映画 「青空のゆくえ」

画像
映画 「青空のゆくえ」 の試写を トーキョーシネマショーのイイノホールにて。

こんなに瑞々しく、爽やかに少年少女たちを描いた映画は
随分と久し振りに観た気がしました。
(中学3年という設定なのですが、実際の出演者達はもう少し上のようです。
でも、全く問題なく観られます。まあ 高校生のお話としても良かったかも・・)

昨今の日本映画に登場するイマドキの若者といえば、世をすねて伏し目がちで、
なにかコトが起きればすぐブチ切れて、ともすればナイフでも振り回しかねない なんて印象が強いのです。

確かに少なからずそういうのもいるだろうし、そんな映画も決して嫌いではないのですが
大多数は、きっとこの映画に出てくるような少年少女であることでしょう。

この映画は、そんな思春期の少年少女たちの初めての別れや、初めて異性を好きになったあの頃の想い
といったものをストレートに、真っ向勝負で描いてくれた、とても気持ちの良い作品でした。

こんな映画が観たかったんです。だから、最近は随分と韓国映画を観ることが多かったのです。

お話は、クラスメイトの一人がある日突然、アメリカへ転校することを宣言することから始まります。
それを知らされたことを契機に、友人たちの様々な想いや、いくつかの出来事が綴られます。

こういった映画をレビューするときによく、若者たちの日常を淡々と描いて・・・
などと形容されますが、それは的を射ていません。

むしろ、人生の最良の時を、両の手のひらでそっと優しく掬い上げたかのような
という表現の方が当たっているでしょう。
でも、まさにその時を過ごしている当の本人たちは、きっとちっともそんなこと思ってないのでしょう。

もう、中年となった私たちは何度も別れを経験し、どんなに居心地の良さそうなところであっても
決してその場所にとどまることが出来ないことを知っています。
だから、この映画は心に沁みます。

映画の終盤に、夜の校庭でみんなで花火をする大変美しいシーンがありました。
主人公たちがこの瞬間の大切さ、かけがえのなさを実感するのは、もっともっと年を重ねた後のことでしょう。

若い役者さんたちが、とても新鮮で良かったです。特に5人の女の娘たち。
みんなそれぞれに可愛くて、いとおしく思えました。

とりわけ、不器用でマイペースで男の子っぽい鈴木貴子役の 悠城早矢ちゃん、とてもいい味出してました。
私のお気に入りは、幼なじみの酒屋の娘役の 多部美華子ちゃん。
とてもステレオタイプな美少女キャラを演じていましたが、初々しく可愛かったです。
彼女、映画 「HINOKIO」 では少年役での登場でしたね。一番可能性を感じる女優さんでした。

主人公はこんな女の娘たちにモテモテなのですが、恋に恋するお年頃です。
私たちの時代だって、みんなの憧れの女の娘はいたのです。

お話の舞台が田舎の素朴な中学校ではなく、東京世田谷の三軒茶屋というのも良かったと思います。
個人的には、馴染みの場所が随所に登場してうれしかったです。
あの緑道は自由が丘の近辺でしょうか。
オープニングの坂、そう 世田谷や大田区あたりは、こんな坂が多いのです。

音楽もよし。主題歌の入れ方も、直球ど真ん中で効果的でした。

ときおり、挿入される東京とは思えないような青空のように、爽やかで素敵な映画でした。
彼女たちの 「青空のゆくえ」 に幸多いことを。


ビジュアルブック 「青空のゆくえ」ノ-ト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「青空のゆくえ」に惚れた

    Excerpt: 「銀色の髪のアギト」を見た後、 夕方からは「青空のゆくえ」の試写会に。 この映画、いかにも僕の好きそうな映画で、 前々から密かに大期待だったんです。 ストーリーは全然知らないし。 そして、、、 .. Weblog: エモーショナル★ライフ racked: 2005-09-25 04:57
  • 中学生に泣かされた◆『青空のゆくえ』

    Excerpt: 10月25日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 中学3年生の夏。1学期も残りわずかなある日、ホームルームの最後に、バスケットボール部のキャプテン正樹(中山卓也)が、今学期限りでアメリカに転校するこ.. Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 racked: 2005-10-30 00:04
  • 青空のゆくえ/森田彩華、中山卓也、黒川芽以、多部未華子

    Excerpt: その他に、佐々木和徳、三船力也、悠城早矢、橋爪遼、西原亜希など 先週の土曜、9/17に劇場公開された作品の中で、私の大本命だったのがこの「青空のゆくえ」です。もっとも、この作品が面白いと耳にして.. Weblog: カノンな日々 racked: 2005-10-30 07:39
  • 青空のゆくえ

    Excerpt: 「青空のゆくえ」 さて閑話休題、というわけではないんですが、ここのところブラックな作品が目白押しだったのでふらりと観に行ってしまいました。 それは一服の清涼剤のような作品だった。見ていて気持ちの良.. Weblog: 泥海ニ爆ゼル racked: 2005-12-22 17:22
  • �Ķ�Τ椯��(�ģ֣�)

    Excerpt: CAST:�滳���顿���ĺ̲ڡ������ʡ����������a�¿��̤�ڻҡ�¾ �����ܻ���102ʬ �ʤ〓���̡��eå����ĽձDz�$�a��ѤƤƤ������ä����ʤ.. Weblog: �Ҥ�ᤷ�� racked: 2006-04-17 20:38
  • 【DVD】青空のゆくえ

    Excerpt: ■状況 購入したDVDにて観賞 ■動機 多部未華子チェック ■感想 やれば出来るくせになぜ・・・ ■あらすじ 1学期も終わろうとするある日、バスケ部のキャプテン高橋正樹(中山卓也)が.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2007-11-06 22:48