映画 「やわらかい生活」

画像


映画 「やわらかい生活」 を第6回東京フィルメックスの有楽町朝日ホールにて。

この映画は良かったなあ。

監督は「ヴァイブレータ」などの廣木隆一監督。そして主演は同じく寺島しのぶ。

寺島しのぶさんは、素晴らしい仕事をいろいろされてきて、とても評価の高い女優さんでしたが
私個人的としてはそれほど好きな女優さんではなかったけれど、この映画ではとても素敵でした。

そううつ症の女性を演じられているので、エキセントリックなところも見せますが
自然で可愛くてセクシーでとても魅力的でした。

見事な演技でした。きっと凄い集中力をお持ちなのだと思います。

相手役の豊川悦司さんがまた良い。
世間的な成功とは程遠い感じの人ですが、うつの寺島しのぶさん演じる優子への受け止め方が
優しくて、大人の包容力みたいなものを感じる”祥ちゃん”をこれまた自然体で軽やかに演じていました。

派手な殴り合い、殺し合いや濃厚なベッドシーンなど皆無な、一見地味に思える作品が
こんなに人を惹きつけて、見応えのあるものに仕上がっているのは、演出と演技の技量でしょう。

ラストは、淋しくて感傷的な気分になるものの、その長く続く余韻は何故か心地よさを覚えます。
きっとヒロインは、闇とか死とかを身近な存在としながら、逃げずに媚びることなく生きていくことでしょう。


この映画の舞台は東京 蒲田です。
蒲田という町がこの作品のとても重要な要素になっています。

大田区で生まれ育った私には蒲田はあまりに馴染み深くて
どこの場面も知っている所で、ウレしくなってしまいました。

この作品では、「粋」のない下町 と表現された蒲田は、今はまたその姿を変えつつあります。
この映画に映る蒲田は、私の記憶のすこし遠くにある蒲田のような気がするのは不思議でした。

映画の中に出てくるタイヤ公園の怪獣。
妻夫木聡演じるウツ病のヤクザが幼稚園の遠足で行った想い出の公園で
今、誰に聞いても分からない といった設定になったあの公園。
実は京浜東北線の車窓からも見える、線路際にある地元ならずも結構有名な場所なのです。

寺島しのぶさんと豊川悦司さんが楽しく、尾崎豊の「ダンスホール」をフルコーラス歌う
カラオケ屋は私も行ったことがあります。

そしてあの観覧車。
東急プラザの屋上で現在も営業中のあの可愛い観覧車は、いま都内で唯一のビルの屋上にある観覧車です。
昔は渋谷にもありました。みなとみらいのものの何分の一ぐらいでしょうか。

力道山のお墓がある池上・本門寺は、タイヤ公園と同じくちょっと蒲田の駅前からは
離れていますので、歩いて回ろうなんて思われませんように。


イッツ・オンリー・トーク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

現象
2006年06月13日 02:04
お久しぶりです。コメント&TB失礼します。そう、逃げず媚びずの姿勢が、切ないラストをしかしステキな余韻を残させたのかなぁと感じました。大田区がご出身でしたか!今度、劇中に登場した銭湯に行ってきたいと思っています。
t@shi
2006年06月13日 22:45
TBさせていただきました。東急沿線は学生時代から
馴染みで懐かしいです。当時は目蒲線でした。どんどん
東京も変わっていきますね。
Mr.G
2006年06月14日 01:03
t@shiさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございました。
私は生まれてこのかた目蒲線(もちろん今は多摩川線)沿線に住んでおります。毎日暮らしていると気付かないものですが、たまにちょっと昔の写真など見ると唖然とするほど変化しているのですね。
kimion20002000
2007年04月16日 21:48
TBありがとう。
僕、あのカラオケ屋がどこかわかんなかった。あと、変な楽器持ったオヤジの屋台があったでしょ。サンロードの入り口かな?あれは、撮影用?
Mr.G
2007年04月17日 00:32
あのカラオケ屋は東口駅前の”カラオケ館”ですね。
あのオヤジの屋台はどこだったでしょうか。
miyukichi
2007年08月25日 13:05
 こんばんは♪
 TBどうもありがとうございました。

 寺島さんも、トヨエツも、とてもよかったですね。
 蒲田もとてもいい町でした。

 ラストは私には救いがないとしか思えなかったのですが、
 前向きな解釈もあるんですね。
 そうだといいなぁと思います。

 http://blog.goo.ne.jp/miyukichi_special

この記事へのトラックバック

  • やわらかい生活@シネ・アミューズ

    Excerpt: 阪神淡路大震災で両親を亡くしたといい、地下鉄サリン事件では恋人を、ニューヨーク9.11事件では友人を失った35歳独身無職の橘優子。出会い系サイトで知り合った建築家kと合意の上で痴漢プレイをした。それが.. Weblog: ソウウツおかげでFLASHBACK現象 racked: 2006-06-13 02:01
  • やわらかい生活/廣木隆一

    Excerpt:  もう部屋にテレビというものを置かなくなって何年経つのでしょう。その理由もいくつ Weblog: 航  海  記 racked: 2006-06-13 22:45
  • やわらかい生活

    Excerpt: http://www.yawarakai-seikatsu.com/渋谷 シネ・アミューズで鑑賞JR東日本、京浜東北線、蒲田周辺が舞台。キャッチコピーに「それとな~く幸せ」って有るんですが見た感想とし.. Weblog: 勝弘ブログ racked: 2006-06-13 22:58
  • やわらかい生活

    Excerpt: 橘優子、35歳、独身、一人暮らし。両親も恋人も親友も仕事も失った優子は、躁うつ病で入退院を繰り返す年月を過ごしていました。ある日、出会い系サイトを通した痴漢を趣味とする男性との出会いから知った町、「粋.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-06-19 00:38
  • やわらかい生活

    Excerpt: 橘優子、35歳、独身、一人暮らし。両親も恋人も親友も仕事も失った優子は、躁うつ病で入退院を繰り返す年月を過ごしていました。ある日、出会い系サイトを通した痴漢を趣味とする男性との出会いから知った町、「粋.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-06-19 00:39
  • 「やわらかい生活」/やわらかい生活のやるせない終わり

    Excerpt: 『やわらかい生活』(2006 / 日本 / 廣木隆一) Text By 膳場 岳人  躁鬱で仕事を辞めた三十路半ばの女、橘優子(寺島しのぶ)。男にも裏切られ傷心の彼女は、心機一転、大田区蒲田に引越しを.. Weblog: I N T R O+blog racked: 2006-06-19 09:56
  • 「やわらかい生活」/やわらかい生活のやるせない終わり

    Excerpt: 『やわらかい生活』(2006 / 日本 / 廣木隆一) Text By 膳場 岳人  躁鬱で仕事を辞めた三十路半ばの女、橘優子(寺島しのぶ)。男にも裏切られ傷心の彼女は、心機一転、大田区蒲田に引越しを.. Weblog: I N T R O+blog racked: 2006-06-19 17:31
  • やわらかい生活

    Excerpt: 2005年製作 2006年6月10日 劇場初公開 公式サイト: http://www.yawarakai-seikatsu.com/ 渋谷シネアミューズ・ウエスト 2006年6月21日.. Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾 racked: 2006-06-23 13:58
  • 「やわらかい生活」を観た!

    Excerpt: 渋谷のシネ・アミューズという映画館で、寺原しのぶ主演の「やわらかい生活」を観ました。東急本店の前にある初めて行った映画館ですが、比較的小規模で椅子もよく、しかも観やすいなかなかいい映画館でした。寺島し.. Weblog: とんとん・にっき racked: 2006-07-01 23:50
  • 「やわらかい生活」肩の力を抜いて生きていく、実はすごく難しい

    Excerpt: 「やわらかい生活」★★★☆ 寺島しのぶ 、 豊川悦司 、 松岡俊介 主演 廣木隆一 監督、2006年 両親を火事でなくし、それ以来 鬱気味の生活、大量の薬、酒、場当たりの毎日。 壊れ.. Weblog: soramove racked: 2006-07-03 00:15
  • 【劇場鑑賞69】やわらかい生活

    Excerpt: 橘優子、35歳、蒲田で一人暮らし。 可笑しくて、愛しくて、じんわり心にしみる。 暖かな幸福感に包まれる物語。 それとな~く幸せ Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-07-04 20:20
  • 【劇場鑑賞69】やわらかい生活

    Excerpt: 橘優子、35歳、蒲田で一人暮らし。 可笑しくて、愛しくて、じんわり心にしみる。 暖かな幸福感に包まれる物語。 それとな~く幸せ Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-07-04 20:20
  • 映画「やわらかい生活」

    Excerpt: 30歳過ぎて独身、躁鬱女性の柔らかくない都会の片隅での生活、身に降りかかる不幸に嘘で対抗する、そんな彼女に優しい嘘の得意な男が現れる。 優子(寺島しのぶ)は大企業総合職のキャリアだっ.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-07-05 01:17
  • [ やわらかい生活 ] バカ殿、最高やわ!

    Excerpt: [ やわらかい生活 ]@渋谷で鑑賞 2003年、僕のおすすめ邦画は[ ヴァイブレータ ]だった。 本作[ やわらかい生活 ]も、あの[ ヴァイブレータ ] 廣木隆一監督×脚本荒井晴彦に、.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-08-02 23:09
  • ���餫��8��(~_~)���礷�Τ֤�������

    Excerpt: �����ۥ��ͥޥۡ���ˤơԤ��餫��8��դ�վޡ����ԤǾ�Ǥκݡ��Ѥ˹Ԥ��ʤ��ä��Τǡ������������ŤޤǴѤ˹Ԥä��������寻����ҡ��ֲ����Ԥġפȸ$�.. Weblog: Ƽ�Dz�)����� racked: 2006-11-12 15:03
  • ★やわらかい生活

    Excerpt: 「愛ルケ」コンビの豊川さんと寺島しのぶ主演 「やわらかい生活」のDVDをやっと観る。 豊川さんのスタイルが抜群にイイ。 笑顔もいっぱいでてくるし、豊川ファンは かぶりつきの作品だ。 .. Weblog: 月影の舞 racked: 2007-02-22 12:16
  • 豊川悦司、刑事役に挑戦!

    Excerpt: ! またまた新しいジャンルに挑戦することになった。 今度はどんな「顔」を見せてくれるのだろうか? トヨエツらしさを出してくれるのかが楽しみである。 inyo:http://he.. Weblog: 今日の出来事 racked: 2007-03-14 21:49
  • mini review 07040「やわらかい生活」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2005年 製作国 : 日本 時間 : 126分 公開日 : 2006-06-10~ 監督 : 廣木隆一 出演 : 寺島.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2007-04-11 12:29
  • 『やわらかい生活』

    Excerpt: やわらかい生活 スペシャル・エディション 監督:廣木隆一 CAST:寺島しのぶ、豊川悦司 他 STORY:優子(寺島しのぶ)は両親や親友を亡くして以来、躁鬱病に苦しむ日々を過ごしていた.. Weblog: Sweet* Days racked: 2007-04-24 09:22
  • 寺島しのぶ フランス人と挙式

    Excerpt: 寺島がフランス人と挙式したね。 寺島しのぶの入籍記者会見時の動画だ。(youtu... Weblog: newsの星をめざして~ジャニーズじゃないよ~ racked: 2007-04-30 09:06
  • 料金をお得に利用しましょう!

    Excerpt: カラオケ館の料金は店舗によって異なっています。時間帯によっても料金は異なっていますが、30分40円~というカラオケ館の店舗が多いようです。またルーム利用料金とは別にワンドリンク制の店舗もあります。入店.. Weblog: カラオケ館を楽しもう!【カラオケ館の料金をお得に♪】 racked: 2007-05-08 14:19
  • やわらかい生活 [Movie]

    Excerpt:  映画 「やわらかい生活」     (廣木隆一:監督/      絲山秋子:原作「イッツ・オンリー・トーク」)  やわらかい生活 スペシャル・エディションハピネット・ピクチャーズこのアイテムの詳細を見.. Weblog: miyukichin’mu*me*mo* racked: 2007-08-22 21:57
  • 『やわらかい生活』'05・日

    Excerpt: あらすじ一流大学卒→大手企業総合職と、キャリア街道を突き進んできた優子(寺島しのぶ)だが両親と親友の突然の死をきっかけに、うつ状態へ落ち込む。趣味のいい痴漢に出会い、東京の端っこ蒲田に越してきたことで.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2007-10-24 21:48