ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「少女たちの羅針盤」

<<   作成日時 : 2011/05/10 00:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 2

画像








映画 「少女たちの羅針盤」

『西の魔女が死んだ』などのベテラン、長崎俊一監督がメガホンを取り、
水生大海原作のミステリーを映画化。

4年前に起きたある少女の死をめぐる秘密を、
当時演劇に夢中になっていた4人の少女たちの友情と共に映し出す。

メインキャストは『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』の成海璃子、
『半分の月がのぼる空』の忽那汐里、『メシア 伝えられし者たち』の森田彩華、
『蘇りの血』の草刈麻有らフレッシュな面々。

彼女たちの青春のきらめきを楽しむと同時に、
犯人の視点からの不気味な描写にも注目したい。
                             シネマトゥデイ
----------------------------------------------------------

ちょっと不思議な映画でした。

いかにもB級ホラー風なオープニングから、
すぐに話は4年前に飛んで、熱血演劇少女たちの青春映画になり、
TVの2時間ドラマのミステリーのような締めくくり。

メインになっている、演劇部を飛び出して自分たちの劇団を創るという
4人の少女たちのお話部分の出来が悪くなかったので、
ここを膨らませて話をまとめた方が良かったような気がしました。

ここの部分とミステリー殺人はやっぱりしっくりときていません。

それでも映画としては、4人の若く伸び盛りの女優さんたちが、
それぞれの個性を活かして好演してくれていて、
とても気持ちよく見ていることが出来ました。

中盤の演劇コンテストで披露される彼女らの劇中劇は
なかなか見応えがあったように思いましたし、
ここにもミステリーの謎解きの伏線が貼られてました。

ミステリーの部分はそこだけ別にした方が良かったでしょう。
それでもこれだけでは殺人の動機が弱いと思いましたが。

女の子映画好きには十分楽しめた映画でした。


いつも事前情報を極力入れないようにして、
私は映画を観るのですが、本作を見ていて
きっとこの監督は、かなり年配のベテラン監督だな
と思って見ていたのですが、長崎俊一監督でした。

長崎監督は1956年生まれですから、それほど年配ではありませんが
なるほど、本作は長崎監督らしいかなと思ったりもしました。

彼の映画で一番記憶にあるのは、もう30年以上前に観た
「ユキがロックを棄てた夏」という自主映画でした。




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
????????????
???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????&?????????? ...続きを見る
??????????????????
2011/05/15 18:22
少女たちの羅針盤
水生大海の同名小説を映画化。4年前のに起きたとある少女の死の真相を、その少女を含む4人の少女たちの劇団・羅針盤の活動と共に描き出すジュブナイルミステリーだ。出演は『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』の成海璃子、『半分の月がのぼる空』の忽那汐里、森田彩華、草刈麻有ら今注目の若手女優たち。監督は『西の魔女が死んだ』の長崎俊一が務める ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/05/16 00:19
『少女たちの羅針盤』 | 青春を演劇に賭けた四人の女子高生たち。
首都圏から、約二ヶ月遅れのロードショー。 しかも期間は一週間ほどで、終了日がすでに決まっています。 こんな場合は、得てして映画の出来が良くない場合がほとんど。 (構想 ... ...続きを見る
23:30の雑記帳
2011/07/14 23:30
少女たちの羅針盤(2011-033)
ミステリーの部分は無いほうが面白い。 ...続きを見る
単館系
2011/07/15 21:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です。誤解を恐れず言うならミステリーは要らないと。
彼女たちが演劇に賭ける想いの熱さはとても良く伝わってきたし、
そもそも彼女たちのステージをあれだけ長く見せてもしっかり
観れてしまうぐらいでしたから。
KLY
2011/05/15 20:38
コメントありがとうございます。
やっぱりそういう印象を持つ方多いのでしょうね。
少女たちのそれぞれのキャラを掘り下げるエピソードを積み重ねて
熱血演劇少女たちの青春映画として仕上げてくれたほうが
素敵な作品になったような気がします。
Mr.G
2011/05/16 09:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「少女たちの羅針盤」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる