ようこそMr.G

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「春を背負って 」

<<   作成日時 : 2014/05/28 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




映画 「春を背負って 」


日本映画界を代表する名カメラマンであり初監督作
『劔岳 点の記』が絶賛された木村大作による人間ドラマ。

笹本稜平の小説を原作に、これまでの生活を捨て亡き父が遺した山小屋を継いだ青年と、
それぞれに居場所を求め小屋に集う人々との交流や家族の絆を描く。

山での暮らしや父を知る人々と接するうちに成長していく主人公を、松山ケンイチが熱演。
共演には蒼井優、小林薫、豊川悦司ら実力派がそろう。

立山連峰で長期ロケを行い山々の光景を映し出した映像は圧巻。
                                              シネマトゥデイ
-----------------------------------------------------------------------

すごく気持ちの良い映画でした。

『劔岳 点の記』の映像の美しさにはビックリさせられました。

本作も山の映画ということで当然期待してしまうのですが、
さすが木村大作監督、期待以上のものを見せてくれたように思います。

なんといってもまずは立山連峰の山の美しさが際立って見事でした。

これは山好きにはもちろん、私のようなメタボなオヤジで肉眼であんな風景を
見ることは恐らく夢であろう、という人間をも必ずや魅了することでしょう。

この映像を撮るために監督やスタッフ達はどれほど労力を惜しまなかったか、
そんなことを思わずにはいられないほど、息を呑むような美しさがありました。

ストーリーは王道というか、真っ正直というか、はっきり言えば
ウン十年前の映画と変わらない、古めかしいとも感じる家族の物語でした。

いまどきの映画ファンには登場人物の内面描写が薄く、類型的に過ぎるなどと
思われるかも知れませんが、だけどこの山の風景にはこれでいい気がするのです。

少なくとも私はとても幸せな気持ちで見ることが出来ました。

俳優さんは脇もチョイ役も実力派揃いの豪華な布陣でした。

主演の松山ケンイチくんも良かったですが、やっぱり蒼井優ちゃんがイイのです。
天真爛漫で料理上手の山小屋の看板娘を魅力的に演じてくれました。

ボーイッシュで化粧も薄めなのに、シャンプーする場面なんかハッとさせられます。
やっぱり蒼井優ちゃんはいいわ。
























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「春を背負って 」 ようこそMr.G/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる