ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「種まく旅人〜みのりの茶〜」

<<   作成日時 : 2012/03/13 02:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像









映画 「種まく旅人〜みのりの茶〜」

全国の農家を回って農業発展に尽力する農林水産省の役人が、
危機に陥ったお茶農家を救う姿を描いたドラマ。

キャストには多数の映画やテレビドラマに出演してきた
ベテランの陣内孝則、『がんばっていきまっしょい』の田中麗奈、
『カンゾー先生』の柄本明ら、実力派が集結。

人間と自然のつながりや農業のあり方を見つめたストーリーもさることながら、
延々と広がる緑色の茶畑、温かくも荘厳な雰囲気を漂わせる古民家など、
舞台となる大分県臼杵市の風景も見もの。

                              シネマトゥデイ
-------------------------------------------------------

あまり期待せずに見たせいか、とても良かったです。

大分のお茶農家が舞台であり、その風景のキレイさもさることながら、
お茶の生産過程などをきちんと描いている印象を受けました。

農業がテーマということもあって、地に足がついた感じの作品で、
もとより大作ではなく、大仰で奇跡を起こすような映画ではありません。

それでもこんなに爽やかな心地よさを感じられる作品は出来るのです。

ストーリー自体はよくある設定、ありがちな展開ではあるものの、
無理なくテンポも程よく見せてくれました。

また適度にベタな描写や、都合のよいストーリー展開が
上手い具合に許容範囲で、こちらのツボにハマります。

あまり風呂敷を広げすぎず、ややこしくなり過ぎないところで
上手くまとめてくれたのが成功したように思います。

陣内孝則サンが演じた金ちゃん、こんな役人いるのかなという
不思議な役どころでしたが、いかにも陣内さんらしい好人物でした。

なんといっても本作は、田中麗奈サンが良かったです。

デザイナーをリストラされて、いきなり何のノウハウもなく
発作で倒れた祖父の代わりにお茶畑を守ろうとする孫娘の役。

これを実に見事に軽やかに自然体で演じてくれました。

これまでなんとなく流されてきたような生き方をしてきた女性が、
お茶作りの経験を通じて、色々と考え成長する姿がすごく自然で
”みのり”という女性の存在を実感させるような演技でした。

田中麗奈サンはそのデビュー作「がんばっていきまっしょい」から
ずっとご贔屓の私の大好きな女優さんですが、
本作は最近の作品では一番の出来ではないかと思います。
























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「種まく旅人〜みのりの茶〜」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる