ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「人生、いろどり」

<<   作成日時 : 2012/08/30 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像











映画 「人生、いろどり」

過疎化と高齢化が進む徳島県の上勝町で、
シルバー世代の女性たちが中心となり
道に生えている草や葉っぱを料理のツマとして
販売するビジネスが大成功を収めた実話を映画化。

成功すると誰も考えていなかった葉っぱビジネスを立ち上げた
幼なじみの女性3人が、事業を通じて夫婦や家族のきずな、
これからの生き方を見つめ直していく。

監督は、『SOUL RED 松田優作』の御法川修。

年を重ねても生きがいを見いだしていく女性たちを、
吉行和子、富司純子、中尾ミエのベテラン女優陣が演じる。
                         シネマトゥデイ
----------------------------------------------

いい映画でした。

このお話、ちょっと前にTVのドキュメンタリーでやっていたのを
たまたま見ていて、劇映画にしたら面白いななんて思っていました。

今や日本のどこの地方でも起こりつつある、過疎化と高齢化の
ダブルパンチによって町がどんどん荒廃していってしまう問題。

これを”葉っぱビジネス”によって解決した町が徳島にありました。

私はこの映画を”高齢者が中心となった新しいビジネスの成功”に
スポットを当てたプロジェクトX風な作品と予想していました。

ところがそこよりはむしろ、それを立ち上げた人々そのものをメインに、
濃厚で落ち着いた人間ドラマとして仕上げてくれていました。

このビジネスを一過性の村おこしの成功話のように安直に演出すれば、
もっと面白可笑しく盛り上げるような映画にも出来たことでしょうが、
きちんと現実を見据えた、地に足のついた静かでじわじわとくる映画でした。

きっと監督の性格がそうなんでしょうか。
すごく実直で真面目な印象を受ける作品でした。

ベテラン揃いの役者さんたちの演技は安心して見ていられます。
それぞれが生きてきた、通り一遍でない人生が垣間見られたようでした。

3人の女性たちがメインに描かれますが、そのうちの一人
吉行和子さんとその夫役、藤竜也氏の夫婦が見事でした。

むしろこの熟年夫婦が主役といっていいほどでした。

私の大のお気に入りの俳優、藤竜也さんはこの映画のような
ちょっと頑固で、融通の効かないようなオヤジを演らせたら絶品ですね。

実際に撮影もされたという上勝町の風景もとてもキレイで、
日本の田舎の風景ってしみじみとイイなあ、って思います。

若干地味なので年配の人向けの映画かな、って感じもしてしまうのですが
こう思うのが、すでに年配者の浅はかさというもので、
この温かさはきっと若い人達にも通じるものでしょう。





























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「人生、いろどり」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる