ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「ルーパー」

<<   作成日時 : 2013/01/17 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

画像













映画 「ルーパー」

タイムマシンで送られてきた人物を消すことを生業とするすご腕の殺し屋が、
殺しのターゲットとして転送された未来の自分とのスリリングな追跡劇を
繰り広げるSFアクション。

『インセプション』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと『ダイ・ハード』
『エクスペンダブルズ』シリーズのブルース・ウィリスが、それぞれ
主人公の現在と30年後を演じる。

監督は、『BRICK ブリック』でジョセフとタッグを組んだライアン・ジョンソン。
画期的なアイデアと、過去の自分対未来の自分という究極のバトルが興味をそそる。
                                   シネマトゥデイ
----------------------------------------------------------------

面白かった。

ストーリーの着想がユニークで、オリジナリティーがあって
色々と仕込まれた伏線も最後に上手く回収し、纏めてくれた作品でした。

タイムパラドックスものは、設定がきちんと練りこまれていないと
すぐにいろいろとボロが出てきてしまいますが、この映画そこのところは
かなり雑で破綻してはいるものの、なんとか勢いで見せてくれたようでした。

その辺りをうるさ型のSFファンをも満足させるような作品に仕上げるのは、
やはりやたらと難解になって縛りが多く、ハジケられないのでしょう。

オールド・ジョーが言ってたように ”その辺はややこしくて面倒なんだ”
と怒鳴って割り切り、未来の自分と今の自分が殴りあったりした方が楽しいかも。

この映画、近未来SFにしては派手な画は少なく、全体的に地味な感じでしたが、
大金を掛けずとも話が面白ければ楽しいSF映画が作れることを証明してくれてます。

むしろSFから超能力からオカルトまで、いろいろと詰め込み過ぎて、
散漫な印象を受ける方もいるかもしれません。

でもこの雑多なB級感がこの映画の味で、私の気に入ったところです。

この映画は仲間と一緒に見て、設定のアラ探しをするのが楽しいかも。

でも、オールド・ジョーの奥さんが未来で殺害されてるっていうのは、
一番のツッコミどころでしょうか。だって「ルーパー」の大前提が崩れちゃうよ。



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「ルーパー」
2013/1/16、109シネマズ木場。 ...続きを見る
ITニュース、ほか何でもあり。by KG...
2013/02/10 11:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
結構ツッコミ所の多いハナシでした。
後半は、え、そうなるの?というかなり意外な展開。
タイムスリップものとしては相当無理がありますが、SFアクションとしてはそれなりに面白かったです。
未来社会の描き方がいいかげんなのは「TIME/タイム」を連想しました。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットと30年後のブルース・ウィリスは似てませんが。
エミリー・ブラントのシングルマザーが印象的なんですが、登場するのは結構遅かったですね。
きさ
2013/01/22 05:28
コメントありがとうございます。
なんでもアリの開き直った感じが面白かったですね。もっと練れば更に良くなったという気もします。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットっていう人は(500)日のサマーとか、50/50 フィフティ・フィフティとかから、あんまりアクションのイメージは無かったのですが、さすがに売れっ子、なんでもこなしますね。
Mr.G
2013/01/22 22:57
SFはどうしても厳しく見てしまいますが「ややこしいんだよ」は、
製作者の「そこは突っ込まないでくれ」という意図が見えました。
女性や子供をあっさり殺すのはハリウッド映画としてはできないんでしょうが、
私的にはシドを殺した方が面白かったと思いました。
KGR
2013/02/10 11:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「ルーパー」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる