ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「バトルシップ」

<<   作成日時 : 2012/05/12 13:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 0

画像











映画 「バトルシップ」

ハワイでの軍事演習中に謎のエイリアンとその母船に遭遇したアメリカ海軍や
日本の自衛艦が、地球存亡の危機に立ち向かうSFアクション。

未曾有の事態に局面する男たちにふんするのは『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』で
注目されたテイラー・キッチュ、『マイティ・ソー』の浅野忠信、
『96時間』のリーアム・ニーソン。

監督は『キングダム/見えざる敵』『ハンコック』のピーター・バーグ。

人知を超えたエイリアンの武器と人類の近代兵力が激突する海上バトルもさることながら、
日米の海の精鋭たちが国を越えたきずなをはぐくむドラマも見ものだ。
                                 シネマトゥデイ
------------------------------------------------------------------

嵐で試写を断念した本作をようやく見てきました。

いやー、実に面白かった。

いかにもハリウッド大作らしい、言ってみればノーテンキで
やたらと都合の良い展開で楽しませてくれました。

作りは思い切りB級っぽいのですが、これぐらい予算を掛けて
やり切ってくれれば面白い作品になるのだと証明してくれたようです。

バトル・シーンなどは大変見応えがありました。
これを低予算でやったら、全くショーもない映画になったでしょう。

「裏切りのサーカス」みたいな疲れる映画も良いですが、
たまにはこういったアトラクションみたいな映画が楽しいです。

ハイライトはやはり、もう後がないかのところで颯爽と登場する、
退役軍人のジイ様たちと老朽戦艦ミズーリでしょうか。

この場面は最高にカタルシスを感じて快哉を叫ぶべきところで、
オイオイ、そりゃありえんだろ、とかいっちゃう人はツマラナイ。

しかしミズーリですよ、あーた。
確か日本が降伏したときにこの艦の甲板上で調印したんです。

戦艦三笠をいきなり動かして実戦に向かわせるよーなもんですよ。

こういうあり得なさが満載で、もうツッコミようもないのです。
観客に余計なことを考えさせない勢いもありました。

こういう映画の中でリーアム・ニーソンの存在感が効いてました。

それにしても当然ながらエイリアンは言葉を発しませんので、
ホントのところ、地球侵略を図ったのかどーかも分かりません。

その辺りのテキトーさも含め、楽しい作品でした。

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バトルシップ/Battleship
ハワイでの環太平洋合同演習の最中に謎のエイリアンが襲来、敵の張ったバリヤーの中に残された三隻の戦艦に残された兵士たちがエイリアンと死闘を繰り広げる。主演は『ウルヴァリン:X−MEN ZERO』のテイラー・キッチュ、共演に『マイティ・ソー』の浅野忠信、『96時間』のリーアム・ニーソンと日米のスターが出演している。監督は『ハンコック』のピーター・バーグ。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2012/05/12 21:40
「バトルシップ」 正しいブロックバスタームービー
昨日観た「ジョン・カーター」はウォルト・ディズニー生誕110年記念作品でしたが、 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/06/02 20:15
映画『バトルシップ』を観て
12-31.バトルシップ■原題:Battleship■製作国・年:アメリカ、2012年■上映時間:131分■字幕:戸田奈津子■観賞日:4月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督・製作:ピーター・バーグ◆リーアム・ニーソン(シェーン提督)◆テイラー・キッチュ(アレックス・ホッ... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2012/07/16 22:53
映画:バトルシップ
 『バック・トゥ・ザフューチャー』『E.T.』『JAWS/ジョーズ』などを世に送り出してきたユニバーサル映画が100周年記念作と銘打って威信と2億ドルの制作費をかけて作り出したのがバトルシップの記事です。 ...続きを見る
よしなしごと
2012/08/26 18:20
バトルシップ
圧倒的科学力を持つ宇宙人の「先遣隊」だと言うところがミソ、彼らは通信回路を開こうとしてバリアを張って防衛するのですが、そのバリア内に取り残されたのが最新日米軍艦3隻。基本的に危険を感じたとき以外は攻撃してこないというところも人類の付け入る隙があるという設定で、海上自衛官ナガタ役の浅野忠信さんがかなりの活躍ぶりで嬉しいですね。主役は、テイラー・キッチュさんです。これは映画館で観たかったなあ。 ハリウッドらしい映像の凄さもあり、ハワイ沖で日米軍人が手を取るというドラマもあり、かつて戦った退... ...続きを見る
いやいやえん
2012/09/08 15:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「バトルシップ」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる