ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「砂漠でサーモン・フィッシング」

<<   作成日時 : 2012/11/30 01:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

画像











映画 「砂漠でサーモン・フィッシング」

アラブの大富豪からの「イエメンでサケを釣りたい」という
無理難題に応えるために奔走する人たちをコミカルに描いたドラマ。

主人公の不器用な水産学者を、『スター・ウォーズ』シリーズや
『ムーラン・ルージュ』のユアン・マクレガーが演じ、
『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラントと『ずっとあなたを愛してる』の
クリスティン・スコット・トーマスの実力派キャストが脇を固める。

監督には『ギルバート・グレイプ』のラッセ・ハルストレム。

『スラムドッグ$ミリオネア』のサイモン・ボーフォイが脚本を手掛ける。
一見くだらないと思えることに大人が夢中になる姿に感動する。
                               シネマトゥデイ
-------------------------------------------------------

中東イエメンで鮭を釣りたい、というプロジェクトの話なんて、
釣り好きの私としては、とても楽しみにしていた映画でした。

ところが私が思っていたものとはちょっと違う感じの映画で、
正直に言うと、期待していた分肩透かしの印象を受けてしまいました。

元々、荒唐無稽なお話なのは百も承知の上で、だからこそ
もっと上手にその気にさせてもらいたかったという気がします。

私が大の釣り好き、魚好きであるからではあるのですが、
なにしろメインである鮭の放流の諸々が、国家的プロジェクトにしては
あまりに大雑把でいい加減過ぎるのは、コメディとしても興醒めでした。

主役のユアン・マクレガーは専門家として登場しているにもかかわらず、
結局、鮭の放流は沿岸養殖の成魚をヘリでドカッと運んで、
河川を仕切った生け簀に放り込んで、その柵を外すというものでした。

鮭鱒類の採卵、孵化、放流の事業は現在相当高度に発達していますし、
大体、鮭が遡上するのは産卵の為、なんてこと子供だって知ってます。

そういうことに一切目を瞑って、ラブ・ストーリーとして見ても
あまり出来が良いとはいえないように思いました。

ヒロインのエミリー・ブラントもあまり魅力的には見えません。

まあ、私としてはもっと話を鮭の放流の苦労に特化していったほうが
格段に面白いものになったのに、と思いながら見ていたからでしょう。

話が恋愛譚に傾くと映画が停滞したように感じてしまいました。

ラストもお約束通り、なるようになってしまうのですが、
場当たり的で無理矢理な感じがしてそれでいいの?と思います。


本作の感想はいつもにまして個人的なものです。

サケの放流ってのはどーの、なんて気にしだしたりしなければ、
退屈せずに見られ、結構笑えるし感動的な映画だと思います。



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
試写会「砂漠でサーモン・フィッシング」
2012/11/22、シネマート六本木、スクリーン4。 ...続きを見る
ITニュース、ほか何でもあり。by KG...
2013/02/10 10:50
【映画】砂漠でサーモン・フィッシング
<砂漠でサーモン・フィッシング を観ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2013/06/23 11:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私はなかなか面白かったです。
俳優陣はみな安心感があり、ユアン・マクレガー、エミリー・ブラントの主演コンビもいい感じ。
クセ者の英国政府広報官を演じるクリスティン・スコット・トーマスの達者な演技が印象的でした。
原作ではこの役は男性だったそうですが。
恋愛ものっという感じではないですね。
ラストにちょっと苦さがあるのがハルストレム監督らしいかな、と思いました。
イギリスに対するシニカルな見方もスウェーデン出身の監督らしいかも。
色々な意味でオトナの映画だなあと思いました。
きさ
2012/12/22 10:55
きささん、いつもコメントありがとうございます。
そうですね。あの政府広報官は面白かったですね。英国人らしいシニカルなところもよく出てたように思います。サケは一匹も出さない、なんて意固地になるのもイイですねー。
私はこの映画、そのタイトルからもっと”プロジェクトX ”風なモノを期待していたのが肩透かしだったようです。
Mr.G
2012/12/22 11:27
主役二人の顛末はどうかな、と思いましたが、パトリシア(クリスティン・スコット・トーマス)は良かったです。
メアリー(レイチェル・スターリング)は可哀想でした。
KGR
2013/02/10 10:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「砂漠でサーモン・フィッシング」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる