ニッポン放送亀淵昭信社長

買収騒ぎで、連日ニッポン放送の亀淵昭信社長の姿を見かける。
私と同世代か、少し上の世代の方の中には、彼の姿を
特別な感慨を持って、見られた方も多いのではないか。

彼はニッポン放送の深夜番組”オールナイト・ニッポン”の人気パーソナリティで
”カメ”の愛称で親しまれ、ケメ&アンコーやカメカメ合唱団として、レコードも出した。
当時、ラジオの深夜放送は若者のトレンドで、多くの人気パーソナリティが出現し
”深夜放送ファン”なんて雑誌も出たくらいだ。

中学の頃、土曜深夜の彼の”オールナイト・ニッポン”を毎週聴いていた。
次の日が日曜だったこともあり、ワクワクした開放感を伴って
小さなラジオで彼の声を聴いていた。とても楽しみだった。

洋楽というものを聴き始めた中学生にとっては
彼は先生であり、彼の番組を聴くことは欠かせなかった。
なにより選曲のセンスが抜群であったからだ。

そんな人が、今経営のトップにいて大変な局面を迎えている。
個人的には応援したいけど、ちょっと複雑なのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック