ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「 RAILWAYS 愛を伝えられない大人たち 」

<<   作成日時 : 2011/11/17 04:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 2

画像









映画 「 RAILWAYS 愛を伝えられない大人たち 」

富山県の富山地方鉄道を舞台に、1か月後に定年を迎える運転士と、
夫の人生を支えながらも自分の今後の人生について思い悩む
妻の姿を描くヒューマンストーリー。

シリーズ第1弾『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の
助監督を務めた蔵方政俊が監督デビュー。

主人公の運転士を三浦友和、妻を余貴美子が演じる。
富山県ののどかな風景をバックに展開する温かみあふれる
ストーリーに、胸が熱くなる。
                       シネマトゥデイ
-------------------------------------------------------

地味ながらじわじわと沁みいるような映画でした。

シリーズ第2弾を謳っていますが、電車つながりとテイストが若干
似ているというだけで、ストーリーも出演者も違う、全く別の作品です。

富山ののどかな風景を走る、可愛い富山地方鉄道が舞台となっていましたが、
画面は全体的に北陸の冬の、どこか寒々しく薄暗い印象を受けるものでした。

そのストーリーも決して楽しい話ではありません。

定年を迎える夫と、夫の定年を機に新たな人生を歩みたいとする妻の
スレ違いが夫婦の別居、離婚にまで発展しようかという展開のお話。

洋画は見るけど邦画は見ない、という人の邦画がキライな理由の、
暗くて陰気くさいという、まさにそうした作品かも知れません。

でもこういう映画にこそ、細やかな神経の行き届いた
日本映画ならではの奥深さや味わい深さがあるんです。

私個人としては、ドンパチの多い派手なハリウッド映画より、
こういった地味な日本映画の方をもっと沢山見たいと思います。

確かにこの映画は若い人が見て元気を貰えるというよりは、
この映画の夫婦の年令に近い、熟年層に共感される作品に思います。

それにやはり私がこの主人公たちの年令に近くなってきたからでしょう。
とても気持ちが伝わる映画で、私としては前作以上に共感ができました。

そして私は男ですから、とりわけ三浦友和演じる
主人公の男の気持ちが、実に良く分かるなあと感じるのでした。

この男はマジメだけど家庭より仕事が第一で、家ではワンマンで無口で
自分の気持を伝えることが苦手で、男とはそういうものだと考えている、
まさに団塊の世代あたりの男の典型ともいえる人物なのでした。

妻を演じた余貴美子さんはいつもながら上手い人ですが、本作では
この定年間際の鉄道マンの男を演じた三浦友和さんの演技が絶品でした。

近年の諸作の三浦友和さんは、本当に見事な演技をしていて、
作品ごとに役柄に幅はあるものの、どんな人物でも好演されていて
素晴らしい俳優さんになられたな、と思うことしきりです。

(思えば三浦さんは若い頃から、ずっと天下の二枚目俳優だった訳で、
その方がキャリアを積んで、こんなにイイ俳優さんになられるのは
ワケもなく、なんだかとても不公平な気持ちにさせられてしまいます。)

本作では、定年を迎える日の最後の運転シーンがクライマックスと
なっていましたが、この場面での彼の感情を抑えた表情の演技がとても良くて
なんともいえずにグッときてしまうのでした。

脇では、夫婦の娘役の小池栄子も好演で、
アクセントとしての中川家礼二も効いていました。

総じて、古めかしい感じのストーリーではあったものの、
演技巧者の名演技と、丁寧な作りで救われた映画でした。

いかにも松竹の映画だなという感じも受けます。

しかしながら、折角名優を揃えての本格派の印象をおぼえる作品に、
あまり現実味に乏しいと思えた演出で、これはどうなのかな
と感じた箇所がいくつかあったように感じました。

特にラストのラストは少々安直な印象を受けます。

三浦友和、余貴美子のお二人ならば、ちょっと違うエンディングも
あったのではないかと考えてしまうのでした。

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』 (2011) / 日本
監督: 蔵方政俊 出演: 三浦友和 、余貴美子 、小池栄子 、中尾明慶 、吉行和子 試写会場:よみうりホール ...続きを見る
Nice One!! @goo
2011/11/17 05:05
離婚協議書作成マニュアル+制限なしのご相談
離婚協議書作成マニュアルに加えて、制限なしのご相談が可能です。 ...続きを見る
離婚協議書作成マニュアル+制限なしのご相...
2011/11/17 20:00
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ
舞台は富山地方鉄道。 ...続きを見る
花ごよみ
2011/12/01 00:31
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ
富山県にある富山地方鉄道が舞台。あと1ヶ月で定年退職を迎える運転士の夫、夫の定年後に働き始めようとする妻、2人の姿を等身大に描いたヒューマンドラマだ。主人公の運転士を『星守る犬』の三浦友和、その妻を『孤高のメス』の余貴美子が演じている。蔵方政俊監督はシリーズ第1弾『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の助監督を経て本作品がデビュー作となった。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/12/02 00:17
映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」@よみうりホール
 試写会の客入りは8〜9割くらい、年齢層はやや高い。映画上映前に主権者の東京建物さんにより、宿泊券、プレスシート、ウォークマン、QUOカードが当たる抽選会が行われた。 ...続きを見る
新・辛口映画館
2011/12/03 22:47
映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」感想
映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」観に行ってきました。富山県に実在する富山地方鉄道を舞台に、長きに渡って鉄道運転士を勤めた男とその家族を描いたヒューマンドラマ。今... ...続きを見る
タナウツネット雑記ブログ
2011/12/03 23:24
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ
これは是非、公開初日に観ようと思っていた映画 ...続きを見る
A Day In The Life
2011/12/04 15:04
『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』
試写会に当たったので、先日なかのZEROホールへ『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』を観に行ってきました。 ...続きを見る
Cinema+Sweets&#61;∞
2011/12/05 00:28
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ
立山連峰を望む富山の風景は素晴らしく綺麗。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2011/12/10 00:37
一番近くてわからないあなた。〜「RAILWAYS愛を伝えられない大人たちへ」〜
えっとね〜、なんというか。号泣でした。 ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2011/12/10 15:48
RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ
2010年に一畑電車を舞台に描かれた『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』。その第二弾として、今回は、富山地方鉄道を舞台に、定年目前の夫婦の模様を描いている。 ...続きを見る
勝手に映画評
2011/12/11 17:32
RAILWAYS
 『RAILWAYS  愛を伝えられない大人たちへ 』を新宿ピカデリーで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2011/12/14 05:32
『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』
□作品オフィシャルサイト  「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」□監督 蔵方政俊□脚本 小林弘利、ブラジリィー・アン・山田 □キャスト 三浦友和、余貴美子、小池栄子、中尾明慶、吉行和子、塚本高史、岩松 了、      徳井 優、中川礼二、仁科亜... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2011/12/15 08:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
確かに熟年層向けな感じの進行でしたね。

>いかにも松竹の映画だなという感じ
>折角名優を揃えての本格派の印象をおぼえる作品に、あまり現実味に乏しいと思えた演出で
>特にラストのラストは少々安直な印象
私は洋画で離婚問題を扱った映画が結構好きなんですね。何でかと言うと人間の本質に深く斬り込んだ作品が多いからです。
ですが本作は上記のようなまとめ方で「いかにも日本の、あんまり難しい映画が好きじゃない熟年層向け」に作られちゃってるんで、かなりガッカリしてしまいました。
邦画でも『ぐるりのこと。』『トウキョウソナタ』のように夫婦間を徹底的にさらけ出した作品がありますけど、どうも松竹配給にはそれは期待できないようですね。
まあ、ここら辺で落ち着かせましょう、的なんで。

>三浦友和、余貴美子のお二人ならば、ちょっと違うエンディングもあったのではないかと考えてしまう
私もこのお2人の主演なんで、熟年夫婦の心情をもっと掘り下げたらとんでもなく面白くなったのになあと考えてしまいます。 お2人とも演技派ですしね。 こうしてなだめすかされたような作品しか見られないのが本当に残念でした。
rose_chocolat
2011/11/17 05:13
rose_chocolatさん、お早うございます。
大変丁寧な、長文のコメント恐れ入ります。
仰るとおり、映画なんだから最後は結局こうなるんだろ、的な安易さを感じましたね。ビターな結末だっていいものはいいし、ダメなものはダメであって、観客はそんなにバカじゃないと思いますが、興行的な問題になってくるのでしょうか。
演技派の俳優さんが揃っていたのになあ、という思いが残ります。
Mr.G
2011/11/17 08:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「 RAILWAYS 愛を伝えられない大人たち 」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる