映画 「逆境ナイン」

最近、とてもお気に入りのTV-CM があります。
宮崎あおい、蒼井優の二人が競演している 大塚製薬 ”ファイブミニ” のCM がそれ。

若手実力派のお二人、といってもふたりとも本当に可愛いです。
風呂に入ったり、じゃれあってるだけの短いCMですが
これが流れると楽しくて、ちょっとばかり幸せな気分になれます。

さて、今日はヤマハホールで映画 「逆境ナイン」 の試写を観ました。

いやー、面白かったです。
去年、「下妻物語」 を観たときも感じましたが、この手の日本映画のエンタテイメント性は
ここにきて、ぐっと高くなっている気がしますね。

出れば負けのダメ野球部が、校長から廃部を言い渡され、甲子園出場を賭けて戦う というありがちなお話。
美少女のマネージャーに、正体不明の新任監督 というこれまたベタな、お約束通りのシチュエーションを
あえて採りながら、こちらの予測をことごとくに打ち破る痛快さ。たまりません。
全編ハチャメチャを通し、説教くさいところなど微塵もないのが絶品でした。

原作は有名な漫画ということですが、漫画VS映画 となると、映画人がちょっと本気をだせば
映像の表現力は、漫画の比ではないように思えます。

特に笑えたのは、決勝戦で突如宣言される、”透明ランナー制の適用” でした。

いやー、懐かしかった。私が小学生の頃は、この映画のようにサッカーをする子どもが
多数派ではありませんでしたが、ちゃんとした試合でなく、人数が少ないときは
”透明ランナー”が登場したり、キャッチャーなんかは相手チームがやったりしてました。
どんなルールか判らないって方は、是非この映画で確認ください。

なんぼなんでも、野球の試合で112対0 はないだろー。
第一、高校野球の予選なら、とっくにコールド負けだろって、ツッコミも
ムナシくなるほどのありえない展開が続くのです。でもいいんです。

この映画の大きな魅力は、マネージャー役の掘北真希ちゃんにありました。

彼女のことは、以前フジテレビで深夜に放送した”NONFIX” という番組で
少女と鉄道 と銘打った紀行番組を、二度ほど観て知っていました。
とても瑞々しく、ピュアな感性を持った美少女、のイメージがありました。

そんな彼女が、まさにこの映画のヒロインに適役でした。
蒼井優や鈴木杏のような、私コメディーでもこなせます っていう演技派の女優さんでないのが
逆に見事にハマっていました。彼女でなくてはダメでした。本当に可愛かったです。

ラストには、テーマソングにあの名曲 「夢をあきらめないで」 が流れます。
岡村孝子さん 笑いの判る方なのですね。

ちょっと褒めすぎたかな。
テンポが悪くなったなと、思った箇所もいくつかありました。
もちろん、ユルいところがあるから、疾走感も生まれるのですが。
1時間55分を、あえてもうちょっと絞って1時間半ぐらいの尺に出来たら、大傑作となったのでは・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 逆境ナイン

    Excerpt: 羽住英一郎監督作品です。 Weblog: のほほん日記 racked: 2005-07-03 16:10
  • 逆境ナイン

    Excerpt: 映画館に映画観に行くと、上映前に予告編をやりますよね~。10分位やってたりするんで、早く本編やれよ!という感じもしますが、ほほ~、今度こんな映画やるのか~、面白そう。なんて思ったりもするので、どうも私.. Weblog: 欧風 racked: 2005-09-11 05:55
  • 逆境ナイン

    Excerpt: バカバカしい!でも感動!! 逆境ナイン かけがえのない通常版玉山鉄二 島本和彦 羽住英一郎 関連商品 サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) 逆境ナイ.. Weblog: ムーパラ控え室から・・・ racked: 2006-08-06 22:16