ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「ハート・ロッカー」

<<   作成日時 : 2010/02/24 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

画像






映画 「ハート・ロッカー」

イラクに駐留するアメリカ軍の中でも、最大の危険を伴う
爆発物処理班の兵士を描き、2009年の賞レースを席巻した戦争アクション。

命知らずの兵士と仲間との確執と友情を軸に、
緊張感溢れる爆発物処理の現場をリアルに映し出す。

監督は『ハートブルー』『K-19』のキャスリン・ビグロー。

レイフ・ファインズやガイ・ピアースらが脇を固めるなか、
『28週後…』のジェレミー・レナーが任務に命を懸ける主人公を熱演。

迫力ある戦場の描写と、兵士の勇気の裏にひそむ心理の
繊細な描写に驚がくさせられる。
                              シネマトゥデイ
----------------------------------------------------

ヘヴィーな作品でした。

のっけから緊迫感のあるシーンが映し出され、
その緊張は途切れることなく延々と続きます。

イラク戦争の最前線に従事する爆発物処理班の兵士たちが
主人公の映画ですので、常に死と隣り合わせの危険な状況の描写に
文字通り、手に汗を握る場面のオンパレードなのでした。

見終わってドっと疲れた映画でした。

いかにも暑く、埃っぽい砂漠の戦場で
彼らの任務は、あまりに過酷に思えました。

とても常人には努められそうに無く、
戦場帰りの兵士たちが精神を病むのも最もでしょう。

この映画は”戦争は麻薬”と捉えます。
この緊張が病み付きになるのだと。

戦争の狂気、戦場の過酷さを描いた映画は、
いくつもありましたが、そんな中でもこの作品は、
最上位にくるもののひとつでしょう。

そのリアルさがハンパではありませんでした。

もちろん実際の戦場がどんなものかは分かろう筈もないのですが、
この映画のそれは、いわゆるドラマチックな演出を排し、
あたかもドキュメンタリーのごとくに現実味を感じるものでした。

ですがこの状況は、今現実に起きていること。

自爆テロで何人が死傷、というニュースを目にしても
次第に無反応になっている自分に気付かされる映画です。

これほど非人間的で異常な現実を
止められずにいることが悲しくてなりません。

見ていて楽しい映画ではありませんが、
この現実を直視しなければならないと思います。




















硫黄島?日本人捕虜の見たアメリカ
ハート出版
K.マイク・マスヤマ

ユーザレビュー:
硫黄島の後の自分との ...
「奇跡」を読む「硫黄 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハート・ロッカー
第82回アカデミー賞で、作品賞、監督賞など6部門を受賞した作品。私の住む地域でも上映したので、戦争映画は苦手ながらも観に行ってみた―【story】2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、サンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは不安を抱くようになり―     監督 : キャスリン・ピグロー 『K-19』【com... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2010/03/31 08:18
★「ハート・ロッカー」
今週の平日休みの2本目。 ついこの間、オスカーの作品賞・監督賞ほか6冠に輝いた作品。 爆弾処理班の話ってことで、あまり興味がわかないけど、 話題作には目を通しておきたいミーハーな性格なので。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2010/04/01 02:15
【映画】ハート・ロッカー
▼動機 戦場ドキュメンタリーっぽさに惹かれて ▼感想 ドキュメンタリーじゃなかった ▼満足度 ★★★★★☆☆ このへん ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2010/04/06 20:42
映画:ハート・ロッカー
 自称映画ブログなのに、最近は全然映画を観に行っていない。観たい映画がどんどん終わってしまう中、時間を作ってハート・ロッカーを観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2010/05/02 04:45
ハート・ロッカー
作品情報 タイトル:ハート・ロッカー 制作:2008年・アメリカ 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース あらすじ: 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボーン軍曹(アンソニー・マッ... ...続きを見る
★★むらの映画鑑賞メモ★★
2010/09/08 01:25
「ハート・ロッカー」
お勧め度:★★★☆☆ ...続きを見る
ドゥル的映画鑑賞ダイアリー
2010/09/10 02:26
「ハート・ロッカー」(THE HURT LOCKER)
イラク戦争の現場バクダッドを舞台に、死と隣り合わせの日常を送る米兵士らの緊迫の姿を描いた戦争ヒューマン・ドラマ「ハート・ロッカー」(2008年、米、131分、キャスリン・ビグロー監督)。この映画は、テロが続く混迷を極めるバクダッドで、爆弾処理チームの3人の兵士を中心に絶えず危険にさらされながら、爆弾解除に取り組む姿を徹底したリアリズムで、生々しくスリリングに描く。本作は第82回アカデミー賞で、作品、監督賞など6部門を受賞した。 ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2010/09/16 23:49
【映画】ハート・ロッカー…蛇足はダラダラと、で結局フィギュアの話。
昨日2010年12月4日(土曜日)の過ごし方… 前日の夕方から始まった夜勤が残業で朝までになってしまい、帰宅できたのがAM7:00過ぎ… それから小一時間ほど入浴、でその後はうつらうつらと…で気が付くともう夕方じゃんてな感じで貴重な休日をそんな風に消化いたしました ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2011/02/25 22:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「ハート・ロッカー」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる