ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」

<<   作成日時 : 2010/04/27 02:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 17 / コメント 0

画像






映画 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」

仕事に追われ、家族を省みることのなかった50歳目前の男が、
ふと人生を振り返り、幼いころの夢を追い求め始める感動ストーリー。

監督は『白い船』などで知られる島根出身の錦織良成。

主人公の男を『亡国のイージス』の中井貴一、その妻を「天地人」の
高島礼子、娘を『ドロップ』の本仮屋ユイカが演じている。

一畑電車の走る島根の風土を描きながら、家族や仕事といった
人生の普遍的なテーマを扱った深遠なストーリーが感動を呼ぶ。
                               シネマトゥデイ
---------------------------------------------------

いかにも日本映画、それも松竹映画らしい作品でした。

悪意のある人物もいず、ドギツイところもない、
安心して見ていられる、良質の映画といえるでしょう。

でもそこのところが正直若干物足りないというか、この家族これで
ホントにこの後上手くやっていけるの、という感じも残るのでした。

映画はサブタイトルそのままの内容で、仕事人間だった主人公
(中井貴一)が50歳目前、大手メーカーの役員の目も出てきたところで、
母親の病気や同僚の不慮の死をきっかけに、幼い頃の夢である
故郷島根の一畑電車の運転仕になるというストーリーです。

彼の妻(高島礼子)は東京でハーブティーの店を出していて、
その店は最近になってようやく軌道に乗りかけていたところでした。

大学4年の娘(本仮屋ユイカ)はそれぞれの仕事に没頭する両親に
不満を募らせているようです。家族の会話がないのがその原因でしょう。

主人公が首尾よく運転仕になっていく過程や、実際に電車を運転する様を
見るのはとても微笑ましく、一畑電車のロケーションもキレイでした。

そしてこういう役は中井貴一サン、本当に似合っていました。

周囲の人々も良い人ばかりで、また地元の人たちとの交流も良好です。
感動的なエピソードで泣かせてくれるところもありました。

だからもうこれはこれでいいのでしょうけれど、
ホントにこれでいいのかな、とやっぱり私は気になるのでした。

夫は島根で運転士の仕事をし、妻は東京で店を出しています。
夫婦が別々に住むなんて珍しくはない、と言われればそれまでですが・・。

祖母が好きで、祖母の田舎が好きな娘も結局は東京育ちですし、
就職も恋愛も東京ですることになるでしょう。

なにより主人公ですが、彼は夢だった運転士の仕事に就き、
母親に対しての親孝行も出来たことで今は満足かもしれません。

ですがローカル線の運転士の仕事に単調さを感じて2、3年もすると
飽き飽きしてしまって、かつての激務を懐かしく思ったりはしないのか、
と全く余計な気を回してしまうのでした。

実は私のこんな危惧は映画の中でちゃんと答えを出してくれています。
でもその答えは随分とアッサリし過ぎている気がするのです。

こう思うのは、私がそもそも小さい頃から、特に電車の運転手になりたい、
なんて考えたことがない人間だからなのかも知れません。

もちろん、夢を追い続けることはスバラシイことだと思うのですが。























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『RAILWAYS (レイルウェイズ)』お薦め映画
「夢」を追いかける中年男のメルヘンに好感が持て、大きなスクリーンを電車が駆け抜ける様子が何とも言えず心地良い。少年少女の頃に戻って、忘れていた夢を追いかけたくなる作品。 ...続きを見る
心をこめて作曲します♪
2010/05/22 02:25
『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』
4/20に、なかのZERO大ホールであった『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の試写会に友達に誘ってもらって行ってきました。 ...続きを見る
Cinema + Sweets = ∞
2010/05/22 22:30
『RAILWAYS』
'10.04.23 『RAILWAYS 〜49歳で電車の運転士になった男の物語』(試写会)@よみうりホール ...続きを見る
・*・ etoile ・*・
2010/05/23 17:14
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
ストーリーはというと、 50歳をすぐ目前にして、 仕事に追われる毎日を、 送っていた49歳の男が、 あるきっかけから、 今までの生き方を、 思いめぐらした結果、 子供の頃にあこがれていた、 電車の運転士の夢を、 実現することになる。 ...続きを見る
花ごよみ
2010/05/25 07:11
映画「RAILWAYS 49歳で電車の運...
 客入りは1階席は満席、2階席は7〜8割くらい、客年齢は高い。 RAILWAYSオリジナル・サウンドトラック 映画の話 大手家電メーカーで数々の実績を積み上げ、50歳を目前にしなが... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2010/05/29 19:21
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
仕事に打ち込み、順調に出世をしてきたエリートサラリーマンが、母親の 病気などをきっかけに、50歳目前にして少年の頃の夢だった電車の運転士に なる姿を描いた感動ドラマ。 主演は『鳳凰 わが愛』の中井貴一、妻役は『犬と私の10の約束』の 高島礼子、娘役は『スウィ.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/05/30 00:29
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
<<ストーリー>>大手家電メーカーで数々の実績を積み上げ、50歳を目前にしながら仕事に追われる日々を送る肇(中井貴一)。一人暮らしの&... ...続きを見る
ゴリラも寄り道
2010/05/30 03:16
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
東京の一流企業に勤めるエリートサラリーマンが50歳を目前に、幼い頃からの自分の夢だった「“一畑電車”の運転士になる」を実行に移す姿を中心に、家族の絆、人との触れあいを描いた人間ドラマだ。主演は『ザ・マジックアワー』の中井貴一、共演に『ドロップ』の本仮屋ユイカ、『島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん』の高島礼子が出演。監督は作品の舞台となっている島根出身の錦織良成。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/05/30 03:28
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
将来を嘱望されていたエリートサラリーマンが、母親の病気や同期の事故などに直面し、これまでの自分の人生を見つめ直して、子供の頃からの夢の「一畑電車の運転手」になると言う話。 ...続きを見る
勝手に映画評
2010/05/30 17:18
映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」
映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2010/06/02 00:42
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
大人が夢見ても、いいんですね。 上映時間 130分 監督 錦織良成 脚本 錦織良成/ブラジリィー・アン・山田/小林弘利 音楽 吉村龍太 主題歌 松任谷由実『ダンスのように抱き寄せた... ...続きを見る
to Heart
2010/06/03 23:47
『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」□監督・脚本 錦織良成 □脚本 ブラジリィー・アン・山田、小林弘利 □キャスト 中井貴一、高島礼子、本仮屋ユイカ、三浦貴大、奈良岡朋子、橋爪 功、佐野史郎、宮崎美子、笑福亭松之助■鑑賞日 5月29日(土)■劇場 チネグランデ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 誰しも幼い頃は「夢」持っていた。&nbsp; それに向かって現実に夢を叶えられる人もいれば、&nbsp; 受験... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/06/05 12:14
映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」大人のおとぎ話を見に行こう
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」★★★☆ 中井貴一、高島礼子、本仮屋ユイカ、三浦貴大、奈良岡朋子 出演 錦織良成監督、130分 、2010年5月29日公開、2010,日本,松竹 (原題:RAILWAYS) ...続きを見る
soramove
2010/06/06 10:15
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
またも、1週間遅れ^^; 最初予告編を観たときは地味な印象で、パスしようかと思ったんだけど。 なんとなく雰囲気が良さそうな感じを受けたので、土曜日の朝一で「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 」を鑑賞。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2010/06/06 18:33
「RAILWAYS49歳で電車の運転手に...
 「ALWAYS三丁目の夕日」のROBOT企画・制作。一流企業に勤めていた49歳のエリート会社員が、ある事をきっかけに幼い頃からの夢だったバタ電の運転手になろうと決意す... ...続きを見る
狂人ブログ 〜旅立ち〜
2010/06/06 22:40
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
大手家電メーカーで数々の実績を積み上げ、50歳を目前にしながら仕事に追われる日々を送る肇(中井貴一)。一人暮らしの母が倒れたのをきっか... ...続きを見る
単館系
2010/06/29 22:14
mini review 10505「RAILWAYS」★★★☆☆☆☆☆☆☆
仕事に追われ、家族を省みることのなかった50歳目前の男が、ふと人生を振り返り、幼いころの夢を追い求め始める感動ストーリー。監督は『白い船』などで知られる島根出身の錦織良成。主人公の男を『亡国のイージス... ...続きを見る
サーカスな日々
2010/11/25 05:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる