ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「孤独な天使たち」

<<   作成日時 : 2013/04/13 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像










映画 「孤独な天使たち」

『ラストエンペラー』『魅せられて』などのイタリアが誇る巨匠
ベルナルド・ベルトルッチ監督の、初メガホン作から50周年の青春作。

ニコロ・アンマニーティの小説を基に、扱いにくい少年と腹違いの
姉の地下室での短い共同生活がもたらす魂のぶつかり合いを映し出す。

主演の姉弟を演じるのは、共に新人のテア・ファルコと
ヤコポ・オルモ・アンティノーリ。

最初は反目し合いながらも、次第に心を通わせていく
彼らの再生の物語が感動を呼ぶ。
                                シネマトゥデイ
----------------------------------------------------------

ベルトリッチ監督の久々の新作です。

この監督の「ラストタンゴ・イン・パリ」を見たのは
私が学生だったもうウン十年も前のこと。

「暗殺の森」というちょっと不思議な映像美の作品もありました。


そんな巨匠が撮った本作は14歳の少年が主人公でした。

正直に言ってあまり面白いとは思えませんでした。

なるほど少年と少女のキャラも良く、心理描写も巧みで
さすがに巨匠のお仕事といった作品だなあという印象です。

しかしながら、ここで描かれた少年少女はもう70を超えた
ベルトリッチ監督の考えるそれでしかないように私には見えました。

残念ながらスリリングさもセクシーさも感じられませんでした。

ちょっと辛口な感想なのでこの辺で。

デビッド・ボウイの”Space Oddity”がとても懐かしかったです。

ボウイがイタリア語で歌っている珍しいバージョンが
映画の雰囲気にとても合っていたように思います。
























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 通販
映画 「孤独な天使たち」 ようこそMr.G/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 通販
2013/07/03 12:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「孤独な天使たち」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる