ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」

<<   作成日時 : 2011/01/14 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

画像









映画 「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」

『桃まつりpresents kiss!/あとのまつり』の瀬田なつきが
メガホンを取り、入間人間原作の累計100万部突破の人気小説を映画化。

かつて誘拐監禁事件の被害に遭った幼なじみの男女の、
どこか壊れた愛情をシニカルにつづる。

この物語の核となる主人公を演じるのは、『パラダイス・キス』の
大政絢と『パンドラの匣』の染谷将太。

フレッシュな二人の演技の端々に時折見え隠れする、
純粋さと狂気が入り交じる瞬間に息をのむ。
                       シネマトゥデイ
-------------------------------------------------------

これは一風変わった作品でした。

凄惨な過去のトラウマ、幼児誘拐、連続殺人などを三題噺の
キーワードにして、ポップなラブストーリーに仕上げたような、
ちょっと無理やりな感のある、奇妙な味わいの作品でした。

確かに似たような作品を思い出せない、新しい感覚があって、
根底に流れるものは重くて暗く、衝撃的なものなのですが、
主人公ふたりから受ける印象は、軽やかで純粋で新鮮なものでした。

ただし徐々に明らかにされる、この二人の関係性が見えないうちは、
一体何なんだろうコレ、と頭の中に?マークが幾つも浮かびます。

若い監督さんらしい、過去の回想場面の少々強引な挿入など、
こなれていない感じの編集や語り口も相まって
物語が分かりにくくて、ノレないまま眠くなってしまうかも。

なにより、主人公二人へのトラウマを抱えた人物という以上の
魅力的な部分や、共感を呼ぶ仕草や行動がもっと見えてこないと、
ストーリーの全容が分かっても、ふーんそうなんだというだけで
終わってしまうような気がします。

自転車で二人乗りをするシーンなど、二人のデートシーンは
とっても爽やかな印象が残りました。

感受性の人一倍豊かな人には、もしかすると
オイオイと泣けてしようがない映画かも知れません。

不思議な雰囲気を持つ作品でした。



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」エグイ現実をふわっと描いた不思議
「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」★★★ 大政絢、染谷将太、三浦誠己、山田キヌヲ、 鈴木卓爾、田畑智子、鈴木京香出演 瀬田なつき監督、110分、2011年1月22日日公開、 2010,日本,角川映画 (原作:原題:嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん) ...続きを見る
soramove
2011/01/30 21:25
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん
人気作家・入間人間の同名デビュー作を映画化。幼い頃に誘拐事件の被害者となった男女のちょっと風変わりな恋愛模様と、そこに絡む連続殺人事件を描いたミステリーラブストーリー。主演は『パンドラの匣』の染谷将太とドラマ「ケータイ刑事 銭形海」の大政絢。共演は田畑智子、鈴木京香。監督はこれが商業作品デビューの瀬田なつきが務める。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/01/30 22:58
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(2011-008)
ストーリー:ある日、みーくん(染谷将太)は暴力的でわがままだけれど、かわいくて憎めない幼なじみのまーちゃん(大政絢)と再会する。二人は10年前に起きた誘拐監禁事件の被害者同士で、いまだに心に癒えな... ...続きを見る
単館系
2011/02/08 00:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる