや命の尊厳を問いかける。

主演のキャメロン・ディアスが初の母親役に挑み、両親を訴える次女役を
『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンが熱演。

シリアスなテーマながら、主人公一家の強い家族愛が胸を打つ。
                            シネマトゥデイ
------------------------------------------------------

ヘヴィーな映画でした。

いわゆる難病モノという範疇の作品のひとつですが、
ちょっと次元の違うレベルのものを見た印象が残ります。

シリアスな内容なれど、所詮は映画の中のお話なのだから、
というように、醒めて見ていることが出来なくなるほど、
この家族の直面する問題に向き合わされてしまうのでした。

ストーリーも脚本も良く練られていました。

話がキレイごとに終わることなく、それぞれの人物の描写に
踏み込んだところが感じられて、存在感も説得力もありました。

決して白血病の少女とその家族、というような描かれ方でなく、
ひとりひとりのそれぞれの痛みや苦しみが見事に見てとれました。

それゆえにこの家族を見ているのはヘヴィーでした。

幸福な家庭が長引く病魔との闘いとともに、徐々に精神を疲弊させ
家族の間に目に見えない歪みを生じさせてしまうのです。

役者陣の演技が皆素晴らしかったです。

特に一家の長男、姉妹の3人の子供たち。

白血病の姉のリアルな闘病のシーンは痛々しいほどでした。

そして姉のドナーとして生まれた妹アナを演じた
アビゲイル・ブレスリンはもうお見事の一言。

こんなに難しい役をサラリとこなしている印象で、
ワケの分からないまま演らされている感を微塵も感じません。

彼女の可愛さが救いにもなっていました。

長男の孤独感も、両親のそれぞれの想いも痛いほど伝わってきました。

キャメロン・ディアスも素晴らしかった。

病気の娘のことだけを思って、自分のすべてを捨てて
鬼になることを決めた母親。

この母親の、ギリギリのところで頑張る強さと辛さを
彼女のエゴと捉えて見る方もおられるかも知れませんが、
私には彼女の痛みを随所に感じることが出来ました。

余命がわずかであるなら娘が望む、海に連れて行こうとする父親と
そんな願いもしりぞけ、免疫力の無い娘を一日でも永らえさせたい、
という母親の想いがぶつかる場面は、実に切なくなる場面でした。

素晴らしい家族を見せてもらった映画でした。

私にはこの家族の苦しさが分かろう筈も無いのですが、
人の痛みが想像できる人間でありたいと思うのでした。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(26件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
私の中のあなた
「両親を訴えたい。」と、弁護士キャンベルの事務所を訪れた11歳の少女アナ。 姉ケイトの白血病治療のため、ドナーとして遺伝子操作で“創られて”生まれてきたアナは、腎臓をひとつ提供することを要求されているという。 突然の提訴に驚く両親。 いったい何故、アナは大好きな姉を救うことをやめる決意をしたのか…? 社会派ヒューマン・ドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2009/09/30 18:03
私の中のあなた
またまた話題作が続々と公開ですね〜何本観れるかなぁ〜 カイジ、ヴィヨン、ATOM・・・【story】白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族のためなら当然と信じてきた。そんなある日、アナは姉への腎臓提供を拒否し、両親を相手に訴訟を起こすが―     監督 : ニック・カサヴェテス 『きみに読む物語』【c... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/10/09 19:02
私の中のあなた / My Sister’s Keeper
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2009/10/09 22:49
私の中のあなた
試写会なんてこれまでめったに当たらなかったのに、今月は何故か連続して当たりました!ラッキーです。 本作は、ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、ニック・カサヴェテス監督が映画化したもの。キャストはアビゲイル・ブレスリン、キャメロン・ディアス、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ他。 ...続きを見る
Yuhiの読書日記+α
2009/10/09 23:36
「私の中のあなた」究極の家族愛。爽やかな感動。
[キャメロン・ディアス] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年9月30日12:02 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  キャメロン・ディアス、女優キャリア初の母親役に挑戦!「私の中のあなた」(GAGA)。“名子役”の呼び声高い、アビゲイル・ブレスリンちゃんと親子役で共演。この秋一番の感動作!として、お薦めできる映画です。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2009/10/10 00:46
私の中のあなた
<<ストーリー>>白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族のため ...続きを見る
映画君の毎日
2009/10/10 01:01
私の中のあなた
白血病の姉ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれたアナ(アビゲイル・ブレスリン)... ...続きを見る
心のままに映画の風景
2009/10/10 18:58
私の中のあなた
アメリカのベスト小説を『きみに読む物語』の監督が映画化。 白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作の末に生れてきた妹が、姉への ドナーとしての医療行為を拒否するために両親を相手に訴訟を起こしたこと から起きた騒動を通じ、家族それぞれの葛藤やあり方や命の尊厳を.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/10/11 02:18
映画「私の中のあなた」@GyaO!
 Yahoo!動画と合併したGyaO!さんのオンライン試写会で鑑賞しました。 映画『私の中のあなた』オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD] 映画の話 11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)は、白血病を患う姉・ケイトに臓器を提供するドナーとして、遺伝... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2009/10/11 13:29
私の中のあなた
My Sister's Keeper(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本: ニック・カサヴェテス 出演:キャメロン・ディアス/アビゲイル・ブレスリン/アレック・ボールドウィン/ジェイソン・パトリック/ソフィア・ヴァジリーヴァ/トーマス・デッカー/ジョーン・キューザック ...続きを見る
小部屋日記
2009/10/11 17:48
私の中のあなた
本当の意図は“KEEPER” ...続きを見る
Memoirs_of_dai
2009/10/12 01:24
私の中のあなた   MY SISTER'S KEEPER
涙が出て、止まらない。子供だと思っていても、命の尊厳をそこまで考えていたのかと驚いてしまう。必見の映画だ。「ジョンQ−最後の決断」でも医療問題を扱ったニック・カサヴェテス監督が、ジョディ・ピコーの小説「わたしのなかのあなた」を原作に映画化した作品だ。すばら ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2009/10/12 21:41
私の中のあなた
[私の中のあなた] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.0/10点満点 2009年86本目(80作品)です。 【あらすじ】 白血病を発症した姉のケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳.. ...続きを見る
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・...
2009/10/14 11:06
私の中のあなた 寸止めのおかげで号泣せずにすんだよ
【 46 -11-】 運良く予定がない日の試写会があたった{/onigiri_2/} 予定が入っていて行けない試写会なら最近だと「BALLAD名もなき恋のうた」「ココ・アヴァン・シャネル」「ワイルド・スピードMAX」などなど、残念だったなあ{/m_0211/} キャメロンディアスが理屈で考えると好きな訳ないんだが、どうしてか生理的に好きなんで、そんな彼女が初めての母親役だというし、そして体当たりの演技だというし(←これは見終わって知ったけどけっして演技ではなかった)、気にはなっていた映画「私の中... ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2009/10/14 15:23
「私の中のあなた」自分の思うまま生きて欲しい、それが姉の願い...
「私の中のあなた」★★★★ キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、ソフィア・ヴァジリーヴァ主演 ニック・カサヴェテス監督、110分、2009年、アメリカ 、2009-10-09公開 ...続きを見る
soramove
2009/10/15 07:59
私の中のあなた
もう姉のドナーにはならない。 ...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2009/10/15 16:41
いつか、また会える〜『私の中のあなた』
 MY SISTER'S KEEPER ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2009/10/15 19:35
私の中のあなた  MY SISTER'S KEEPER
遡ることウン十年前。小学校1・2年同じクラスだったケンちゃんは、理科好きで探究心が強く 運動場で走り回る他の男の子達とちょっと違う雰囲気の子でした。 ある日体育の時間、青白い顔をして「しんどい」と言って見学、学校を休むようになり、 白血病という病気で入院したと知らされました。初めて聞く病名でした。 その後、気になりつつも月日は流れ、5年生の時一度だけ学校に帰って来ました。 スリムで、目の大きかったケンちゃんは薬の作用で別人のようなまん丸なお顔になっていました。 言葉を交わしたかどうか・・・記憶に... ...続きを見る
映画の話でコーヒーブレイク
2009/10/16 21:45
誰にも悪意はないけれど・・・。『私の中のあなた』
白血病の姉のドナーとなる為に遺伝子操作によって生まれた妹が姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2009/10/22 23:29
『私の中のあなた』
□作品オフィシャルサイト 「私の中のあなた」□監督・脚本 ニック・カサヴェテス □原作 ジョディ・ピコー □キャスト キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック ソフィア・ヴァジリーヴァ、トーマス・デッカー、ジョーン・キューザック、エヴァン・エリングソン、デヴィッド・ソーントン■鑑賞日 10月18日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>    なんだろう・・・この温かい涙は。  10年毎に観直し... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/10/23 12:46
【映画】私の中のあなた
▼動機 私好みの映画かもしれない ▼感想 この題材で家族愛はもったいない ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2009/10/23 18:54
私の中のあなた 2008-47
白血病を患う姉ケイト、姉のドナーとして生まれてきたアナ。或る日、 そんなアナがドナーであることを拒否し、裁判所に両親を訴える訴訟 を&... ...続きを見る
悠久の華美
2009/10/25 16:06
「私の中のあなた」
なんともたまらない・・ 心、かき乱されました。そして温かな気持ちも・・ ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2010/02/22 12:29
「私の中のあなた」(MY SISTER'S KEEPER)
「きみに読む物語」や「ジョンQ」などの作品で知られる米監督、ニック・カサヴェテスが、ジョディ・ピコのベストラー小説を映画化したューマン・ドラマ「私の中のあなた」(2009年、米、110分)。この映画は白血病の姉を救うため生まれてきた少女がある日、もう姉の犠牲にはならないと、両親を訴えたことから、崩壊の危機に瀕する家族と、両親や子供それぞれの心模様を切なくも優しい眼差しで描き出す。出演はキャメロン・ディアスや、アレック・ボールドウィン、「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリンな... ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2010/03/14 04:56
mini review 10455「私の中のあなた」★★★★★★★★☆☆
アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が映画化。白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作によって生まれた妹が、姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する姿を通し、家族のありかたや命の尊厳を問いかける。主演のキャメロン・ディアスが初の母親役に挑み、両親を訴える次女役を『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンが熱演。シリアスなテーマながら、主人公一家の強い家族愛が胸を打つ。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2010/05/05 03:53
私の中のあなた
原作は、ベストセラー小説だったのですね。 ...続きを見る
のほほん便り
2016/01/03 08:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
テレビCMで見てとても気になってました。特にキャメロン・ディアスが頭を剃るシーン。国内外を問わずよくあるテーマなだけに、「またか」という印象も多少あったのですが.....。
それにしても今回のMr.Gさんの評論はすばらしい。見たいボルテージが軽く2倍にはなりましたよ。この手のストーリーが得意な邦画を批判するわけでは決してありませんが、やっぱり映画は役者の技量ですね。
YUTAKA
2009/09/29 03:04
スポーツをやって汗を流すのと同じように、映画を見て泣きたいというような欲求に応えるような作品もそれはそれでアリなのでしょうが、この映画はちょっと違うように思いました。
キャメロン・ディアスを聖母マリアのような存在にせず、娘の病気に全身全霊で向き合おうと己を捨てて奮闘する母親として描いて、キレイごとでない存在感を
示してくれました。もちろん父親のほうも見事だったのですが。
Mr.G
2009/09/29 05:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「私の中のあなた」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる