ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」

<<   作成日時 : 2010/01/14 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

画像






映画 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」

世界中で大ベストセラーとなった、スティーグ・ラーソン原作の
傑作ミステリー3部作を映画化した話題作。

スウェーデンのとある孤島を舞台に、40年前の少女失踪事件に
絡む謎解きがスリリングに展開する。

鼻ピアスと全身タトゥー姿のヒロインに抜てきされたのは、
新人のノオミ・ラパス。

『歓びを歌にのせて』のベテラン、ミカエル・ニクヴィストが
共演し、物語にリアリティーを与えている。
カリスマ的で破天荒なヒロインの活躍に拍手喝采!
                        シネマトゥデイ
------------------------------------------------

面白い映画でした。

さすがに大ベストセラーの傑作ミステリーの
映画化だそうで、長尺の映画でしたが、
ぐいぐいと惹きこまれた作品でした。

これはスウェーデン映画だそうです。

それがこの本格ミステリーをじっくりと
大いに楽しめた要因の一つだったようです。

最近のハリウッド映画のように、
スピーディーでスタイリッシュではなく、
時系列をややこしく見せたりとかの、
妙に凝ったテクニックは使われていません。

オーソドックスに正攻法で撮られたその分、
ストーリー本来の面白さを堪能出来たように思いました。

本当にじわじわと画面に引き付けられました。

あとは鼻ピアスと全身タトゥー姿のヒロインに
どこまで共感出来るかといったところでしょうか。

そのルックスは全くキレイでも可愛くもなく、
それでも後半になるにつれ、だんだんと
ヒロインとしての存在感を示してくれたようでした。

ストーリーはエロやグロの要素を含む陰湿なものでしたが、
暗いままの結末ではなく、上手くまとめてくれました。



映画の終盤で主人公が禁固刑を受けて収監された刑務所は、
パソコンもあって、まるで学生寮みたいに見えました。
スウェーデンではあんな感じなのでしょうか。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」哀しい瞳の見つめる無残な過去
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」★★★★☆ ノオミ・ラパス、マイケル・ニクヴィスト、スヴェン・バーティル・トープ主演 ニールス・アルデン・オプレヴ 監督、152分 、 2010年1月16日公開、2009年、スウェーデン (原題:MAN SOM HATAR KVINNOR) ...続きを見る
soramove
2010/02/11 13:18
『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』はヴァイキングの国の出来事か?
 ベストセラーになった蛇蔵&海野凪子著『日本人の知らない日本語』に、スウェーデンから来た留学生のエピソードがある。  彼女が日本に行&... ...続きを見る
映画のブログ
2010/02/16 01:17
ミレニアム  ドラゴンタトゥーの女
何とも勇ましげなタイトルのスウェーデン映画です。 この題名でこのポスターを見てちょっと引いてしまいましたが、なかなか面白かったという 感想を数人の方から伺い、見てみることにしました。 「ミレニアム」は主人公が所属していた雑誌社の名前ですが、程なく退社するし・・・、 ドラゴンタトゥーは特に意味はなかったし・・・。 ...続きを見る
映画の話でコーヒーブレイク
2010/03/20 00:15
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
最近、ダニエル・クレイグが出演する映画、 「ドラゴン・タトゥーの女」がテレビで宣伝されていて、 あれ?この映画、前に公開されていなかったっけ??と思って調べたら、 別の映画でしたね。 こちらがオリジナル版だと思ったけれど、 原作は小説で、ダニエル・クレイグ版は ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2012/02/10 20:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる