ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「借りぐらしのアリエッティ」

<<   作成日時 : 2010/07/24 00:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 19 / コメント 0

画像







映画 「借りぐらしのアリエッティ」

メアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」を基に、
古い家の台所の下に暮らす小人一家の物語が展開するジブリ・アニメ。

企画は『崖の上のポニョ』の宮崎駿が担当し、『千と千尋の神隠し』
『ハウルの動く城』といったジブリ作品にかかわってきた米林宏昌が監督を務める。

舞台を1950年代のイギリスから現代の日本に移した設定と、人間の少年との
出会いによって翻弄される小人の少女アリエッティの運命の行方に注目だ。
                            シネマトゥデイ
--------------------------------------------------------

ジブリの新作ですのでほってはおけません。
公開一週間目にやっと見ることが出来ました。

冒頭の日本の田舎の旧家の風景に胸がときめきます。
やっぱりジブリの描く森や自然の風景は素晴らしい。

ストーリーはごくシンプルながら、いつも通りの
夢とロマンのジブリの世界に惹きこまれていきます。

ただし本作は楽しいファンタジーというものでなく、
静謐で全編に哀しみが満ちた作品という印象でした。

このあたりはいつものジブリの、天を駆けるような
ダイナミックで痛快な物語の展開は見られません。

心臓を患う物静かな少年と、人目を避けて生きる宿命の
小人のアリエッティの家族の物語ですから、ハッピーエンドには
ならないであろう予感は冒頭からずっと頭にありました。

アリエッティと少年の交流の根底にあったものは紛れもなく、
ほのかな”恋”の感情の芽生えに思えましたが、同時に
互いに最初からこの想いの成就はあり得ないと理解している、
なんとも辛く儚い二人の関係に切なくなるのです。

それでも飛び切りの美しい映像はとても見応えがあり、
ドキドキワクワクしながら、全編を見ることが出来ました。

そして予想通りの切なく悲しいエンディングでした。

人間とは相容れない、まして共存などあり得ないであろう
小人とののお話ですから、こうなる以外はないだろうなと納得するのです。

もしあのお手伝いのハルさんが心優しいロマンティストだったら、
なんていうことを考えなくもないのですが、やはり誰かが悪者になって
こういうふうな収め方をするしかないのだと思いました。

またいつものようにいろいろと深読みが出来そうな、
静かなとても良い映画でした。


最後にひとついうべきは声を担当した著名な俳優さんたち。

日頃は俳優さんや芸人さんが声優をやるのはやぶさかでないと
考えるほうでしたが、本作は若干その考えにブレが生じました。

どの方も第一声からご本人の姿が脳裏に浮かぶ、この存在感は
アニメの世界に没頭するには妨げとならざるを得ないと思いました。

とくにそう感じたのは大竹しのぶさん。

絵と全く調和がないように感じてしまいました。
彼女の女優としての凄さはいうまでもありませんが、
彼女はその身体でもって全身全霊で演技すべき人なのでは。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画『借りぐらしのアリエッティ』(お薦め度★★★)
監督、米林宏昌。企画、宮崎駿。脚本、宮崎駿、丹羽圭子。プロデューサー、鈴木敏夫。 ...続きを見る
erabu
2010/07/24 08:21
借りぐらしのアリエッティ
いつも注目してしまうジブリ作品を鑑賞―【story】古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家のアリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよう、つつましさと用心深さを求められる毎日を送っていた―     監督 : 米林宏昌     企画 : 宮崎駿     原作 : 『床下の小人たち』メアリー・ノートン【comment】 小さな小さなアリエッティの小さな小さな物語― アリエッティは... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2010/07/24 08:54
映画<借りぐらしのアリエッティ>
&nbsp; 早速見て来ましたよ〜! ジブリ映画<借りぐらしのアリエッティ>! &nbsp; ぼくは、あの年の夏、 母の育った古い屋敷で、一週間だけ過ごした。 そこでぼくは、 母の言っていた小人の少女に出会った――。 人間に見られてはいけない。 それが床下の小人たちの掟だった。 &nbsp; イギリスのメアリー・ノートンの「床下の小人たち」を基に、 古い家の台所の下に暮らす小人一家の物語が展開するジブリ・アニメ。 日本語版は「小人の冒険シリーズ」として、岩波書店から発行... ...続きを見る
美味−BIMI−
2010/07/24 21:49
ジブリらしいヒロインが帰ってきた!『借りぐらしのアリエッティ』
スタジオ・ジブリの最新アニメ映画。古い家の床下に暮らす小人一家と人間との関係を描いた作品です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2010/07/25 10:49
『借りぐらしのアリエッティ』 なぜベンツに乗っているのか?
 ジブリのアニメが好きだと云う人がいるが、それは本当にジブリのアニメなのだろか?  ジブリのアニメが好きな人に具体的な作品名を聞くと... ...続きを見る
映画のブログ
2010/07/25 12:35
借りぐらしのアリエッティの感想 〜宮崎駿に潜む人間への絶望感〜
昨日、借りぐらしのアリエッティを見てきました。 ...続きを見る
アニプレッション!!
2010/07/25 16:59
[映画『借りぐらしのアリエッティ』を観た]
☆宮崎監督ではないジブリ作品だ。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2010/07/25 18:17
借りぐらしのアリエッティ
メアリー・ノートンの小説『床下の小人たち』を原作に、スタジオ・ジブリ の宮崎駿が脚本を書き、長らくジブリ作品に関わってきた米林宏昌を初監督に 抜擢し、舞台をイギリスから日本に設定移し、人間の少年と小人の少女・ アリエッティとのある夏の数日間の出会いと別れを.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/07/25 22:03
借りぐらしのアリエッティ
ブログネタ:夏映画、気になるのは? 参加中 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2010/07/25 23:34
『借りぐらしのアリエッティ』〜腹八分目の快感
『借りぐらしのアリエッティ』★★★★☆ ...続きを見る
子育てパパBookTrek(P-8823...
2010/07/26 15:53
「借りぐらしのアリエッティ」感想
 スタジオジブリ待望の最新作は、ロンドン出身の女流作家メアリー・ノートン「床下の小人たち」原作。心臓に病を持つ12歳の少年・翔が、病気療養のために訪れた母の育った屋敷で... ...続きを見る
狂人ブログ 〜旅立ち〜
2010/07/26 21:36
借りぐらしのアリエッティ レビュー(ネタバレあり)
 【ストーリー】心臓病を抱えた少年・翔(声:神木隆之介)は、手術までの療養の期間、おば・牧貞子(声:竹下景子)と家政婦のハル(声:樹木希林)が住む郊外にあるある古い屋敷にやってくる。そこで翔は小人の少女の姿を目撃するが、貞子の話によるとこの屋敷には昔から小人が ...続きを見る
無限回廊幻想記譚
2010/08/03 01:17
借りぐらしのアリエッティ
原作はメアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」。とある古い家の床下にすむ小人の一家と人間の少年との交流を描いたファンタジーアニメーションだ。企画・脚本を宮崎駿が担当し、監督は数々のジブリ作品の原画を担当してきた米林宏昌が務めている。西友は主人公アリエッティを志田未来、人間の少年・翔を神木隆之介が演じ、他にも大竹しのぶ、三浦友和、樹木希林らが出演している。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/08/05 22:58
『借りぐらしのアリエッティ』
&nbsp; &nbsp; □作品オフィシャルサイト 「借りぐらしのアリエッティ」□監督 米林宏昌 □脚本 宮崎 駿 □原作 メアリー・ノートンT( 「床下の小人たち」)□キャスト(声の出演) 志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林■鑑賞日 7月19日(月)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  宮崎さんはこの作品の出来映えに納得されたのだろうか・・・。  本当に鈴木プロデューサーは『崖の上のポニョ』超えを狙っているのだろうか... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/08/06 08:29
借りぐらしのアリエッティ
 たまにはアニメでも見ようということで、『借りぐらしのアリエッティ』をTOHOシネマズスカラ座で見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/08/08 08:28
借りぐらしのアリエッティ (The Borrowers)
アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』の原作は、1952年にイギリスで出版されたメアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』です。企画・脚本は宮崎駿さんが担当し、監督はジブリで1番上手なアニメーターとして評判の米林宏昌さんが務めています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 ...続きを見る
yanajun
2010/08/08 13:49
「借りぐらしのアリエッティ」 小さな小さなアリエッティが持つ大きな大きな生命力
スタジオの名前自体がブランドと化しているアニメーションスタジオが日米にそれぞれあ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/08/16 22:02
映画:借りぐらしのアリエッティ
 観たのはだいぶ前なのですが記事にする時間がなくてようやくのアップです。今回は借りぐらしのアリエッティです。 ...続きを見る
よしなしごと
2010/09/20 00:43
『借りぐらしのアリエッティ』 映画レビュー
『 借りぐらしのアリエッティ 』 (2010)監  督 :米林宏昌キャスト :志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、 樹木希林 メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原... ...続きを見る
さも観たかのような映画レビュー
2011/02/24 16:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「借りぐらしのアリエッティ」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる