ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「恋するナポリタン」

<<   作成日時 : 2010/09/15 07:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

画像







映画 「恋するナポリタン」

幼なじみの女性に積年の思いを伝えようとしたシェフの若者が、
事故で命を落とすものの、加害者の記憶を借りてよみがえる
ファンタジックで切ないラブストーリー。

相武紗季、EXILEの眞木大輔、塚本高史のトリプル主演が
実現した本作は、ナポリタンに特別な思いを込める
シェフならではの恋物語が繰り広げられる。

マドンナのプライベートシェフとしても有名な西邨マユミによる
40品目以上のオリジナル料理も見逃せない。
                      シネマトゥデイ
--------------------------------------------------

変な映画だなあ、というのが第一印象でした。

ストーリーが珍妙に思えて、ファンタジーとも
オカルトとも言いがたい、スッキリしないものでした。

このもどかしさは、映画の展開と観客が期待するものとの
乖離からくるものだと思われます。

相武紗季ちゃんがいて、取り巻く男性が三人います。
眞木大輔、塚本高史、それに市川亀治郎さん。

劇中、紗季ちゃんと結ばれて欲しいのは誰?と人に聞けば
まずは塚本高史クンでしょうが、この映画では
悪役イメージのほうが強い市川亀治郎さんなのです。

出番の一番多かったのは眞木大輔氏で、事故から目覚めた
彼の記憶は塚本高史クンのものであるという役どころ。

これは本職の俳優さんでも難役でしょう。

残念ながら演者の力量も、演出家の力量も
眼を見張るべきものは感じられませんでした。

相武紗季ちゃんのシリアスな演技もどこか空回りの印象です。
この主人公の女性に共感して演技されていたのでしょうか。

彼女のコミカルな演技や、ちょっとツンデレなところなどは
表情もイキイキとしていて、すごく魅力的でした。

だから、もっとシンプルで明快なコメディーとしたほうが
良かったのではと思うのでした。




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『恋するナポリタン〜世界で一番おいしい愛され方〜』
新宿の金券ショップで前に安く購入しておいた『恋するナポリタン〜世界で一番おいしい愛され方〜』をヒューマントラストシネマ渋谷にこの前観に行ってきました。 ここもテアトル系のCLUB Cのサービス提携店なので、観たらポイントがたまるのがとにかく嬉しいw。 ...続きを見る
Cinema + Sweets = ∞
2010/09/29 01:57
映画「恋するナポリタン〜世界で一番おいし...
 客入りは女性客を中心に20名弱くらい。       映画の話 ある男性からプロポーズを受けた幼なじみ・瑠璃(相武紗季)の伝言を聞いたイタリア料理のシェフ・武(塚本高史... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2010/09/29 14:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「恋するナポリタン」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる