ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「獄に咲く花」

<<   作成日時 : 2010/04/06 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

画像







映画 「獄に咲く花」

直木賞作家である古川薫原作の「野山獄相聞抄」を映画化した感動の歴史ロマン。

明治維新の礎となる思想を伝えた偉人、吉田松陰の獄中での
淡い純愛を情感豊かに映し出す。

寅次郎こと吉田松陰を演じるのは、『長州ファイブ』の前田倫良。
『明日への遺言』の近衛はなが本作で映画初主演を飾り、
凛とした美しさでヒロインを演じ切る。

独身を貫き、30歳という若さでその短い生涯を閉じた男の、
一生に一度の恋慕の情が観る者の胸を打つ。

なお本作は、山口県でロケが行われ、吉田が九州に遊学していたことから、
山口県と福岡にて先行公開される。
                                      シネマトゥデイ
--------------------------------------------------------------

コレ、”ごく”に咲く花 ではなく、獄=ひとや と読むそうな。

予告を見た時から、ジミーな映画だなという印象がありましたが、
幕末モノ好きの私としては、やはり抑えておきたい一本でありました。

確かに出演者を見ると、比較的馴染みの薄い人が多く、
食指を動かしにくい作品のように見えますが、いい映画に思えました。

いかにも真面目にじっくりと撮られた作品
という感じは好印象を持ちました。

幕末の偉人、吉田松陰を描いた作品でしたが、
彼の半生を駆け足で綴る、というようなありがちなものでなく
獄中での彼の生活にポイントを絞ったのが良かったように思います。

本当にワンシーン、ワンシーンが丁寧にじっくりと
カメラを据えて撮られた映像は、端正で美しくものでした。

なにか映画を見ている、という気分にしてくれるのでした。

寅次郎こと吉田松陰という傑出した人物を
実際こんな風な男だったのかなあ、と想像させるに十分な、
そのユニークな個性を生き生きと活写してくれていました。

この映画、実は恋愛映画であって、主役は吉田松陰というより
彼に想いを寄せる、久という女性の物語なのでした。

彼女も同じ獄中の身なのですが、最初の登場シーンの
やつれた少々不気味な印象から、松陰への想いを募らすにつれ、
どんどんと魅力的にキレイに見えてくるのが見事でした。

この久を演じたのが近衛はなサン。

初主演のフレッシュな演技はとても素敵でした。

彼女は本作でも共演している目黒祐樹の実娘さんなのだそうで、
ということは松方弘樹氏の姪であり、近衛十四郎のお孫サンなのですね。

さすがに時代劇の似合う、雰囲気のある女優さんでした。

幕末モノとしては、緊張感、緊迫感が気薄な感じもしましたが、
日本人ならば大好きであろう、悲恋の純愛モノは悪くありません。

本田博太郎サンが相変わらずの、異端な囚人を演じていました。
こうした役は、本当に独壇場と言えるハマリ役です。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『獄(ひとや)に咲く花』(2009)/日本
監督:石原興出演:近衛はな、前田倫良、目黒祐樹、赤座美代子、池内万作鑑賞劇場 : 横浜ニューテアトル公式サイトはこちら。<Story>長州藩の牢獄、野山獄ただ1人の女囚... ...続きを見る
NiceOne!!
2010/04/25 22:44
【レズ】 AKB48メンバー欲求不満説急浮上 【キス】
AKB48メンバー欲求不満説急浮上!メンバー同士でキス!いやらしいお触りも ...続きを見る
【レズ】AKB48いやらしい画像動画 【...
2010/09/09 01:26
紅白歌合戦 出場歌手が決定!
司会、松下奈緒・嵐、初出場は植村花菜、クミコ、西野カナ、AAA、HY、郷ひろみが9年ぶり出場 ...続きを見る
紅白歌合戦 出場歌手
2010/11/25 11:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「獄に咲く花」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる