全日本女子バレー その4

WG 決勝ラウンド最後の3戦、対ブラジル戦、対キューバ戦、対中国戦を見て。
いずれも強豪です。どういう戦いをしてくれるのか非常に楽しみでした。

ブラジル戦は勝機はあったように思えました。
自力に勝るブラジルに対し、日本は持ち前の粘りで、ミスも多かったブラジルに、食らいついていきました。
が、しかし日本は、ファインプレーのレシーブをしたラリーを得点に出来ず、乗り切れなかったり
ここぞというときに、ミスを犯して自滅してしまったたように思います。

さらにキューバ戦。本当に惜しい試合を落としてしまいました。
フルセットの上、日本は負けてしまいましたが、手に汗握る接戦で素晴らしい試合でした。
勝てる試合だったのに、結局負けは負けだよ とか、あそこで大友のサーブが・・ とか
いろいろいわれるでしょうが、大友選手ドンマイです。
選手一人一人の ”気持ち” が伝わってきて、観ているこちらの心に響く試合でした。
勝ってくれというより、勝たせてあげたいと思ったゲームでした。

そして最終戦の中国戦。
各セット、いいところまで追いすがるもののストレートで敗れました。
確実に進歩を遂げつつある日本でしたが、もし昨日の試合、日本がフルセットで
勝っていたならば、と思わざるを得ませんでした。
かたや、ブラジルをストレートで破った中国と勢いの差があったのでしょうか。

今日は久し振りに菅山選手をたっぷりと見ることが出来ました。
生き生きとした彼女のプレーは、見ていて本当に気持ちが良かったです。
レシーブも良いし、美形の選手は得ですね。

約一ヶ月にわたって、本当に楽しませてくれた全日本の12人の選手全員に、お疲れ様と言いたいです。
日本が世界の強豪と互角以上に戦えることを証明してくれた大会だったと思います。
まずはゆっくりと休養を取ってください。
また次に会えるときを楽しみにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 女子バレー

    Excerpt: 昨日女子バレー日本代表の試合を観ていた。 時代の波に乗り、たまに観てしまう女子バレーだが、なかなか面白い。 Weblog: 名盤! racked: 2005-11-20 22:54