ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「白夜行」

<<   作成日時 : 2011/01/21 01:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 8 / コメント 0

画像








映画 「白夜行」

今まで舞台化やテレビドラマ化されてきた、東野圭吾の
人気小説を、『60歳のラブレター』の深川栄洋監督が映画化。

ある殺人事件にかかわった人々の複雑な人間関係を軸に、
19年に及ぶ男女の狂おしい愛情を描く。

『ALWAYS 三丁目の夕日』などの堀北真希が
聖女の顔をした悪女役で新境地を開拓。

彼女の守護神のような相手役を、『おにいちゃんのハナビ』の
高良健吾が好演する。

互いの存在だけを頼りに必死に生き抜こうとする
男女に課せられた残酷な宿命に言葉を失う。
                          シネマトゥデイ
----------------------------------------------

重たい内容の長い映画でした。

人気の原作は未読ですが、本作を見て私には
この映画化が成功したとは思えないような気がしてなりません。

小説と映画の違いを改めて感じた作品でした。

映画のシナリオは数行程度で説明できるものがいい、
といわれますが、その通りにも思えました。

ミステリー仕立てなので、不可解な事件が連発する前半部は、
見るのがかなりシンドくて、だらだらとした印象も拭えません。

そして後半の数十分にて怒涛の謎解きがなされるのですが、
一気呵成の勢いの中で流されそうになりますが、
納得しかねる部分や、共感しかねるところがあって
頭の中に?マークが幾つも浮かんだままのエンディングでした。

これは原作がそうなのだから、といっていいものでしょうか。

(ネタバレです。未見の方はご注意ください)

例えば、最初の殺人の場面です。

小学校低学年の少年が後ろからハサミの一突きで
成人男性を即死させられるのかは、お約束で良しとしても、
あの場面で父親を刺すほどの殺意が芽生えたことについては、
もし自分だったらと想像してみても、私には出来ません。

そりゃあトンでもなくショックで、痛ましい現場ではあるけれど、
それでも父親は少女を無理やり連れ込んだわけでなく、
父親は少女の顔なじみの”常連”さんであったわけです。

この少女がさせられていた行為が、捜査の初期段階で
発覚しなかったのも、それがバレることだけを恐れて
宮川一朗太の客が首を切って自害してしまうというのも
ストーリー展開のための無理があるように感じました。

ラストに高良健吾の亮司が取った行動も理解し難く、
対峙していた船越英一郎の刑事が、亮司に投げかけた言葉も
私の理解の範疇を超えたものでした。

このあたりは世界観、人生観が違うということであって
映画の出来というより、好き嫌いの問題なのでしょう。

過酷な境遇を生きた若い男女の生き様を、
静謐なサスペンスとして描いた力作、とは思いますが、
リアルさや、臨場感を感じるようなものでなく、
イヤな言い方をすれば、頭の中で考えだされ、
捻り出されたお話なのだということではないでしょうか。





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
60歳のラブレター動画
語り尽くせないほどの「ありがとう」...映画『60歳のラブレター』?2011年1月18日?シネマ特別企画として映画『60歳のラブレター』を放映。長年連れ添った夫婦が、感謝の言葉をはがきに... ...続きを見る
Favorite sweetsselec...
2011/01/21 02:52
『白夜行』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「白夜行」□監督・脚本 深川栄洋 □原作 東野圭吾 □脚本 入江信吾、山本あかり□キャスト 堀北真希、高良健吾、船越英一郎、姜暢雄、緑友利恵、粟田麗、今井悠貴、福本史織、中村久美、田中哲司、戸田恵子■鑑賞日 1月29日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 原作も読んでいないのに、東野圭吾の世界がどれぐらい表現されているのか期待した作品。 主人公雪穂を演じる堀北真希の殺人犯の娘という役柄をどう演じるか、 ま... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2011/02/09 12:06
映画「白夜行」私はいつも夜だった・・・でも不幸ではなかった
「白夜行」★★★☆ 堀北真希、高良健吾、船越英一郎、戸田恵子、田中哲司出演 深川栄洋監督、107分、2011年1月29日公開 2010,日本,ギャガ (原作:原題:白夜行) ...続きを見る
soramove
2011/02/14 09:19
白夜行
 『白夜行』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2011/02/20 16:57
■映画『白夜行』
東野圭吾好きの友人から薦められてちょっとハマってしまい、小説、ドラマとチェックしてきた「白夜行」が映画になりました。 この「白夜行」、もともとがベストセラー小説ですし、ドラマ化もされていて、ストーリーをご存じの方も多いでしょう。 とはいえ、ネタばれはしない方向 ...続きを見る
Viva La Vida! <ライターC...
2011/03/06 11:36
白夜行 びゃくやこう(2011-007)
東野圭吾さん原作の小説を映画化。 例によって原作は読んでいません。 ...続きを見る
単館系
2011/03/06 22:18
映画:白夜行
 ドラマ版がマジ泣きしてしまった東野圭吾原作の白夜行。今回は映画版を観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2011/03/25 02:09
白夜行
ブログネタ:1人でいるとき何してる? 参加中 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2011/08/31 22:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「白夜行」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる