ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1」

<<   作成日時 : 2012/08/14 09:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像










映画 「ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1」

2009年に台湾で年間視聴率トップに輝いた人気ドラマ「ブラック&ホワイト」の劇場版。

テレビシリーズの前日譚で、正義感の強い熱血刑事とチンピラという凸凹コンビが
国家規模の陰謀に巻き込まれ、36時間のタイムリミットの中で事件解決に向けて奔走する。

主演は、ドラマでブレイクした『モンガに散る』のマーク・チャオ、
その相棒役には『クレイジー・ストーン 〜翡翠狂騒曲〜』のホァン・ボー。


神尾葉子原作の「花より男子」の台湾版テレビドラマで知られる
ツァイ・ユエシュン監督がメガホンを取る。
                                         シネマトゥデイ
--------------------------------------------------------------------

これは面白かった。

何よりテンポが良く、スピーディーな展開がマル。

それでいてアクションのシーンは肉弾戦からカーチェイスまで見応えがあって、
冒頭からヘリは飛びまわるわ、後半のハイジャックの件はここだけで話ふくらませれば
映画一本作れるかも、というてんこ盛りのおもちゃ箱みたいな作品でした。

だから主人公たちにはどんなに雨あられとバチバチ銃弾が飛び交っても、
なんでそれでもヤラれないって無茶なシチュエーションもお約束でクリアーです。

イキオイで見せられちゃうのです。

アクションも火薬の量もハリウッドの大作に負けてない一級品のそれでしたが、
やはりあちらと比べて若干泥臭さを感じるのがアジア映画らしくて良いのです。

熱血刑事、マーク・チャオの無骨な感じのタフネスぶりも良かったですが、
それ以上にヤクザのチンピラ、ホァン・ボーのトボけたキャラが秀逸でした。

こういうキャラは台湾とか香港の俳優さんならではのものでしょう。

この二人のキャラの対照的なところが化学反応的を起こして
このコンビをより魅力的に見せ、大いに笑わせてもくれました。

ヒロインのアンジェラベイビーさん、キレイでキュートで、
こういう映画にはドンピシャの美人でした。
彼女の出番がもっと多かったらウレシかったデス。

128分間、サービス精神満載で作られた映画って気がしました。

尻尾の先まであんこの詰まった鯛焼きのような、
エンドロールの先の先まで楽しませてくれた映画でもあります。

それにしても結局あの爆弾は如何に・・・。






























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる