ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「エンド・オブ・ホワイトハウス」

<<   作成日時 : 2013/05/21 00:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像










映画 「エンド・オブ・ホワイトハウス」

『完全なる報復』『マシンガン・プリーチャー』などの
ジェラルド・バトラーがプロデューサーと主演を務めたアクション。

大統領を人質にホワイトハウスを占拠するテロリストたちを相手に、
元シークレット・エージェントの男がたった一人で戦いを挑んでいく。

『トレーニング デイ』『ザ・シューター/極大射程』の
アントワーン・フークアが監督を努め、名優モーガン・フリーマンや
『ダークナイト』などのアーロン・エッカートら、実力派が共演。

ド派手な見せ場に加え、国際情勢を巧みに盛り込んだリアルな説定も見ものだ。
                                    シネマトゥデイ
--------------------------------------------------------------

なかなかに楽しめたアクション映画でした。

かなり乱暴で強引な設定、展開なのですが、観客が冷静に
ツッコむ間もなく、あれよあれよと話が進んで飽きさせません。

かなりの数の人間がバンバンと殺られていきますが、
元々リアルさに乏しい演出のせいもあってかさほど気になりませんでした。

主演のジェラルド・バトラーがひとりでテロリストに立ち向かう
というあたりは、やはり名作「ダイ・ハード」を連想します。

脚本の緻密さで「ダイ・ハード」には及びませんが、
なかなかどうして、先の読めない展開に惹き込まれます。

それに加え、銃撃戦の迫力は一級品の出来で、特に序盤の、
テロリストがホワイトハウスを陥落させるまでの映像は圧巻でした。

要所に実力派の俳優を揃えているのも映画の格を上げました。

今思えばアレはやっぱりおかしいよな、というところは多々あるものの、
少なくとも映画を見ている最中は結構夢中になれました。

肩のこらない超B級のアクション映画、オススメです。

























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「エンド・オブ・ホワイトハウス」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる