ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「ロストクライム -閃光-」

<<   作成日時 : 2010/06/23 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像







映画 「ロストクライム -閃光-」

昭和最大のミステリーと呼ばれる三億円事件をモチーフに、
ある殺人事件の捜査に乗り出した老刑事と若手刑事のコンビが、
恐るべき真相にたどり着くクライム・サスペンス。

ノンフィクションライター永瀬隼介の原作を基に、
『プライド 運命の瞬間』の伊藤俊也監督が、発生から
40年以上を経ても未解決の事件の真相に迫る。

主演は『彼岸島』の渡辺大と、監督としても活躍する奥田瑛二。
共演には川村ゆきえ、武田真治、夏八木勲ら実力派が脇を固める。
                       シネマトゥデイ
---------------------------------------------------

この映画は伊藤俊也監督の作品でした。

伊藤俊也監督といえばやはり「さそり」シリーズを思い出します。

あの頃の梶芽衣子さんは雰囲気があって良かったなあ。

で、この映画ですが悪くはありません。

でも、印象は昭和のイメージでどことなく古めかしくて、
テンポよく見られましたが、TVの2時間ドラマを見るようでした。

あの三億円事件の解釈はとても面白く、なるほどなあという感じで
実に良く出来ていて見応えがありました。

このあたりはさすが伊藤監督の映画でした。

でもやっぱり何かこうすべてがスッキリとコンパクトにまとまり過ぎた
感じがして、この辺がいかにもTVドラマに近い印象を受けるのでした。

更に最近の日本のこの手のクライム・サスペンスと言われるものには
警察や官僚の上層部による犯行というネタがあまりに多いように思えます。

この作品もそんな一本でした。

巨悪過ぎて最終的にスッキリと解決を見ない点もよくあるパターンです。

主演の渡辺大サンはただの二枚目でないところが新しい感じがしました。

奥田瑛二サンはいかにもなベテランの刑事を好演しています。

いい感じだったのは川村ゆきえサン。

いわゆるセクシー担当としての出演で、ストーリー的には
あまり重要ではないのですが、見事に役目を果たしてくれています。

映画全体として見た場合にキュートな彼女の存在は、
非常にいいアクセントになっていて良かったでした。

昔はこういうタイプの女優さんが何人もいたように思いますが、
最近はちょっと思い浮かばないですね。

いかにも日本映画らしい泥臭い刑事モノでした。




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロストクライム−閃光−
戦後最大のミステリーとも言われる三億円事件。その真相に迫った永瀬隼介の小説「閃光」を映画化したのが本作。とある殺人事件と三億円事件との関わりに気付いた老刑事と若手刑事のコンビが、身内の警察組織に追われつつも真相にたどり着くというクライムサスペンスだ。主演は奥田瑛二。共演に川村ゆきえ、武田真治、夏八木勲といった個性派が揃う。監督は『プライド 運命の瞬間』の伊藤俊也。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/08/05 23:00
『ロストクライム -閃光-』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「ロストクライム -閃光-」□監督・脚本 伊藤俊也 □原作 永瀬隼介 □脚本 長坂秀佳 □キャスト 渡辺大、奥田瑛二、川村ゆきえ、武田真治、宅麻伸、中田喜子、熊谷真実、烏丸せつこ、かたせ梨乃、原田芳雄、夏八木勲■鑑賞日 7月4日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  久々にエグゼクティブシートに座らせていただいて(笑) しかし109は相変わらず寒い。。。 かねてからこの事件を題材として取上... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/08/06 12:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「ロストクライム -閃光-」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる