ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「曲がれ!スプーン」

<<   作成日時 : 2009/10/26 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像






映画 「曲がれ!スプーン」

エスパーを探して全国を旅する超常現象バラエティー番組のADの
女の子が、本物のエスパーたちと出会い、大騒動に発展するコメディー。

劇作家・上田誠率いる劇団ヨーロッパ企画の戯曲
「冬のユリゲラー」を原作に、『サマータイムマシン・ブルース』でも
上田とコラボした本広克行が、舞台劇特有のテンポで映画化。

夢見る女の子を長澤まさみがコミカルに好演するほか、
個性豊かなキャストたちが織り成すハートフルなストーリーに注目。
                                シネマトゥデイ
----------------------------------------------------

小粒ながらじんわりと温かさの伝わる映画でした。

コミカルな長澤まさみちゃんが見られますが、
彼女は主役というより、狂言回しの役どころ。

本作の主人公は、個性豊かなエスパーたちでした。
エスパーといっても、地味でサエない人たちなのです。

そんな、あまり世の中の役には立たなそうな技を持つ
エスパーたちが集う喫茶店が、主な舞台の映画でした。

こうした小劇団っぽいシチュエーション・コメディが好きで、
本広監督の『サマータイムマシン・ブルース』が好みだという
方には、大いに笑える楽しい作品でしょう。

とにかく笑いが細かくて、それを掘り下げることにより
さらに笑いに繋げる、というような展開は好みが分かれるかも。

悪く言うと、チマチマとした重箱の隅をつつくような、
室内のドタバタの連続に少々飽きがくる方がいるかもしれません。

それでも心優しきエスパーたちが起こす奇跡には
笑顔になれて、心が温かくこと請け合いです。

サンタクロースに代表される、不思議なことや超常現象、
それを信じる子供たちの、キラキラした目の光が印象的で、
なんだか心が洗われる想いのする素敵なエンディングの作品でした。

とてもキュートな長澤まさみちゃん目当てでも
楽しく見られる映画です。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「曲がれ!スプーン」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる