芦ノ湖

画像
某日、晴れ 今日は芦ノ湖。

東京を深夜3時過ぎに出て、早朝明るくなる6時前には
すでに手漕ぎボートで、湖面に浮かぶ。
少し眠いが、車の運転をしない私はラクチンなもの。

一応、タックルを紹介しとくと、ロッドは Mitchell
リールはシマノの Ultegra の2000、ラインは 4lb
スプーンは Coatac の 4g の黒がお気に入り。
ちなみにルアー・オンリーでフライはやりません。

陽がのぼる前は、風が吹くとかなり寒い。
まあ、特別解禁の時の、ラインが凍る
我慢大会のような釣りに比べればなんでもないが。

途中、昼食休憩をはさみ、一日目一杯やって
釣果はレインボウ(ニジマス)のみ7匹。
上々である。職漁師ではないので,このぐらいが丁度いい。
一番の大物は54cm。芦ノ湖には70~80cmもある
モンスターなんて呼ばれるヤツもいるが,大物志向のない私は
30cm前後の塩焼きサイズの、元気なヤツが一番楽しい。

芦ノ湖なんて巨大釣堀じゃないか、っていう人もいて、確かにその通りですが
こんなに広くて、ロケーションのいい釣堀なら通います。

現在の日本で、渓流魚のネイティブなんて望んじゃいけない。
私はキャッチ&イート派ですが、そんなヤツを釣ったら
シミジミ眺めて、そっとリリースします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

タコ
2006年09月25日 18:23
昨夜はどうも。私は釣りも好きなんです。芦ノ湖でニジマス7匹をルアーでゲットしたんですかぁ!凄いですねえ!
私も約10年前の1時期モンスタートラウト伝説に憧れて芦ノ湖と本栖湖に秋から冬に掛けて通い続けたことがありましたよ。MRドンの9フィートのトラウトロッド(桜鱒バージョン)にリールはシマノバイオマスターを使い、真冬でもアングラーズハウスのウェーダーを履いて本栖湖に浸かっていました。2年位チャレンジしましたが小物も1匹も釣れませんでした。トラウト釣りはそこであきらめました。その年の春に富士宮市の大倉川で暇つぶしにウルトラライトタックルでスプーンをキャストして遊んでいたら、45センチのネイティブレインボウをゲットしました。ルアーで初のレインボウに超感動しました。そのほかアマゴも3匹ゲット。私もキャッチ&イート派なんですがその時は「食べてしまうよりこの川に居てくれたほうがいい」と思いリリースしました。今では海釣り派になりました。
Mr.G
2006年09月26日 00:17
タコさん、どうも。
私も一時期、毎週芦ノ湖に通いました。いつも夜明けから日没まで、元箱根湾に浮かびフェリーをよけながら、延々とロッドを振っていました。ノザキの親父さんにお世話になりました。一日やって一匹二匹の時はありましたが、ボーズはなかったように記憶します。一番の大物は69㎝のレインボーでしたが、大物ダービーには80㎝超えのモンスターが続々でした。
これから寒くなってくると芦ノ湖は、ワカサギが楽しいんです。やられたことはありますか?
はあー、行きたいなあ。

この記事へのトラックバック