ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「告白」

<<   作成日時 : 2010/06/01 03:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 36 / コメント 1

画像








映画 「告白」

2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を原作に、
教え子にまな娘を殺された中学校教師の復讐を描くミステリー。

『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督がメガホンを取り、
事件にかかわった関係者たちの告白によって真相が
明らかになっていく緊張感あふれるドラマを作り上げた。

『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』の松たか子がヒロインの
狂気を体現するほか、『キラー・ヴァージンロード』の木村佳乃、
『重力ピエロ』の岡田将生らが共演する。
                               シネマトゥデイ
----------------------------------------------------

完成度の高い作品でした。

冒頭から引き込まれ、あっという間のエンディングでした。

中島監督の演出の巧さを改めて思い知らされます。

今回はいつもながらのポップでカラフルな映像から、
モノトーンを思わせる陰影のあるダークな映像が印象的でした。

教え子の中学生に娘を殺された女教師の復讐劇という、
非常にエキセントリックな内容の原作の映画化でした。

そのストーリーの語り口の巧みさ、緩急の付け方、
暴発する狂気と抑制された感情の表現の対比など、
どれもが見事に思いました。

まさにスピーディーで濃密な106分を堪能できました。

この映画をどう受け止めればいいのでしょうか。

この映画に出てくる中学生は、モンスターのように私には見えます。

そのモンスターを作り出したのは、この映画の木村佳乃のような
家族であり家庭であるのですが、その愛情の深さは松たか子も同じかも。

この作品から少年法やらイジメや教育問題、あるいは倫理やモラル、贖罪、
命の尊さを問うというのは、実は当たらないような気がしました。

少年A、Bともにその性格形成の過程は巧みに描写されていましたが、
やはり現実的には無理があって、若干説得力に欠けるように私には感じました。

しかしこの作品の見るべきはそこのところにではなく、
この映画の素晴らしさは全く損なわれるものではありません。

私はこの映画、甘やかされつけ上がった未熟な少年たちの傲慢さに対して、
ついに大人が本気でキレて、信念と覚悟を持って徹底した復讐に立ち上がるという、
シリアス風味のサスペンス・ホラー・エンターテイメントとして見るのが
正解かなというふうに個人的には思ったのでした。

そういう意味では痛快な作品でもありました。

まあ、優れた映画は得てしてそうなように、この作品も様々な見方が可能ですし、
深読みすることによって、他人とは違う感想を持つこともあるでしょう。

何が本当で、誰が真実を言っているのか改めて見直すのもいいでしょう。

見事な作品でした。是非映画館に足を運んでもらいたい映画です。

松たか子さんの鬼気迫る演技は必見に思います。




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(36件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
告白
試写会で見ました。 本を先に読んだので、流れはわかります。ポスターが何しろ強烈で ...続きを見る
うろうろ日記
2010/06/03 22:52
告白 13歳ってこえ〜っノォオオオオオ!! な〜んてねっ。
【{/m_0167/}=24 -9-】 映画の予告編を映画館で観るようになって、是非見たいと思ったこの「告白」だけど、ちょうどそのころ、母が読み終えた本をいつもながら何冊かあったので、なんだか解らずにしばらく読み進めていたら、なんと偶然、この映画の原作の「告白 (双葉文庫) 湊 かなえ作」だった。 予告編を見たときには犯人捜しの推理サスペンスだと思っていたけど、なんかのテレビ番組で、「犯人Bの母親役の木村佳乃・・・」みたいなこと言っていて「え!犯人を言ってしまっていいの!」って驚いたし、そしてそ... ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2010/06/04 10:05
【映画評】告白
中島哲也監督が松たか子主演で淡々と描く、幼い娘を生徒に殺された女教師の復讐劇。 ...続きを見る
未完の映画評
2010/06/06 03:18
告白
<<ストーリー>>とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。&... ...続きを見る
ゴリラも寄り道
2010/06/06 03:29
映画「告白」@ニッショーホール
 客入りはほぼ満席、女性客が多い。    映画の話 とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わ... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2010/06/06 14:02
●「告白」
映画「告白」を観た。 ...続きを見る
月影の舞
2010/06/06 18:11
告白
な〜んてね ...続きを見る
Memoirs_of_dai
2010/06/06 21:06
告白
製作年度 2010年 上映時間 106分 映倫 R15+ 原作 湊かなえ 脚本 中島哲也 監督 中島哲也 出演 松たか子//岡田将生/木村佳乃 ...続きを見る
to Heart
2010/06/06 21:28
告白
ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2010/06/06 22:28
映画「告白」(ネタバレ注意)
映画「告白」を見てきました。同じシーンを違う視点で繰り返すことによってどうして犯罪が起こったのか、なぜ少年は殺人を犯したのかなどの動機が明らかになっていったので個人的に... ...続きを見る
MAGI☆の日記
2010/06/07 13:59
愛情から生まれた欲望の数々。『告白』
教え子に幼い一人娘を殺された中学校教師の告白から様々な人間模様を描いた作品です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2010/06/07 19:47
『告白』 はじけたのは何か?
 「私には判っている。」 ...続きを見る
映画のブログ
2010/06/08 00:19
映画「告白」
映画「告白」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2010/06/08 00:38
告白
2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを基に、愛する娘が 自分の教え子に殺された中学校の女性教師がその教え子に復讐する様を 描いたサスペンスドラマ。 『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』の松たか子を主演に迎え、『パコと 魔法の絵本』の中島哲也監督.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/06/09 01:19
『告白』
“13歳”という人格。 それに対する責任のありかを問いかけて。 命の重さは、果たして同じく等しいのだろうか。 ...続きを見る
シネマな時間に考察を。
2010/06/09 12:01
告白
苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とある中学校の1年B組、終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです―」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく―     監督 : ... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2010/06/09 21:00
映画「告白 」原作を超えた、恐るべき作品、傑作誕生!
「告白 」★★★★☆オススメ 松たか子、岡田将生、木村佳乃出演 中島哲也監督、106分 、2010年6月5日公開、2010,日本,東宝 (原題:告白 ) ...続きを見る
soramove
2010/06/10 07:43
告白 (松たか子さん)
映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。松たか子さんは、主演の教師・森口悠子 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 ...続きを見る
yanajun
2010/06/11 01:50
告白
「娘の愛美は、このクラスの生徒に殺されました」と言う衝撃的な台詞が印象的な、2009年度「本屋大賞」授賞作品が原作。実は、「娘の愛美は、このクラスの生徒に殺されました」のセリフが物凄く印象に残ったので、原作を読もうと思っている間に、映画化されてしまいました(苦笑)。思ったときに読まないとダメですね。 ...続きを見る
勝手に映画評
2010/06/13 15:36
「告白」感想
 作家・湊かなえのデビュー作にして、2009年第6回本屋大賞に選ばれた傑作ミステリー小説を映画化。 自分の生徒に一人娘を殺された中学教師の復讐劇を、様々な視点から淡々と... ...続きを見る
狂人ブログ 〜旅立ち〜
2010/06/16 20:31
告白
中島哲也監督といえば下妻物語や嫌われ松子の一生ですよね。 この2作品は作りがよく似ていたのでああ、同じ監督だとすぐわかる映画のはずな&... ...続きを見る
単館系
2010/06/16 22:44
告白
湊かなえ原作の同名小説の映画化。 ...続きを見る
花ごよみ
2010/06/17 21:18
告白
脚本ゼミのメンバーで観る映画を観る会の今回の作品です。 原作は、2009年の本屋大賞を受賞した湊かなえの同名小説。 メンバーは全員原作を読んでいたので 皆で楽しみにしてました。(^^) 特に私は、 「嫌われ松子の一生 」や「パコと魔法の絵本 」の中島哲也氏が監督 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2010/06/18 11:01
「告白」 人間の本質は自己中心性
ほんとすごい作品だと思う。 本作に登場する登場人物は子供から大人までほとんどが自 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/06/20 21:34
『告白』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「告白」□監督・脚本 中島哲也□原作 湊かなえ□キャスト 松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、下村直樹、橋本愛■鑑賞日 6月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> このわずか数秒のラストシーンの、主人公森口悠子の表情に、松たか子の女優としての執念を観た。 それはあたかも松たか子に森口悠子の怨念がそのまま乗り移ったかのようだった。 そして、その一瞬の表情の中に、森口悠子の心情全てがまさに全身全霊を... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/06/21 12:07
「告白」えげつない…。
[告白] ブログ村キーワード  「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也 監督最新作。「告白」(東宝)。公開前から『かなりの問題作』って声が聞こえてましたが、なるほどこれは、予想された以上に“衝撃の問題作”でございましたよ。 ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2010/06/21 22:51
告白
ちょっと重い感じがして、先送りにしてたんだけど。 みなさん、かなり気になってるようで、観ておこうかなと思い、「告白 」を鑑賞。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2010/06/24 07:16
[映画『告白』を観た]
☆仕事を定時で終え、近所のプールに行き、サウナに入り、イオンモールに行き、フードコートで食事をして、レイトショーで映画を観てくるという充実した一日でした。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2010/06/25 00:18
【映画】告白
▼動機 バカにしに ▼感想 驚くほど良く出来た映画化 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2010/07/05 20:03
告白(日本)
劇場予告で気になったので「告白」を観ました。 ( → 公式サイト  ) ...続きを見る
映画でココロの筋トレ
2010/07/06 12:59
告白
大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/07/18 07:24
『告白』@テアトルダイヤ
とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的 ...続きを見る
映画な日々。読書な日々。
2010/07/18 10:30
映画「告白」は正真正銘のジャパニーズホラー
これは中学生の話ではない。正真正銘のジャパニーズホラーだ。なぜ人気なのか? なぜ衝撃的なのか? 予想外の方向から押し寄せる共感の波とは? ...続きを見る
わかりやすさとストーリー
2010/07/19 18:18
映画:告白
 予告編の短い告白だけで惹き付けられてしまった映画、告白を観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2010/07/30 05:46
告白
2009年の本屋大賞・湊かなえの同名ベストセラー小説を映画化。自分の教え子に愛娘を殺されたとある中学校の女教師がそれをクラスで発表し徐々に復讐をを始める…。主演は『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』の松たか子。共演に『重力ピエロ』の岡田将生と『キラー・ヴァージンロード』の木村佳乃が出演している。監督は『パコと魔法の絵本』の中島哲也。独特の映像表現にも注目だ。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/08/05 23:02
娘を殺された女教師の命の授業がはじまる「告白」
...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2011/09/08 23:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
無関係で申し訳ありません。

「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ_インタビュー
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415
http://www.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo

ベンジャミン・フルフォード氏の応援メッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=72H49mpAmvI
お邪魔します。
2010/06/06 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「告白」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる