ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「テルマエ・ロマエ」

<<   作成日時 : 2012/05/15 01:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 2

画像










映画 「テルマエ・ロマエ」

古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう、
ヤマザキマリの人気コミックを実写映画化。

監督は、『のだめカンタービレ 最終楽章』シリーズの武内英樹、
脚本を『クローズZERO』シリーズの武藤将吾が手掛ける。

古代ローマと現代日本、時空を越えて異文化交流を繰り広げる
主人公ルシウスを、阿部寛が妙演。

漫画家志望のヒロインに上戸彩がふんするほか、古代ローマ人役の北村一輝、
宍戸開、市村正親という日本屈指の顔の濃い役者陣の成り切りぶりにも注目。
                            シネマトゥデイ
------------------------------------------------------------

楽しい映画でした。

阿部寛が古代ローマ人を演じる、というだけでまずは成功でしょう。

彼の肉体美、濃い顔、目をひん剥いた大仰な表情の演技、やっぱり
アベちゃんは笑いを判っているヒトなので、実に可笑しかったです。

まあ、バカバカしくて笑えました。

現地ロケなど、結構お金の掛かっただろうシーンも多かったですが、
基本的に無類のバカバカしさと、アベちゃんの個人技による笑いが
メインの映画なので、あまり期待し過ぎてはいけません。

古代ローマ人であるアベちゃんが日本の銭湯文化に触れる前半部が
一番面白く、後半は徐々に失速していく感は否めません。

ラストに向かっては、妙にマトモな方向へと収束しようとして
ナンセンスさが希薄になって、アレレという感じでした。

個人的にはもっと軽いコメディーに終始してもらいたい気がしましたが、
まあ、こういう映画にあれこれ目くじら立てるのは野暮というもの。

そもそも笑いのツボは人それぞれですから。

上戸彩ちゃんのヒロインは可愛かったし、(特に湯船で居眠りのシーン)
風呂に浸かるジイさんたちの笑顔は実に気持ちよさそうでキュートでした。




























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テルマエ・ロマエ
古代ローマ帝国の浴場設計技師が何故かタイムスイップして現代の日本に現れてしまうというヤマザキユリの大人気コミックを実写映画化。監督は『のだめカンタービレ 最終楽章』の武内英樹、脚本を『クローズZERO』の武藤将吾が担当する。主演は『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』の阿部寛、ヒロインに『あずみ』の上戸彩。阿部も含め、北村一輝、宍戸開、市村正親といった濃い顔の俳優陣の演技に注目。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2012/05/15 01:30
映画「テルマエ・ロマエ」感想
映画「テルマエ・ロマエ」観に行ってきました。月刊雑誌「コミックビーム」で連載されているヤマザキマリの同名漫画を原作とした、古代ローマ帝国の公衆浴場「テルマエ」を設計する... ...続きを見る
タナウツネット雑記ブログ
2012/05/17 21:25
テルマエ・ロマエ(2012-058)
テルマエ・ロマエ MOVIXさいたま ...続きを見る
単館系
2012/05/29 03:49
「テルマエ・ロマエ」 濃ゆい人祭り
日本の風呂文化というのは世界の中でも類いまれなものだと思います。 江戸時代から銭 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/06/02 20:13
映画:テルマエ・ロマエ
 最近暑くてシャワーばっかり。たまにはゆっくり温泉にでもつかりたいですね。そんなわけでテルマエ・ロマエの記事です。 ...続きを見る
よしなしごと
2012/08/29 23:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
友人に誘われ、濃い顔にうもれて来ました。たぶんボランティアエキストラのおじいさん達が楽しかったですね、わいわいたくさんでてきて。地元の温泉には必ずいそう。十分楽しめましたよ。
sakura
2012/05/15 22:29
本当に皆さん濃い顔してました。市村さんの大仰な芝居なんか、笑いどころがつかみにくいほど堂に入ったものでした。楽しまれたようで何よりです。
Mr.G
2012/05/16 08:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「テルマエ・ロマエ」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる