今日はプロ野球の話

本日(4/26)、巨人が5連敗。

V9時代からの巨人ファンとしては、なんとも嘆かわしい。
まあ、原監督の解任あたりから、かなり気持ちは冷めつつあるのだが。

巨人戦の視聴率が落ちてきているらしい。
もっともな気がする。
今日あたりは清原の500号の話題ばかり。
去年の2000本安打のときも、あまりに騒ぎ過ぎだ。

TV中継にも工夫が足りないのではないか。
もっと野球本来の面白さで勝負しなければと思う。

年に数回は球場に足を運ぶのだが、TV中継で観る野球とは別物のようだ。
プロの選手の球の速さ、肩の強さ、足の速さ等々は、
TVより実際の球場での方が実感できる。
選手の表情などは、TVの画面ではで大写しになるのにだ。

TVの画面は一つ一つのプレーをズームで捉え、俯瞰の画はとても少ない。
平凡な内野ゴロもボテボテだと、きわどいプレーになって、
球場で我々は、内野手のフィールディングと打ったバッターの走りを同時に見て楽しむのだ。
外野の間を抜けるヒットなんていうときは、ボサッと立っている野手はいない。
カバーに走る選手、中継に入る選手、声を出して指示を与える選手がいる。
ランナーがいるときはなおさらだ。

このあたりの野球の楽しさを、もっと伝えて欲しいのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック