ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男」

<<   作成日時 : 2012/02/16 03:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

画像






映画 「探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男」

本日の試写は「探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男」でした。

これはブログスカウト事務局様からの招待で参加させていただいた
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」完成披露試写会と銘打った催しでした。

まずは会場である秋葉原のUDXシアターに着くと、はるばる夕張から来ていた
本日のゲストでもあるコイツ、”メロン熊”の歓迎を受けました。
画像


これが結構ヤンチャなやつで、やたらと人を驚かそうとするのですが
なにぶんこのルックスですから、かえって笑いを取ってしまっていたようです。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭といえば、映画人とスタッフ、
映画ファンと市民が一体となって行われる歴史のある素敵な映画祭ですが、
夕張市再生の象徴としても、ずっと長く続けてもらいたい映画祭です。

ちなみに私は残念ながらまだ一度も参加したことはありません。
是非機会があれば夕張に行ってみたいものです。

今日は完成披露試写ということで、映画の上映前にオ・ヨンドゥ監督、
ゆうばりファンタの澤田代表、福田萌ちゃん、それにメロン熊の登壇がありました。

今日は珍しく撮影もOKということで写真も一枚。
画像


さて映画です。

エンタメ指向でトンガッた作品が多いイメージのゆうばりファンタですが、
本作はまさにそんなイメージ通りの映画だったように思います。

一言でいえば、SF探偵アクションムービーといったところでしょうか。

低予算ながら、なんとタイムマシンものでもありました。

金はなくてもココロがある!といった心意気を感じるような作品で、
アクションにしても、悪役のキャラ設定にしても本気が伝わってくるようです。

きっと監督は生真面目な人なんでしょう。
出来ればもう少し肩の力を抜いた遊びの部分が欲しかったような。

ストーリーをここに詳しくは書けませんが、
要するに主人公がヒロインの窮地を救うお話です。

タイムマシンものSFではタイムパラドックスの問題がつきもので、
こいつはどんなに考えたって頭がややこしくなるだけなので、
本作でも随分と割り切った解釈の描き方がされていました。

まあ、こういうのはウルサ型の観客を満足させて、しかも同時に
難しいのはイヤ、ボーッと見ているだけで分かるのがイイ、という
観客を満足させるのは不可能ですので、これでいいのでしょう。

主人公を演じたのはホン・ヨングン。

ちょっとトボけたような、小柄でチョビ髭が印象的な人。
見た目ほどコミカルでなく、ココロは二枚目という演技でした。

本作でもあちこちの場面で全力で走っていましたが、
オ・ヨンドウ監督の前作であり、昨年の本映画祭グランプリ作品
「エイリアン・ビキニの逆襲」でも同じように走ってたあのヒトです。

あのハチャメチャが楽しかった前作に比べると、本作は
完成度としては高いのですが、反面若干面白味には欠けたような気がします。




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」完成披露試写会
2/15、秋葉原UDXシアターにて、 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭完成披露試写会」が開催された。 ...続きを見る
ITニュース、ほか何でもあり。by KG...
2012/02/16 15:35
『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012』完成披露試写会にいってきました
ブログスカウトさんからのご招待で、久しぶりに試写会に行ってきました。 ...続きを見る
ふつうの生活 ふつうのパラダイス♪
2012/02/17 16:15
「探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男」
「探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男」 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012 完成披露試写会 秋葉原 UDXシアターで鑑賞 2012-020 まず、今回のこのイベントはブログスカウト事務局さんからの招待で参加させていただきました。 ありがとうございます。 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2012/02/19 20:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これでゆるキャラとは思えませんでした。
みうらじゅんのゆるキャラ3か条では(Wikiより)
1.郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性があること。
2.立ち居振る舞いが不安定かつユニークであること。
3.愛すべき、ゆるさ、を持ち合わせている事。
だそうですが、3番目に該当すると思えません。
漢字でなく「メロンくま」ならまだゆるさがあったんですが。
メロン熊
2012/02/17 10:35
確かにゆるキャラではないですね。
でもこんなのもいていいんじゃないでしょうか。
みんながみんな、にこやかに手を振るようなのばっかりではツマラナイ。
結構愛嬌もありますよね。子供は泣くでしょうけど(-_-;)
Mr.G
2012/02/17 12:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「探偵ヨンゴン 義手の銃を持つ男」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる