ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「のんちゃんのり弁」

<<   作成日時 : 2009/09/15 02:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像






映画 「のんちゃんのり弁」

「モーニング」誌上で連載された入江喜和の同作漫画を基に、
『独立少年合唱団』『いつか読書する日』の緒方明が
監督を務めるハートウォーミングな親子ドラマ。

だらしない夫を捨てた子持ちの主婦が、
弁当店オープンに向けて奮闘する姿を描く。

『UDON』の小西真奈美と子役の佐々木りおがヒロインと
そのまな娘・のんちゃんを演じて、息の合った母娘コンビを見せる。

岡田義徳や岸部一徳、倍賞美津子 など、
下町の人情模様を彩る脇役陣にも注目。    シネマトゥデイ
---------------------------------------------------

小粒ながら楽しい映画でした。

31歳の子持ちの主婦がダメ夫を見限り、
自立を目指すという、ごく身近でよくありがちなお話。

日本映画ならではの味わいのある作品でした。

転落も成功もほどほどで、決して波乱万丈ではない、
等身大で下町っぽい生活感に溢れる描写が楽しめました。

主人公の主婦・小巻のそこそこな感じが魅力的です。

キャリアも職もない平凡な主婦の再起は前途多難なれど、
結構向こう見ずなところもある小巻の奮闘振りは、健気で
ちょっと危なっかしくて、応援したいという気になります。

子持ちの主婦役は初めてという、主役の小巻には小西真奈美さん。

彼女ではキレイでキュート過ぎる感じもしましたが、
不器用だけどひたむき、という役を演じてやはり好印象でした。

彼女のダメ夫役には岡田義徳さん、

彼は最近こうした役が多いようですが流石に絶品。
根っからの悪人ではなくとも、いかにもなダメダメ振りです。

岸部一徳、倍賞美津子といったベテランは安定して見ていられます。

娘・のんちゃんの佐々木りおは可愛くて、彼女の涙は効きました。


それにしても美味しそうな料理が出てくる映画は
なぜかどの作品も出来がいいように思えます。

小西さんの作る何層にもなっているのり弁はもちろん、
岸部一徳店主の”ととや”のサバ味噌は、本当に旨そうでした。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
のんちゃんのり弁
「週刊モーニング」で連載されていた入江喜和の同名漫画でTVドラマ化も されたのを基にコニタンこと小西真奈美主演で実写化した人情ドラマ。 働きもしない夫に愛想を尽かし、娘を連れて実家に戻った主人公が弁当屋を 始めるために奮闘する姿を描く。下町生まれの永井小巻.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/11/06 01:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「のんちゃんのり弁」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる