映画 「ニライカナイからの手紙」

今日は新宿に出る。

厚生年金会館で映画 「ニライカナイからの手紙」 の試写を観るためである。
二丁目のあたりもまだ陽があるうちは、あの隠微な感じはあまりない。
コンビニの品揃えだけが、ちょっと異様である。

さて厚生年金。映画の前に舞台挨拶があり、主演の蒼井優ちゃんが登場。
可愛いなあ。えっ、蒼井優を知らない? それは相当ヤバイです。
会社で部下のOLに馬鹿にされます。
私は大ファンです。映画「花とアリス」を観れば、きっとあなたもそうなります。

宮崎あおい 蒼井優 鈴木杏 あたりはこれからの日本の映画やドラマを
背負って立つであろう才能ある若手の女優さんで、そこそこキャリアを持っています。
まあ、名前を知らなくてもあのCMのあの娘だよといえば、みんな顔は判る筈ですが。

映画は沖縄・竹富島のお話。竹富島っていうのは、
人口数百人で唯一の公共機関が郵便局だけだそう。
なにしろ宛名だけ書いてポストに入れれば、手紙が届くのだ。

そんな島と渋谷の宮益坂あたりでは、流れる空気も時間も違う。
一体いつの時代の映画だよ、と突っ込みたくなるほどでしたが
このユル~いテンポにはまれば、いにしえの名画を観ている気になるかもしれません。
"ありがとうねぇ” っていう蒼井優ちゃんの沖縄の言葉があったかくって、とてもいいです。
海、浜、空、すべてが美しくて、いいなあ こんなところにいってみたいなあと必ず思うでしょう。

ストーリーは非常にシンプルですので、これ以上書けません。
数秒で届くメール全盛の現代に、どれだけ受け入れられるでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック