ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「LIFE!」

<<   作成日時 : 2014/02/18 04:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像






映画 「LIFE!」

凡庸で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していくさまを、
ベン・スティラー監督・主演で描くヒューマンドラマ。

夢を諦め、写真雑誌の写真管理部で働く地味な中年男性が、ひょんなことから
ニューヨークをたち世界中を巡る旅を繰り広げる様子をファンタジックに映し出す。

物語の鍵を握るカメラマン役で『ミルク』などのショーン・ペン、主人公の母親役で
『愛と追憶の日々』などのシャーリー・マクレーンが共演。

壮大なビジュアルや、主人公のたどる奇跡のような旅と人生に目頭が熱くなる。
                                        シネマトゥデイ
---------------------------------------------------------------

これは予想以上に良かったです。

この作品、あのダニー・ケイの「虹を掴む男」のリメイクだったんですね。
とはいえ主人公の妄想場面は全く違っていましたが。

ベン・スティラーっていう人は「ナイトミュージアム」などでの、コミカルなんだか
シリアスなんだかはっきりしないようなタイプが身上の人のように思います。

本作も生真面目に演じるだけ、可笑しさを誘うような地味めな中年男を演じてました。
見どころはやはり主人公の妄想シーンの奇抜さと、我に返った時の落差の面白さでしたが、

本来もっとど派手にして笑いを取ったり、スタイリッシュに迫ってみたり
という演出が可能であったようにも思いました。

が、あえてそうせずに嘘臭く大仰にせず、地に足のついたところで抑えたことで、
誠実さを感じさせる演出をしたように私には感じました。

その分いくらかストーリーにテンポが出ず、話に乗ってくるまでに時間が掛かったようにも思いましたが、
通好みの、仕込まれた様々な伏線が後半で次々に回収され、見事なエンディングで収まる王道の映画でした。

アイスランドの景色も美しいし、スノボーでの滑走シーンも爽快でした。

それにカメラマン役で登場するショーン・ペンがまた絶品の出来でした。

この人、前作「L.A. ギャング ストーリー」では極悪なギャングを演じてましたが、
どんな役もこなして、スバラシイ存在感を見せつけてくれる名優さんですね。

映画を見終わってとても幸福感が得られて、その後さらにじわじわと
その良さを実感させてくれるという作品でした。




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは楽しい映画でした。
ベン・スティラーはいいですね。ヒロインのクリステン・ウィグもいい感じ。
ショーン・ペンのカメラマン役も印象的。
久々に見た主人公の母親役のシャーリー・マクレーンも老けましたが、良かったです。
デビッド・ボウイの「スぺイス・オデッセイ」のシーンなど音楽はとてもよかったです。
ちょっとビターなラストも好きですね。
きさ
2014/04/04 05:52
面白かったですね。
例によって、TVで流れる予告編は美味しいところを見せ過ぎに思いましたが(^_^;)
あの出会い系サイトの管理人?もいい味出してました。
Mr.G
2014/04/04 13:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「LIFE!」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる