ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜 」

<<   作成日時 : 2014/03/29 01:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像





映画 「WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜 」


『ウォーターボーイズ』など数々のヒット作を送り出してきた矢口史靖監督が、
人気作家・三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」を映画化した青春ドラマ。

あるきっかけで山奥の村で林業に従事することになった都会育ちの若者が、
先輩の厳しい指導や危険と隣り合わせの過酷な林業の現場に悪戦苦闘しながら、
村人たちや自然と触れ合い成長していく姿を描く。

『ヒミズ』などの染谷将太をはじめ、長澤まさみ、伊藤英明、ベテラン柄本明らが共演する。

                                            シネマトゥデイ
---------------------------------------------------------------------

面白くて楽しい映画でした。

矢口史靖監督の新作でした。いつもながらオーソドックスで王道を行きながら、
分かりやすいエンターテイメントにきっちりと仕上げてくれるのは流石です。

本作のテーマはなんと林業。
いつもと違ってオリジナル脚本ではありませんでしたが、矢口ワールドは全開でした。
まずはやっぱり林業を取り上げる、目の付け所が良くて興味深かったです。

主演の染谷将太クンのいまどきの若者ぶりには大いに笑わせてもらえました。
多少の下ネタはあっても、下品になり過ぎない品の良さを感じるのも矢口監督ならでは。
こういう若者の成長する姿などの演出はとても上手いと思います。

また林業の山奥の村と都会とのギャップを描いて笑いを取っても嫌味にならないのは、
きっとキッチリと取材をして、ウソをついたり、田舎を決してバカにしてないからでしょうか。

この作品の伊藤英明クン、スバラシく良かったです。
あまりに”海猿”のイメージの強い彼ですが、
本作の実直で真っ直ぐで男臭く、スケベな山の男は見事でした。

フンドシ一丁の鍛えあげられた彼のハダカにはファンならずともホレボレするでしょう。

長澤まさみさんも、またとても良し。
彼女はお嬢さんっぽい役よりも本作のような、ちょっと素朴な自然な感じがより魅力的です。

ありえない展開に思えても、何故か許せたり、納得してしまう面白さ。
イマドキものすごくベタだなあ、と思ってもそれが心地よくて、爽やかに感動せててくれたりもします。

大いに笑ってホロリとさせてくれる楽しいエンターテイメントでした。オススメです。
























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
主人公の染谷将太の今風の若者演技が良い感じです。
伊藤英明や光石研といった林業に従事する俳優の演技も圧倒的。
ヒロインの長澤まさみは前半は出演シーンが少なく、あまり目立っていませんが、後半はとても 良かったです。
びっくりする様なスペクタクルシーンも最後にあり、クレジット後のオチまで楽しめる映画でした。
原作は読んでいませんが、読んでみようと思います。
きさ
2014/05/16 06:00
染谷将太クン、いい感じでしたね。エキセントリックな役のイメージの強い彼ですが、フツーな感じもイケるじゃんって思いました。矢口史靖監督、なかなか外さないですね。見事でした。
ヒロイン、まさみちゃんとの関係性もズブズブにならない程の良さが好感が持てました。
Mr.G
2014/05/16 08:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜 」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる