ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「アバター」

<<   作成日時 : 2010/01/08 02:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 24 / コメント 2

画像





映画 「アバター」

『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、
最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。

ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる
激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。

出演者は『ターミネーター4』のサム・ワーシントンほか、
キャメロン監督とは『エイリアン2』以来久々にタッグを組むことになる
シガーニー・ウィーヴァーら実力派が顔をそろえる。

構想14年、製作に4年をかけたキャメロン監督による
壮大な物語と斬新な映像美に酔いしれる。
                          シネマトゥデイ
--------------------------------------------

今年一本目の作品は、やはり派手なヤツがいいかなと
なかなか見られなかった「アバター」に決定。

この映画の評判は、もうあちこちで散々聞かされていて
そのほとんどが絶賛という、いまや泣く子も黙る映画です。


はてさて噂に違わぬスゴい映画でした。

未だかつて見たことのない、というのは良く聞くキャッチにして、
実際にそうであったことは非常に少ないと思うのですが、
この映画は違いました。

まあ、衛星パンドラの未知なる幻想的な光景やら、
空を飛ぶ翼竜をはじめとする奇妙な生物たち、
夜は夜で群生する植物群が発光する幻想的な世界が
たっぷりと味わえて、至福の時を感じました。

特に主人公が翼竜の背に乗って空を飛ぶシーンの
心地よさ、その浮遊感、爽快感は、最先端の映像技術で
まさに見ているというより体感するという感じでした。

ストーリーやそこに込められたメッセージ自体には
さしたる新鮮さは感じられないものの、
これは広く老若男女にアピールするために
分かりやすく平易で明快なものにしたといえるでしょう。

この迫力ある映像がこのメッセージをなにより力強く伝えます。

人類はこんなに悪いヤツだったのかと
ちょっとシニカルな気分にさせられるかも知れません。


とにもかくにもこの圧倒的な映像美を体感してください。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(24件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アバター
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。この計画に参加した元兵士ジェイク(サム・ワーシントン)は車椅子の生活だったが、“アバター”を得て体の自由を取り戻す。パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)と恋に落ちるジェイク。しかし彼は... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2010/01/08 06:54
アバター (サム・ワーシントンさん)
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。先日、3D版で鑑賞しました。●導入部のあらすじと感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2010/01/11 14:15
アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2010/01/11 14:59
「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/01/11 15:27
劇場鑑賞「アバター」
アバター オリジナル・サウンドトラック/サントラ「アバター」を鑑賞してきました時間の都合上、3Dの吹き替え版を。3Dは目が疲れるので、吹き替えでちょうど良いか・・・?今年最後の劇場鑑賞作品。「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督... ...続きを見る
日々“是”精進!
2010/01/11 16:15
『アバター』(2009)/アメリカ
原題:AVATAR監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、スティーヴン・ラング公式サイトはこちら。<Story>元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシ... ...続きを見る
NiceOne!!
2010/01/11 19:39
アバター/AVATAR
『ターミネーター』、『タイタニック』と日本で最も有名な監督の一人ジェームズ・キャメロンが送るSFアクション超大作。主演は『ターミネーター4』で一躍脚光を浴びたサム・ワーシントン。共演に『スター・トレック』のゾーイ・サルダナ、キャメロン監督とは『エイリアン2』以来となるシガニー・ウィーバー、そして『パブリック・エネミーズ』の好演が光るスティーヴン・ラングと大物が揃う。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/01/11 21:42
★「アバター」
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30〜の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2010/01/12 01:22
AVATAR アバター 3D吹き替え版 2回目
<<ストーリー>>元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様ざまな ...続きを見る
映画君の毎日
2010/01/14 01:42
『アバター』 ロジャー・ディーンの驚異の世界
 【ネタバレ注意】 ...続きを見る
映画のブログ
2010/01/14 06:46
『アバター』(3D/吹替版)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・ムーア、ウェス・ステューディ■鑑賞日 1月11日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 新春1本目は観遅れていた「アバター」 IMAXは相変わらず混んでいたし、3Dの醍醐味を楽しむなら字... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/01/16 22:17
アバター AVATAR(字幕3D版)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わり.. ...続きを見る
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・...
2010/01/17 17:59
アバター
この映画の予告を観た時、 その時は3D上映とは知らなかったせいもあるのですが、 ストーリーも、さんざん使いまわされたような話だし、 何を今更と思ったのです。 というわけで、全く観る気なしでした。 ところが、周りの評判がともかく良い! 特に映像。 これは3D映像とい ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2010/01/23 01:04
『アバター』@日劇 3D鑑賞
下半身不随になり、車いす生活を送るジェイクは、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女に助け ...続きを見る
映画な日々。読書な日々。
2010/01/23 11:55
『アバター』2009年・アメリカ
『アバター』を観ました『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作です>>『アバター』関連原題:AVATARジャンル:SF/アドベンチャー/アクション製作: 2009年・アメリカ上映時間:16... ...続きを見る
おきらく楽天 映画生活
2010/01/23 23:19
「アバター 2回目」IMAXデジタルシアター初体験!凄い!
「アバター」★★★★★オススメ サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング出演 ジェームズ・キャメロン監督、162分 、 2009年12月26日公開、2009年、アメリカ (原題:AVATAR) ...続きを見る
soramove
2010/01/26 21:47
アバター 3D <ネタバレあり>
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って... ...続きを見る
HAPPYMANIA
2010/01/28 02:38
映画:アバター 3D
 短い映画だと公開から1ヶ月で終わってしまうものも少なくない昨今、公開から約1ヶ月のアバターを見てきました。公開から1ヶ月弱後の日曜のレイトショーなんて普通ならガラガラなのに、めちゃ込みでしたよ。ちなみにポイントの無料券+300円の3Dでの鑑賞です。 ...続きを見る
よしなしごと
2010/01/29 03:38
「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!!
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりますよね。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2010/01/29 11:17
シネマ『アバター』のめくるめくばかりの魅力
シネマ『アバター』の見所 ...続きを見る
マダムNの覚書
2010/02/04 11:03
「アバター」
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2010/02/08 17:07
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサム・ワーシントンほか、キャメロン監督とは『エイリアン2』以来久々にタッグを組むことになるシガーニー・ウィーヴァーら実力派が顔をそろえる。構想14年、製作に4年をかけたキャメロン監督による壮大な物語と斬新な映像美に酔いしれる。[もっと詳しく]  ... ...続きを見る
サーカスな日々
2010/06/13 13:58
アバター
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。 ... ...続きを見る
★★むらの映画鑑賞メモ★★
2010/08/09 23:18
『アバター』 映画レビュー
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』の... ...続きを見る
さも観たかのような映画レビュー
2011/02/25 17:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。青い顔が気持ち悪いな〜でもなんだか評判いいからみてみるか、と行ってきました。前、「2012」で書いたように、映画なのだからこれだけ夢や空想をかき立てる映画であってほしいという思いが満足しました。ジェイクが足が動かないけど、アバターのナヴィになったら、ハンターにまでなれる。という夢の世界は夢の間まで、リンクを切られたら終わり、最後でもガラスを割られたらマスクがないと死んじゃうとか、夢のようで現実味を背負ったストーリーに感服しました。どうなるんだろう〜とみていながら、あっという間の3時間でした。3Dでみなかったですがよかったです。これぞアメリカ映画!
sakura
2010/01/10 22:48
sakuraさん、観られましたか!

3Dで見ると、あの翼竜に乗って空を飛ぶ時の浮遊感、とか奥行きのある山河の風景とか、まさに未体験の映像を体感したように思います。
リピーターが多いというのもわかります。これならば、遊園地のアトラクション感覚であの映像に浸るというのもアリですね。

あのマシンの中に入る主人公ジェイクと、我々客席にいる観客がリンクしたような気分にさせられる感じがありました。
Mr.G
2010/01/11 02:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「アバター」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる